So-net無料ブログ作成
 東京ランチ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

美唄やきとりに蕎麦は昼にもよし 福よし@虎ノ門 [ 東京ランチ]

P1200289

平日のランチどき。
美唄やきとり」のお店が虎ノ門にあるというので行ってみました。

美唄やきとり」ってご存知ですか?
かつては、炭鉱の町として栄えた北海道美唄市発祥のやきとり。
普通の焼き鳥は、1本の串に1種類の鶏肉やモツの部位を刺してある。
そころが美唄やきとりのメニューは、「精肉」(胸肉)と「もつ」のたった2つ。
もつ」は、湯通しした鶏の各部位を1本の串に刺してあるという変種で、これが美唄焼き鳥の神髄。
美唄やきとりの歴史については、明日の記事にします。

そんな焼き鳥屋でランチということは、焼き鳥丼をいただく?
あるいは、昼から焼き鳥で一杯?
いや、そのどっちでもないんです。

P1200309
【元祖美唄やきとり】「福よし虎ノ門店」さん。
美唄市に本店がある「福よし」さん。
看板の女性は本店の女将です。
そしてここは2017年1月に、銀座店が移転開店したお店です。

P1200310
【日本七大やきとりとは?】という説明があります。
 美唄やきとり(北海道)
 室蘭やきとり(北海道)
 福島やきとり(福島県)
 東松山やきとり(埼玉県)
 今治やきとり(愛媛県)
 長門やきとり(山口県)
 久留米やきとり(福岡県)

「全国やきとり連絡協議会」略して「全や連」が2006年1月1日に設立。
 ⇒全や連:https://zenyaren.jp/

2007年から「全国やきとリンピック」が開催されている。
そして今年はなんと、世界やきとリンピックがフィレンツェで開催されるそうです。
10月20日、21日開催ですけど、日本以外の参加はあるんでしょうか?

ところで、「焼き鳥」と言いながら、実は鶏だけでなくて豚やモツを使ったりしますよね。
それで「焼き鳥」じゃなくて「やきとり」と平仮名なんです。

「七大やきとり」はそれぞれ特徴のあるやきとりなんです。
「美唄やきとり」の特徴がさっきの看板に【一本の串に鶏1羽】とあります。
鶏1羽分の肉を1本の串に刺した、超ジャンボやきとりだ!( ̄□ ̄;)

・・・・そんなわけはありません。

P1200310 -2
写真と絵入りで解説がありますから。
トップがもも肉、手元が皮で、間にモツが入る。
モツは、キンカン(玉子)、レバー、砂肝、ハツのどれか。
そして長ネギではなく玉ねぎが使われる。北海道ですから。

さて、そんな焼き鳥屋でランチというと・・・やっぱり焼き鳥丼?
いえいえ、違います。 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

炭火焼きの豚も飛騨米も旨い おりんち@虎ノ門 [ 東京ランチ]

P1190615

普通のランチの記事です。

P1190617
虎ノ門にある「おりんち」さん。

P1190617 - 2
【飛騨地鶏と地酒】を看板にするお店です。
飛騨の地鶏だなんて、名前だけで美味しそうな気がしてきます。

2013年6月開店のお店で、ぐるなび等では「飛騨産直食堂おりんち」という店名なんです。
「食堂」ですよ食堂。とんちゃんの大好きな「食堂」。
でもお店の看板からは、まさに居酒屋です。
おなじく虎ノ門にある「酒場ふじ」の姉妹店(こっちが姉)らしいです。

 

P1190596
奥飛騨の「飛騨地鶏」は、名古屋コーチンと大型黒軍鶏(シャモ)を掛け合わせた鶏なんですね。
ますます旨そうです。(*^^*)

P1190597
お店の窓には一升瓶が並びます。
飛騨だけでなく全国の地酒が飲めるぞ!とひけらかしているようです。

ちなみに店名の「おりんち」。
「リンチ」に「お」をつけているわけではありません。
飛騨方言で「おちん●ん」のこと。

・・・・じゃない!(x_x) ☆\( ̄ ̄*)
飛騨方言で「おり」とは「おれ」のことで、「おれんち」=「俺の家」という意味。
おれんちでくつろいでくれ、というのが店名の心でしょう。

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旨くて辛い、もっちり太麺の刀削麺 西安刀削麺酒楼 虎ノ門店 [ 東京ランチ]

P1200588

ランチの記事です。
四川省在住経験のある辛いもの好き女子のA子さんと四川料理を食べに出かけました。
場所は、日本消防会館、通称「ニッショービル」の地階にあるお店。


お店の写真を撮り忘れたので、とりあえずHot Pepper グルメの写真で。
ビルの地階にあるお店ですけど、意外に広い。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ボリュームある日本の味のマイルドカレー ジャンカレー日比谷店@内幸町 [ 東京ランチ]

P1210201

平日ランチに外食。 
日比谷シティの富国生命ビル地下2階に2014年にオープンしたカレー店。        

P1210213
「ジャン・カレー」さん。
「ジャンカレー」じゃなくて、「ジャン」と「カレー」の間に「・」があるのが、正式な店名
本店は新小岩にあるお店です。  

「ジャン・カレー」とは変わった店名です。
浜松町にある「ジャンカレー」は、元は雀荘(ジャンそう)だったから。
⇒ジャンカレーhttp://onhome.blog.so-net.ne.jp/2011-09-01

でも、ここがなぜ「ジャン・カレー」なのかは、わかりません。
まさか「ジャンキーカレー」が由来ではないと思います。

P1210215
【自家製カレー専門店】とある看板には、こんな説明。

ここが、こだわりの手作りカレー
シパイシーなコク旨な日本の味
じっくり炒めた玉葱と
コトコト煮込んだ豚肉に
リンゴの甘さがとけ込んだ
一晩寝かせた深みのあるカレー。
手間暇かけているから、こんなに美味しい。
ジャン・カレーこだわりの味です。


インドなどの本格エスニックカレーではなく、「日本の味」のカレーです。
洋食屋っぽい日本のカレーでしょうか、おふくろの味っぽい日本のカレーでしょうか。
どっちにしても、とっても惹かれるカレーです。(^∇^)

「リンゴ」が入ったと聞くとハウスバーモントカレーを連想しますが、ハチミツは入っていないようです。

P1210211 
ハヤシライスや夕方限定でオムカレーもあるようです。
おっと、パクチーカレーなんてのがあるぞ!
かなり惹かれます。

P1210214
【ジャンカレーのご飯は並盛でも大盛サイズ】とあります。
ライスの量は、並盛が350g。
ほぉ、こりゃ確かに多いわ!

茶碗1杯のご飯は約150g。大盛が200〜240g。
米1合のごはんが約350g、茶碗2杯強です。
それが「並盛」だっていうんだから、確かに大盛サイズだ。

で、小盛が250g(これでも大盛!)、大盛が550g(すご!)。
これを知らないで、大盛なんてオーダーしたらエライことになりそうです。

さて、ここは入口の脇にある券売機で食券を購入するシステム。

P1210212
トップにあるのは、【当店おすすめ!】のジャンカレー550円、カツカレー850円。
どちらも「並盛」という名の大盛サイズ。

ヘルシーに野菜カレーにしようか・・・ほうれんそうカレーってのもあります。
これにしましょう。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

こんがり揚げるとんかつ みどりや@虎ノ門 [ 東京ランチ]

P1190947 

食堂めぐりが好きなとんちゃんです。
とくに、いまではほとんど無くなってしまったタイプのお店、あと少し年月が経ったら店を閉めてしまいそうなお店、なんとか残ってほしいお店が大好きです。
なぎら健壱氏いわく「絶滅食堂」みたいなお店です。

虎ノ門にもまだ未訪のそんなお店があるので、訪ねてみました。
(この書き方って、ランチというよりどこかの訪問記って感じですね。)

場所は、虎ノ門3丁目交差点のすぐ東側、虎ノ門ヒルズの南側。

P1190957
とんかつ みどりや」の行灯が目印。
そう、今回の訪問先はただの食堂じゃなくて、とんかつ屋さんです。

P1190958
3階建ての自宅兼店舗らしい建物の1階がお店。
緑色のテント、藍色の暖簾に「とんかつ」と白く染め抜かれています。

P1190956
藍染の暖簾は年季が入って、ところどころ破れている。
破れたところを白い粘着テープで補修しているところがユニークです。

P1190955
お店の外にメニューが張り出されています。
ヒレかつ・海老フライ盛合せ、海老フライ1200円。この2つが一番高い。
ヒレかつ1050円、上とんかつ950円、とんかつ700円。
とんかつ定食700円は、いい値段ですね。
後でわかりますが、税別の料金です。

ということで、お店に入ります。

 

続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旨くて辛い魅惑の麻婆豆腐 味覚@西新橋 [ 東京ランチ]

P1190806

学生時代に四川省にいたことがあるという新入社員のA女子とランチに行きました。
もちろん行先は辛いもの系です。v(^^)

P1190812
西新橋にある「中国家庭料理」と銘打つ「味覚」さん。
辛いもの好きの間では評判のお店です。

初めて来たのは2012年1月。
開店後半年くらいの時に来た以来、ときどき通っています。
地下のお店へ向かいましょう。

P1190798
このお店の激辛麻婆豆腐が大人気で、テレビにもときどき登場します。

P1190799
階段に掲げてあるメニュー。
刀削麺のお店のようなのですが、「頂天石焼麻婆豆腐」が人気です。
一番人気は「頂天石焼刀削麺」とのことですが、写真は麻婆豆腐だよね。

 

続きを読む


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ここは醤油ラーメン、麺かたく・油多くで 天鳳@六本木 [ 東京ランチ]

P1190581

わが社のジロリアンKさんは、ジローだけでなく、ラーメンが大好きです。
こんど東京にあるサッポロラーメンのお店に連れて行ってあげますね。
ずいぶん前に約束していたことをついに実行しました。

向かった先は六本木駅のすぐ近く。
歩道に置かれたこれが目印です。

P1190594
【札幌ラーメン横丁 ドラムカンスープ 天鳳】と書かれたドラム缶。

とんちゃんにとっては、久しぶりの再訪。
前回来たときは防衛庁があったときです。

札幌すすきのにある「元祖ラーメン横丁」。
そこに昭和49年(1974年)創業の「天鳳」さんが今もある。
そこが六本木に出店した店がここです。

初代のオヤジさんが、ラーメン店を出した当初の一時期、大きな寸胴がないので、代わりにドラム缶でスープをつくったことがあった、と直接に聞きました。
コミック「包丁人味平」のラーメン勝負編で、主人公の味平がドラム缶でスープをつくりますが、そのモデルとなったのが、天鳳のオヤジさんです。
今から30年以上も前のこと。
すすきので飲んだ後に、シメラーでそのお店によく行きました。

冒頭で「サッポロラーメン」と書きましたけど、実は正確に言うと、ちょっと違うんです。
豚骨・鶏ガラのスープと魚介系スープをミックスしたダブルスープを使う「旭川ラーメン」をルーツにするお店です。

P1190595
さて、この奥に目指すお店があります。

P1190574
天鳳」さん。
お店の前には行列ができています。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

花椒の麻味が効いた汁なし担々麺旨し 天然居@虎ノ門 [ 東京ランチ]

P1190685

今年入った新入社員が、学生時代に四川省にいたことがあって辛い物が好きだって言うじゃないですか。
四川省にいたことがあるの?いやぁ、そいつは心強い。
何が「心強い」かって、辛いものに強いからです。

そんじゃぁ、お昼に辛いものを食べましょうよ!
汁なし担担麺が人気のお店があって、本場もんとどう違うか、ぜひ食べに行きましょう!
ってことで、ランチにお誘いしました。

もうご存知の方が多いかと思いますが・・。
担々麺というと、ラーメンのように「汁あり」を想像しますけど、これは陳建一の父・陳建民さんが創作した日本オリジナルで、本場四川では「汁なし」なのです。

と言いつつ、とんちゃんはそれとは別のある料理をいただきたいと思っていたんです。

P1190901
天然居」さん。

このお店の汁なし担々麺の記事は、ずいぶんと前になります。
 ⇒麻辣・痺れる汁なし担々麺 天然居:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2011-04-11

ここの店主は孟亭亭さんという可愛い女性。
十条に「中国家庭料理 楊」という洛陽水席料理の店がありますが、そこの料理人が独立したお店がここで、その人の娘さんが店主なのです。

その「楊」というお店の池袋にある「楊2号店」は、「孤独のグルメ」TV版に登場して、すっかり有名店になってます。主演の松重豊さんが、ウマすぎて放映前に個人的に再度行ってしまった、というお店なのです。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

佐賀県ご当地ちゃんぽんを東京でいただく 伊万里ちゃんぽん@虎ノ門 [ 東京ランチ]

一昨日の記事は「東京で博多うどん」というテーマでした。
本日の記事は「九州のご当地ちゃんぽんを東京で」というテーマ。
いずれも九州B級グルメを東京でいただく、というものです。


P1190552

ちゃんぽん」というと、長崎が本場です。
その本場長崎ちゃんぽんにインスパイアーされた「ご当地ちゃんぽん」があるのをご存知でしょうか。
長崎県小浜町(現雲仙市)の「小浜ちゃんぽん」、滋賀県彦根市の「近江ちゃんぽん」や愛媛県の「八幡浜ちゃんぽん」など。

なんと!
全国ご当地ちゃんぽん連絡協議会(全ちゃん協)」なんてのがあって、「ワールドちゃんぽんクラシック(WWC)」を開催している。イオンモール幕張新都心に「ご当地ちゃんぽん研究所」を開店して、ご当地ちゃんぽんが提供されている。
なお、沖縄の「ちゃんぽん」は全く別の料理です。

九州内の佐賀県では「北方ちゃんぽん」あるいは「雄武ちゃんぽん」があります。
しかし佐賀県内では、地名よりも店名を冠した「井手ちゃんぽん」が圧倒的に有名です。

前置きが長くなりました。
その「井手ちゃんぽん」から派生したちゃんぽん専門店が虎ノ門に開店したので、食べに行きました。

P1190557
伊万里ちゃんぽん」さん。

2014年5月に五反田で開店しましたが、ビルが取り壊されたため2016年10月に閉店し、12月にここに移転オープンしました。

P1190545
お店の前にメニューの立て看板があります。
メニューは、ミニ特製ちゃんぽん(税込900円)、ミニちゃんぽん(料金不明)、皿うどん(税込900円)。
「ミニ」しかない、ってのが不思議ですが、その謎は後ほどわかります。
【小ライス無料!】です。

P1190544
カレーライスとのセットメニューがあります。
ミニミニちゃんぽん+ミニカレー(税込800円)、ミニちゃんぽん+ミニカレー(税込900円)。

ここで1つ予習。

伊万里ちゃんぽんの本家「井手ちゃんぽん」と「長崎ちゃんぽん」とは、どこが違うのか。

スープが、長崎ちゃんぽんは鶏ガラ主体なのに対して、「井手ちゃんぽん」は豚骨ベース
麺が、長崎ちゃんぽんよりやや細い。
具は、長崎ちゃんぽんのように魚介類がなく、豚肉と野菜など。
調理方法は、ラードを用いて具を野菜を炒め、隠し味に醤油を加える。
そして長崎ちゃんぽんはスープで具と麺を炊くが、井手ちゃんぽんはラーメン同様に麺を別に茹でる。
理由は長崎ちゃんぽんより細い麺だからです。

そんな「井手ちゃんぽん」から派生した「伊万里ちゃんぽん」をいただきましょう。
なお、井手ちゃんぽんと伊万里ちゃんぽんの歴史は最後に書いておきます。

続きを読む


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

釜揚げの柔らか博多うどんを旨い汁で 博多うどん よかよか新虎店@西新橋 [ 東京ランチ]

P1190310

「うどんは腰が命」と思っている人が多い。
とんちゃんもそう思っています。

しかし!
「うどんに腰はいりません」と真っ向から異を唱えるタモリさん。
彼が愛する博多うどんは、柔らかい腰砕けのうどんと濃厚で旨い汁が特徴です。

とんちゃんは、地元に出来た博多うどん専門店で、そのうどんを食べて以来、すっかり博多うどんのファンになりました。そして考えを改めました。
うどんはコシではありません、ダシでいただくものです。
 ⇒うどんはコシじゃない、出汁にこだわる博多うどん イチカバチカ@茨城県牛久市

「博多」と言えば博多ラーメンが全国的に有名ですけど、地元ではむしろその博多うどんが愛されているのです。
ところが博多うどんの店は、九州以外には少なく、東京で博多うどんを食べられるお店はとても限られています。しかも専門店となるとほとんどない。

そんな数少ない博多うどんの専門店が虎ノ門に出来たというじゃないですか。
そいつは行かねばなるまいて!

場所は、虎ノ門ヒルズのすぐ東。

P1190571
ビルの1階にある「博多うどん よかよか」さん。

P1190572
歩道にメニューの立て看板が置かれています。

P1190572 - コピー (2)
すうどん400円。
博多うどん人気の3種、丸天うどん、ごぼ天うどん、肉うどんは600円。
その他に、わかめ、ちくわ天、きつね、かしわ、めんたい、があります。
ご飯類は、かしわめし150円、三角いなり1個80円。

ランチセットが2種類。
本日のトッピング1点+かしわめしのセットが600円。
本日のトッピング2点+かしわめしor三角いなり2個で700円。

写真のメニューでは、本日のトッピングが「ちくわ天」。
でも実はこれ、後日撮ったもので、とんちゃんが行った当日は「丸天」でした。

ラッキーなことにランチが丸天なので、即刻「ランチ」に決定です。

しかも!

続きを読む


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | 次の10件  東京ランチ ブログトップ