So-net無料ブログ作成
検索選択
食べある記 ブログトップ
前の10件 | -

村中系ラーメンに客が集まる いおり@札幌市 [食べある記]

P1170109

札幌に行ったからには、ラーメンを食べねばなりますまい。

P1170103
古い木造住宅風の外観のお店。
「下見板張り」という板張の外壁です。

P1170102
「らーめん庵(いおり)」さん。

おや、壁に立てかけてある黄色いものは、雪かき用の「スノーダンプ」ですね。
北海道では「ママさんダンプ」という名称が通りやすいです。
松本ダンプのようにデブのママさん、という意味ではありません。
ママさんでも使えるスノーダンプという意味です。

P1170104
入り口脇にメニューが張りだされています。
味噌、正油、塩のラーメンがどれも770円。トップが味噌ですね。
トップに味噌ってことは、味噌が一押しのようです。
っていうか、お店の外にまで、味噌とニンニクの香りがしています。

このお店は「村中系」と評されています。
村中明子さんが1964年にオープンしたお店「純連(すみれ)」。
札幌ラーメンの調理方法を踏襲し、こってりしていて深みがある味わいのラーメンが人気でした。
いまでは長男が「さっぽろ純連(じゅんれん)」を、三男が「すみれ」のお店を開いています。
その「純連(すみれ)」をルーツとするラーメンの系統が「村中系」とか、「純すみ系」といわれます。

今回伺ったお店は、その村中系ということらしい。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

駅近くの定食屋さん ふか河@札幌市 [食べある記]

P1170070 

札幌駅北口界隈でランチを。

P1170077
「定食ふか河」の看板が、気になっていたお店。

P1170076
「定食屋ふか河」さん。
食堂とか定食屋とか、大好きなんですよ。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

飲んだ後の〆そばに肉富士そば 名代富士そば@北千住 [食べある記]

P1170285

飲んで帰宅する途中で小腹が減る。
そんじゃぁ、北千住で〆ラーならぬ、〆ソバにしましょうか、ってんで、駅前の蕎麦屋へ。

P1150367
これは昼間の写真で、とんちゃんが訪れたのは夜中です。

P1170291
以前から食べてみたかったメニュー「肉富士そば」。

立ち蕎麦なのに470円という高価格のメニュー。
素面だったらパスするだろうけど、酔っているから、理性が働かず感性のままに行動します。
迷わずにボタンを押しました。

ところで、その隣に「赤富士」という500円もするメニューがあります。
実はこれ、(株)セガゲームスとの共同企画で、期間限定のメニューだったらしい。
そんなこととは汁知らず、酔った頭で、「絵の題材のような名のメニューだな」とパスしました。

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

うどん抜き「肉吸い」+手打ちうどん 肉吸いうどん小石川@東京都文京区 [食べある記]

P1170014

後楽園駅近くのうどん屋さんへ行きました。

P1170015
坂道に建つビルの1階がお店。

P1170016
「肉吸いうどん 小石川」さん。
2016年10月末にオープンしたばかりの、新しいお店です。

そもそも「肉吸い(にくすい)」とは?

難波千日前にある、肉うどんが美味しいうどん屋「千とせ」が発祥とされる大阪の料理。
近くになんばグランド花月劇場があって、 吉本新喜劇の俳優・花紀京さんが出番の空き時間に店を訪れ、二日酔いで軽く食事をしたかったために「肉うどん、うどん抜きで」と注文し、 先代の店主がそれに応えたことから始まり。その後、クチコミで広まり、店一番の人気メニューになった。
と、千とせのHPに書いてあります。⇒http://www.chitose-nikusui.com/chitose/history.html
千とせの「肉吸い」は、カツオとウルメの出汁に、半熟玉子が入っているそうです。
そして小ごはんに生卵を落とした玉子かけごはん「小玉」とのセットが人気メニューだそうです。


「肉うどんからうどんを抜いたもの」が「肉吸い」。
その肉吸いに「うどん」を入れたら・・・「肉うどん」だ!

店頭にあるメニューには【こだわりの九州産和牛使用】とあります。
大阪の「肉うどん」が元ですから、肉は豚肉ではなく、牛肉です。
【群馬県産地卵使用たまごかけごはん】もあります。

書いてませんけど、うどんは「自家製手打ちうどん」です。 

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

激辛麻婆豆腐麺を大盛りで ラーメン処南雲@虎ノ門 [食べある記]

本日の記事は、きのう一度アップしてから、プロジェクションマッピングの記事と差し替えたものです。
なので「見たことあるぞ?」と思われた方は、できれば昨日の記事もご覧になってください。 


P1160945

巨漢のKさんから、明日、ランチに行きませんかというお誘い。
Kさんもとんちゃんも弁当派になって、いっしょにランチを食べる機会は久しぶりです。
しかも若い美女が同伴する、というじゃないですか。
そんな機会を逃してなるものか!と、お誘いを受けました。

翌日のお昼どき、3人で中華に行くことにしました。

P1160952
虎ノ門2丁目にある共同通信社ビルの地下にある中華料理の「南雲」さん。
ランチタイムは「麺大盛り無料」です。

P1160953
【豆腐料理の店】と行燈にあるように、豆腐料理がウリのお店です。
そういえば、前回来たのもKさんといっしょです。
 ⇒豆腐たっぷりの中華 南雲@虎ノ門
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2012-10-09

その記事にも書きましたが、かつて、渋谷駅南口から246号の陸橋を渡った桜丘町に、「南雲」という豆腐屋さんが開いた中華料理店がありました。
ビルの解体・改築のため池尻大橋に移ってしばらく営業し、その後、閉店。
 ⇒懐かしのB級グルメ・南雲池尻大橋
  :http://skjmmsk.blog.so-net.ne.jp/2012-06-02

そのお店の兄弟店のようです。
ちなみに豆腐店は東池袋で営業しているようです。

前回は、五目豆腐麺にするか麻婆豆腐麺にするか迷って、麻婆豆腐か辛くなかったら失敗するので、五目豆腐麺にしたんです。
さて、今回は・・・

続きを読む


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

市役所の職員食堂でリーズナブルに いかや亭@新潟県上越市役所 [食べある記]

P1160885

新潟県上越市。
食堂でランチをいただきましょう。
今回は社食、しかも市役所の食堂でランチをいただくことにしました。

高田市と直江津市が1971年に合併して誕生した上越市。
さらに2005年に頚城郡の13町村を編入して、現在の上越市になりました。
1971年の合併後に、高田市と直江津市の中間にある春日地区に庁舎を新設しました。
そのため、市役所は高田と直江津との両市街地から全く離れたところに立っています。

P1160894
市役所の地階にある食堂は、「いかや亭」さん。

「いかや亭」とは、変わった店名ですね。
直江津駅前にあるホテルセンチュリーイカヤが、営業を委託されいるお店のようです。

続きを読む


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

直江津のソウルフードは、ボリュームある旨安調理パン バラパン@新潟県上越市直江津 [食べある記]

P1160864

新潟県上越市の直江津に泊まった翌朝。
朝食を求めてホテルを出ました。

ホテルの近くに、直江津のソウルフードがあるんです。

直江津のソウルフード
前回は、直江津のソウルフード・和風中華そばをいただきました。
 ⇒直江津のソウルフード、和風スープに自家製中華麺の「中か」は想像を超える旨さ つかだ
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-08-18
 ⇒名物を蹴り、あえて和風中華をいただくが・・・ 直江津庵
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-08-18-1

もう1つソウルフードがありました。
前回、直江津に泊まった時、ホテルのすぐ近くにパン屋さんを見つけました。
早朝から店を開けている、古くから営業してる、まさに町のパン屋さんです。
そのパン屋さんのパンが、実は直江津のソウルフードらしいのです。

盛岡の福田パン小樽の亀十パンみたいなパン屋さんですね。
 ⇒盛岡人のソウルフードサンド 福田パン本店@盛岡市
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2014-08-23
 ⇒ふんわりパンにビッシリ具の調理パンがいっぱい 亀十パン@小樽市
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2013-01-04-2

お店の場所はイトーヨーカドーの西側。

P1160859
正面から見るとお店が開店しているかどうかもわからない、ひっそりとした佇まいです。

P1160859 - コピー
かわいいパン職人の絵が、パン屋であることを示しています。

P1160860
お店の側面の壁に「バラパン」と店名が掲げられています。
バラ売りのパン屋じゃないですよね、きっと「薔薇パン」ですね。

旧直江津市内のここ西本町と安江にお店があります。
直江津高校(現直江津中等教育学校)と直江津駅の間にあるこのお店は、同高校生たちにとってここはまさにソウルフードであることでしょう。

続きを読む


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

佐渡名産・飛魚のランチは上品に旨いです 食事処よろこんで@佐渡市 [食べある記]

P1160817

佐渡市両津から新潟へ帰ります。
その前に腹ごしらえ。(*^^*) 

P1160731
両津港ターミナルビルのお店でランチをいただきました。

P1160824
階段下に「お食事処 よろこんで」の看板。
よろこんで何するの?

P1160825
ターミナルビル3階にあるお店。
店名が「よろこんで」なんですね。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

主菜が2つのランチは旨くてボリュームあり 中堀亭@佐渡市 [食べある記]

P1160743

佐渡市でランチしました。
お店のあてもなく車を走らせていて発見したお店。

P1160753
パッと見、住宅のように見えるので、スルーしそうですが・・・

P1160753 - コピー
中堀亭」さん。
ちょっとモダンな居酒屋さんらしい。

P1160753 - コピー (2)
【ランチ営業始めました!】の看板。
ランチは、以前は予約だけだったようですが、通常営業するようになったみたい。
居酒屋さんのランチは充実していることが多いんです。

P1160752
大人しい外観ですけど、暖簾が下がっていて、ちゃんと営業してます。

P1160754
玄関前にある「本日の日替」のメニュー。
「厚切り豚ステーキ」と「すみいかのゲソすり身揚げ」
日替わりが2種類あるって、すごいな。どっちにするかな?
それが意外な展開に・・・ 

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フェリーターミナルに意外なラーメン店 あじゃあじゃ@佐渡市 [食べある記]

P1160733

佐渡市両津港にあるターミナルビル。

P1160731
ビルの1階にラーメン店があります。

「あじゃあじゃ」さん。
(お店の写真を撮り忘れました。)
2010年4月にオープンしたお店のようです。

「あじゃあじゃ」って、変な店名ですね。
アジャコングの「あじゃ」なの?
「あじゃー!ヤバイ」とか?(失礼!)

それはともあれ、ターミナルにあるセルフのラーメン店。
そこのラーメンなんて・・・と期待しないで入ったんです。
そしたら、あらまぁ!という結果でした。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 食べある記 ブログトップ