So-net無料ブログ作成
検索選択
飲みある記 ブログトップ
前の10件 | -

今日も居心地よく昼酒を 第三モッキリセンター@札幌市大通 [飲みある記]

P1210038

札幌に帰省中のこと。
大通バスセンター近くに、昼から開いているいい居酒屋があることを知って、すっかり通っています。

P1210034
第三モッキリセンター」さん。
もっきりとは「盛り切り」のことで、升やグラスに日本酒を注いで、1杯ずつ売ること。
店名からして、いいじゃないですか。
しかも月~金曜日は14時から、土曜日は13時から飲めるという、嬉しいこと限りないお店です。
今回で3度目の来店です。
⇒昭和の大衆酒場で昼からもっきり酒を:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-10-28
⇒呑兵衛のパラダイスで1杯:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-12-01-1

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ランチタイムから昼酒できる呑兵衛の楽園 立ち呑みパラダイス@札幌駅 [飲みある記]

P1210010

札幌に帰省した時のこと。
狸小路の四文屋さんで昼酒して、梅割りをいただいたので、ポワンとした心持ち。
風に当たりながら札幌駅方面へ向かいました。

札幌駅の近くには立ち飲み屋さんがいくつかあります。
駅に一番近くて15時から飲める、北海道の日本酒がある「ニュー三幸」さん。
⇒札幌駅まで1分、ギリギリまで飲める立ち呑み:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-12-02-1
野村證券のビル地階にある新潟の地酒が各種ある「酔円」さん。ここも15時から営業。
⇒新潟の旨い日本酒を立ち飲みで:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-10-06-2

そしてもう1軒。
なんと11時から昼酒が呑めるところがあるという、Syupoを主宰する「なゆ」さん情報。

場所は駅に近い札幌国際ビルの地下1階。
なんと、スタンドカレーの「コロンボ」さんの斜め向かい。
そんなところに立ち飲み店があるなんて、全く気が付きませんでした。まさに灯台下暗し。

P1210031
立呑みパラダイス」さん。
立呑み」だけでも嬉しいのに、「パラダイス=楽園」だなんて。
もう店名だけで狂喜乱舞してしまいそうです。(*^▽^*)

ランチタイムを少し過ぎた時間帯。
でも「カリーハウスコロンボ」さんには、まだ行列(!)ができています。
こちらの店もランチもやっているようですけど、ランチ客はもういないようです。
会社に出勤したサラリーマン氏たちが食事している横で、暇なオヤジが昼から酒にうつつを抜かす、なんてのは申し訳ないですから、ランチ客がいない方がいいですね。

続きを読む


nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

昼から飲めちゃう串揚げ屋 四文屋@札幌市狸小路 [飲みある記]

P1200992 

札幌に帰省中でのこと。
昼飯を食堂で食べた後に、市の中心部にある狸小路を歩いていると・・・

P1210009
【串揚げ・海鮮】の「四文屋(しもんや)」さんがある。
すすきのにあるお店でお酒を飲んだので、知っています。
安くて旨い居酒屋でしたね。
 ⇒駅直結の高CP店で、赤星からもつ焼きへ
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-10-07-1

P1210008
もちろんこの時間帯はランチタイムの営業中。

しかし!
昼酒の営業をしている雰囲気なのです。

どこに書いてあるかって・・・どこにも書いてません。
書いてないけど、そう感じるんです。

居酒屋さんのランチタイムって、「食事だけ」のお店と、「酒もOK」のお店があります。 そしてお酒OKのお店も、夜とは違って特定メニューだけ、っていうお店があります。
どっちのタイプのお酒OKかはわからないけど、とにかく昼酒OKなら十分です。
入ってみましょう。

で、もしも食事だけだったらどうする?
もう1回ランチを食べる・・・ってのは無理。
ごめんなさい、って言って、お店を出ちゃいます。

いやいや、その前に、店員さんに聞いてみましょうよ。
「お酒飲めますか?」素直に聞きました。
はい、大丈夫ですよ。といううれしいお答え。
そんじゃぁ、ってことでお店に入りました。

というわけで、昼酒の記事です。 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

牛久シャトーフェスタ [飲みある記]

P1210742

茨城県牛久市には「シャトーカミヤ」というワイナリーがあって、クラフトビールも醸造しています。
 ⇒シャトーカミヤ:http://www.ch-kamiya.jp/

実業家である神谷傳兵衛(かみやでんべえ)が、1903(明治36)年に開設した日本初の本格的ワイン醸造場です。
ブドウの栽培からワインの醸造・瓶詰めまでを一貫して行なう、まさに「シャトー」だったのです。

神谷傳兵衛と言ってもピンとこないでしょうが、浅草にある「神谷バー」を1912年(明治45年)に開業した人と言ったらわかる人も多いでしょう。
醸造メーカーは後に合同酒精(株)になり、オエノンホールディングス(株)のグループにあります。

 

その「シャトーカミヤ」が9月から「牛久シャトー」に名称変更されちゃった。
それを祝って、9月2日(土)・3日(日)に「牛久シャトー・フェスタ」が開催されました。

chitashi2

tirashi1


わたしは名称変更に賛成しないんですが、フェスタは好きですよ。(*^0゚)v

ということでクラフトビールを飲みにやってきました。

P1210737 
堂々たるシャトーの雰囲気。
この本館をくぐった奥の広場でイベントが開催されています。

続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

一品料理と女将さんとの会話が楽しい 幸子のお茶漬け@山形県鶴岡市 [飲みある記]

P1210427

山形県鶴岡市での夜。
かつてお城があった鶴ケ岡公園近くの歓楽街の本町にある「花さき」さんで食事。
それからもう1軒・・・と向かったのは、その近く。

P1210439
【お茶漬】を掲げる「幸子」さん。
「お茶漬け」を掲げるお店って、小料理屋みたいないいお店が多いんですよ。

P1210438
駐車場の奥にお店の入り口があります。

P1210437
幸子のお茶漬け」が店名のようです。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

どういうわけか馬刺し、そして山形の地酒 花さき@山形県鶴岡市 [飲みある記]

P1210387

山形県鶴岡市での夜。
今夜はお城の近くで飲みましょう。
鶴ケ岡城の南から東に広がる本町(1丁目から3丁目)は町人町でした。

本町2丁目、かつて七日町と呼ばれた街道筋は旅籠が並び、その後、貸座敷=遊郭が集まる歓楽街でした。割烹三浦屋と料亭七尾が並んであって、昔の面影があります。

そんな割烹・料亭の向かい側にある居酒屋さんへ向かいました。 

P1210405
「居酒屋 花さき」さん。
行燈の看板がなければ、寿司屋さんみたいな入り口です。

P1210404
お店に入ると和服に割烹着姿の女将さんが迎えてくれます。
(写真は帰り際に撮ったものです。)

店内正面は長いカウンター席。右手前には座敷があります。
カウンターの上にはネタケースがあって、小料理屋風です。

ボトルがいっぱい並んでいて、ご贔屓の常連さんがいっぱいいるみたい。
ってことは、入りやすいお店ってことでしょう。

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

駅近くに串揚の看板を掲げたイタリアンバル 串揚げバル@山形県鶴岡市 [飲みある記]

P1210291

山形県鶴岡市に行きました。
夜になって、元気な女将の「居酒屋きむら」さんへ行き、さらにもう1軒へ。
鶴岡駅近くにある日本酒バーへ向かいました。

P1210285
鶴岡駅の東側にこんなところがあります。

P1210286
「いろんな居酒屋 夕日家(ゆうひはうす)」。
建物全体が「夕日家」で、その中に、おでん、ぎょうざ、やきとり、串揚げ、ホルモン煙焼、酒Barの6店が入っている、集合居酒屋です。2012年6月20日にオープンしたようです。

P1210287
その隣には「LOT20」という4店が入った建物もあります。

さて、とんちゃんは夕日家の2階にある酒Barを目指してやってきました。
ここは市内にある地酒専門店「佐野酒店」が経営するお店で、山形の地酒がいただけるはずなのです。

ところが!

どういうわけか臨時休業。
がっかりです。(〃´o`)=3

しかたがありません、別のお店にしましょう。

P1210317
おでん、ぎょうざ、やきとり、串揚げ、ホルモン煙焼・・どれにしよう・・・

P1210316
串揚げ屋さんに餃子屋さん。

P1210315
ハートランドのポスターを掲げる串揚げ屋さん。ちょっと変わってるね。
串揚げで軽くやってみましょうか・・ってんで、中に入りました。

「串揚げ」を看板に掲げるこのお店。
実に不思議、かつ魅惑的なお店だったのです。

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

元気な女将の庄内弁を肴に 居酒屋きむら@山形県鶴岡市 [飲みある記]

P1210269

山形県の鶴岡市に行きました。
鶴岡市のどこで食事をするか?
とんちゃんにとっては、重要な問題です。

鶴岡駅近くのホテルに着いて、歩いて行けるお店に向かいました。

P1210258
居酒屋の「きむら」さん。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

駅近くの角打ち、赤星でサク飲み 玉川屋@浜松町 [飲みある記]

P1200785

夏の暑い日に、浜松町駅近くの船宿から屋形船に乗って暑気払いをしたときのこと。
船から降りて・・・もう1軒、軽く行きましょうか?
酒好き4人で、軽く2次会しよう!ってことになりました。

と、船宿から浜松町駅に向かう道すがら、実に好都合なお店を発見!

P1200789
「玉川屋酒店」さん。
お酒を売る酒屋さんです。

でも、単なる酒屋じゃないですよ。
ガラス戸越しに店内を見ると・・・飲んでる!o(^▽^)o

そうです、「角打ち」です!
酒屋が営む立ち飲み、元祖角打ちです。

10時までの営業ですが・・・と若いマスター(?)。
サク飲みには、ちょどいいじゃないですか。
というのでお店に入りました。

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

隅田川で納涼屋形船 屋形船竹内@浜松町 [飲みある記]

P1200774

今年の梅雨はやたらに暑く、梅雨が明けたら雨が多い、ヘンテコリンな気候です。
とはいえ夏になると、暑気払いをするのが世の習い。
暑くなくても暑気払いをしてほしい、いつでも、何度でもしてほしい、というのがとんちゃんの希望です。

そんな希望を知ってか知らずか(きっと知りません)、とんちゃんの部署の暑気払いがありました。
しかも今年はちょっと変わったところでやろう、と幹事が提案。

なんと、屋形船で暑気払いをすることになりました。

とんちゃんが屋形船に乗ったのは、東京へ出てきて約30年間に、2回あったように思います。
なので、今回はたぶん3回目の屋形船乗船です。

 

ところで現在の屋形船の歴史は意外に新しいそうで、1980年代半ばには東京各地の釣り宿が屋形船業を兼業するようになったそうです。
そして現在は、都内で57の船宿が屋形船を出し、屋形船の数は200隻あるそうです。
この詳しい話は明日の記事にします。

 

さて、今回の屋形船の船宿は、浜松町駅南口から歩いてすぐのところ。

P1200757
屋形船 竹内」さんです。
竹芝ふ頭に河口がある古川沿いにある船宿です。

古川は、竹芝ふ頭から首都高の都心環状線、2号目黒線沿いにあり(正確には川に沿って首都高があり)、天現寺出入口のすぐ西にある天現寺橋までが古川で、そこから渋谷の宮益坂までは渋谷川と呼ばれます。
渋谷駅近くの稲荷橋から上流は、川に蓋をした暗渠(地下水路)になっていて、千駄ヶ谷に行く隠田川、そして井の頭通り下を流れる支流の宇田川に分かれます。


出発時刻にくれぐれも遅れないように、と幹事が念を押します。
もしも遅れたら?
泳いで舟に向かうしかありません。(無理!)

ということで、ギリギリに来た人もありましたけど、皆さんなんとか集合して出発です。

P1200759
出発時刻になって、順番に乗船です。
舟は第2竹内丸か第3竹内丸のどっちだったか、忘れました。

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 飲みある記 ブログトップ