So-net無料ブログ作成
 東京ランチ ブログトップ
前の10件 | -

ととはお魚、ととやは魚屋 ととや@虎ノ門1丁目 [ 東京ランチ]

 

P1190888

 

ランチにお魚を食べましょう・・・と 虎ノ門1丁目へ。 

P1190900
居酒屋の「ととや」さん。

魚は、古語では「いお」「うお」で、「さかな」は酒肴、すなわち酒のつまみから来ています。
そして「とと」は幼児語で「魚」のこと。

ちなみに室町時代の国語辞典『節用集』に、幼児語で魚のことを「とと」と言うと書いてあります。
 「斗々(トヽ)倭国/小児/呼魚曰斗々。」
 ⇒http://repo.komazawa-u.ac.jp/opac/repository/all/35628/rns009-02-hagihara.pdf

 

だから「ととや」は魚屋のこと。
魚が美味しく安い居酒屋さんです。

 

P1190899
ランチのメニューは、ほら、魚がいっぱいです。
そしてどれも830円。
全品にもれなく生玉子付き。しかもご飯のお替わり自由です。

これだけでもグッドですが、ほかにもすごいところがあります。
それは・・・

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【閉店】美味しい和食のランチをいただける名店 花たろう@虎ノ門1丁目 [ 東京ランチ]

 

今回の記事のお店は、虎ノ門の名店なのですが・・・残念ながら昨年末で閉店してしまった。
結果的に、閉店1か月前に料理をいただくことができました。
またひとつ消えてしまったお店の拙い記録です。
 

新入社員のA女を誘ってランチ。
四川滞在経験のあるA女とは、四川料理を何度か食べましたけど、今回は和食で。
虎ノ門1丁目である名店へ向かいました。 

P1230477
「花たろう」さん。
魚が美味しいお店で、以前にも弊ブログでご紹介しました。久しぶりの再訪です。
 ⇒毎週新たなメニューになる虎ノ門の名店 花たろう

 

P1230478
出入り口が2つあって、どちらからでもOKです。

 

P1230467
日替わりメニュー定番メニューがあります。

定番メニューは
  刺身盛合せ(2~3点盛) 950円
  ハーフ(焼サバ・山芋たたきなかおち) 850円
 ★45年間ベストメニュー
  焼サバ定食 850円
 ★26年間ヒットメニュー
  お好み三品定食 800円

以前のメニューと比較したら、焼きサバ以外は50円値上げされています。

さて、前回は定番メニューの焼サバをいただきました。

なので今回は・・・ 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ボリュームあるランチ、野菜タンメンに特製辣油 農家宴@溜池山王 [ 東京ランチ]

 

溜池交差点近くにある中華店へランチに行きました。 

P1230075
広東料理を掲げる「農家宴」さん。

 

P1230076
【ごはんがすすむ!】とアッピールする「農家宴ランチ」の黒板。
900円前後で、いろんなメニューがあります。

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

小吃(おやつ)の酸辣粉と肉夾饃の合わせ技メニュー 川府@西新橋 [ 東京ランチ]

P1230292

四川在住経験のあるA女といっしょに、四川料理のお店へランチをいただきに。
そこで食べてみたいものがあるんです。

P1220817
四川料理「川府(senfu)」さん。

P1220818
以前の台湾料理の「台北風情」さんが、四川料理店に衣替えしたお店です。
前の店では、でっかい焼売が食べ放題だったけど、それはもうありません。
 ⇒大サービスのランチ 台北風情@西新橋

P1220387
ランチメニューの黒板。
四川料理に拘らずにいろいろあります。
ほら、「台湾ラーメン」もありますよ。  

P1220384
前回いただいたのは、西安料理の「油溌麺」(ヨーポーミェン)
まさに「ベルトのように太い麺」に真っ赤に辛くて熱い油がかかった料理でした。
 ⇒ニンニクと唐辛子が効いた中華版ペペロンチーノの油溌麺
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-10-02

今回、「食べてみたいもの」っていうのはこれ!

P1220388
西安名物「肉夾饃」(ロオジャーモー)

小麦粉を練って焼いたパンにじっくり煮込んだ、うまみたっぷりの肉を小さく切って挟んで食べる
西安の伝統的なハンバーガーです。
庶民的な軽食として親しまれています。


西安のハンバーガー」って、いったいどんな料理なんでしょう。

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食いすぎ注意:揚げ立て熱々フライが満載のランチ 甚兵衛1号店@虎ノ門 [ 東京ランチ]

P1220409 

知人が来たので、3人でランチに出ました。
同行の2人はガッツリ系。ガッツリあって美味しいところ・・・

注文してから揚げるフライが大きくてとっても美味しいんですよ。
しかも生玉子までついている。
それはいいですね!と御両名が納得。

というので、向かったのは。

P1220267
虎ノ門1丁目のビルの地階にある居酒屋「甚兵衛1号店」さん。
「1号店」があるってことは、「2号店」もすぐ近所にあります。

P1220266
ランチタイムメニューは780円から900円程度。
全品【生玉子・味のり付】、しかも【ライス・味噌汁お替りサービス!】です。
メンチカツ、チキンカツ、アジフライの揚げ物。
そして肉じゃが、さば味噌、さば塩焼など、定番の定食が並びます。
どれも美味しそうなのですが、お得は日替わり定食。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ニンニクと唐辛子が効いた中華版ペペロンチーノの油溌麺 川府@西新橋 [ 東京ランチ]

P1220362

ランチのお店を探して西新橋2丁目を歩いていたら、新店発見!

P1220817
四川料理「川府(senfu)」さん。
おやまぁ、四川料理のお店が出来たんですね!(^^)

四川料理は「川菜」と呼ばれ、「府」は家のことなので、「川府」は四川料理の家というか、四川料理店ってことなんでしょうか。

P1220818
ビルの地階にあるお店・・おや?
ここは以前、「台北風情」さんがあったところです。
でっかい焼売が食べ放題で、大変にコスパの高いお店だったけど、別のお店になったのね。
 ⇒大サービスのランチ 台北風情@西新橋

P1220387
ランチメニューの黒板。
四川料理に拘らずにいろいろあります。
汁なし担担麺じゃなくて汁なし麻婆麺がある。

P1220386
餃子がいろいろ。

P1220388
西安名物「肉夾饃」(ロオジャーモー)のパネル。
どんな料理なんでしょう。

P1220385
入り口脇にも「肉夾饃」(ロオジャーモー)の紹介。
中華風ハンバーガーねぇ・・。

P1220384
こっちは「油溌麺」(ヨーポーミェン)のこと。
西安の有名な中国料理だって。
「熱々油」「麺はモチモチ」「ベルトのように太い麺」・・んーん、なんだ?
そんでもって、「辛い」だったら、食べてみようかな。(*^^*)

P1220383
ということで、よくわからないまま、辛い四川料理が食べたくてお店に向かいました。 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

居酒屋ランチで、まずはイチオシの海鮮丼を 目利きの銀次@虎ノ門1丁目 [ 東京ランチ]

P1220591

平日のランチを食べに未訪の店へ向かいました。

P1220819
漁港直送目利きの銀次」さん。
魚民などを経営するモンテローザのお店です。
以前は同系列の「月の宴」でしたけど、同じ系列の目利きの銀次に衣替え。

【ランチやってます】の幟が立っています
魚自慢の居酒屋ですから、魚介系の料理がウリのようですが・・。

P1220605
でも「日替り定食」の看板が出ています。
700円という値段もいいですね。
今日の日替わりは鯖味噌煮ですって。

P1220820
通路を通って2階がお店。

P1220603
通路に大きなポスター。
【ランチ営業実施中 ご飯!味噌汁!カレー! お替り無料】だって。

P1220604
小さく「定食ご注文のお客様に限ります」と注意書きが書いてあります。 

P1220602
2階のお店へ向かいましょう。

P1220601
【漁港直送】を掲げる海鮮居酒屋さんです。

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

揚げ立て熱々フライが満載のランチ 甚兵衛1号店@虎ノ門 [ 東京ランチ]

P1220253

虎ノ門1丁目でランチしました。

P1220267
ビルの地階にある居酒屋「甚兵衛1号店」さん。
外堀通りへ2本寄った通りの地階には「2号店」があります。

P1220264
昔の看板でしょうか。
もともとはここ1軒で、2号店が出来たんで、こちらが1号店になったのでしょう。

P1220266
ランチタイムメニューは780円から900円程度。
全品【生玉子・味のり付】、しかも【ライス・味噌汁お替りサービス!】です。
メンチカツ、チキンカツ、アジフライの揚げ物。
そして肉じゃが、さば味噌、さば塩焼など、定番の定食が並びます。

P1220265
780円の日替わり定食
あじフライ、ササミチースカツ、野菜炒めという3品盛合せセット。
お得感のある定食です。今日はこれにしましょう。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

濃厚豚骨魚介つけ麺の専門軒 三田製麺所@虎ノ門 [ 東京ランチ]

P1200959 

虎ノ門1丁目につけ麺店がオープンした。

P1200973
7月6日にグランドオープンした「三田製麺所」さん。

1992年創業の(株)エムピーキッチンのお店です。
2008年に自社オリジナルブランドのつけ麺専門店「三田製麺所」三田本店を開店。
虎ノ門店は、国内21店舗目です。

P1200974
濃厚豚骨魚介つけめん」の看板が出ています。
つけ麺というと、もうだいたいが「濃厚豚骨魚介」ですもんね。
並・中・大が同一料金の760円というのも嬉しい。

P1200974 - 2
麺量は、並200g(茹で上がり320g)、中300g(480g)、大400g(640g)です。

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

美唄やきとりに蕎麦は昼にもよし 福よし@虎ノ門 [ 東京ランチ]

P1200289

平日のランチどき。
美唄やきとり」のお店が虎ノ門にあるというので行ってみました。

美唄やきとり」ってご存知ですか?
かつては、炭鉱の町として栄えた北海道美唄市発祥のやきとり。
普通の焼き鳥は、1本の串に1種類の鶏肉やモツの部位を刺してある。
そころが美唄やきとりのメニューは、「精肉」(胸肉)と「もつ」のたった2つ。
もつ」は、湯通しした鶏の各部位を1本の串に刺してあるという変種で、これが美唄焼き鳥の神髄。
美唄やきとりの歴史については、明日の記事にします。

そんな焼き鳥屋でランチということは、焼き鳥丼をいただく?
あるいは、昼から焼き鳥で一杯?
いや、そのどっちでもないんです。

P1200309
【元祖美唄やきとり】「福よし虎ノ門店」さん。
美唄市に本店がある「福よし」さん。
看板の女性は本店の女将です。
そしてここは2017年1月に、銀座店が移転開店したお店です。

P1200310
【日本七大やきとりとは?】という説明があります。
 美唄やきとり(北海道)
 室蘭やきとり(北海道)
 福島やきとり(福島県)
 東松山やきとり(埼玉県)
 今治やきとり(愛媛県)
 長門やきとり(山口県)
 久留米やきとり(福岡県)

「全国やきとり連絡協議会」略して「全や連」が2006年1月1日に設立。
 ⇒全や連:https://zenyaren.jp/

2007年から「全国やきとリンピック」が開催されている。
そして今年はなんと、世界やきとリンピックがフィレンツェで開催されるそうです。
10月20日、21日開催ですけど、日本以外の参加はあるんでしょうか?

ところで、「焼き鳥」と言いながら、実は鶏だけでなくて豚やモツを使ったりしますよね。
それで「焼き鳥」じゃなくて「やきとり」と平仮名なんです。

「七大やきとり」はそれぞれ特徴のあるやきとりなんです。
「美唄やきとり」の特徴がさっきの看板に【一本の串に鶏1羽】とあります。
鶏1羽分の肉を1本の串に刺した、超ジャンボやきとりだ!( ̄□ ̄;)

・・・・そんなわけはありません。

P1200310 -2
写真と絵入りで解説がありますから。
トップがもも肉、手元が皮で、間にモツが入る。
モツは、キンカン(玉子)、レバー、砂肝、ハツのどれか。
そして長ネギではなく玉ねぎが使われる。北海道ですから。

さて、そんな焼き鳥屋でランチというと・・・やっぱり焼き鳥丼?
いえいえ、違います。 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -  東京ランチ ブログトップ