So-net無料ブログ作成
食べある記 ブログトップ
前の10件 | -

カツ丼店とゴーゴーカレーがコラボしたカツカレー かつてん桑園イオン店@札幌市 [食べある記]

P1230984

年末年始に札幌の実家に帰省していたときのこと。
正月が明けた2日のランチ。

イオン札幌桑園店のフードコートで、ビックリです!

P1230981
かつ丼・天丼の店「かつてん」さん。
(株)フジタコーポレーション(本社:北海道苫小牧市)が北海道を中心に12店舗を展開するお店です。 

P1230991
な、なんと!【金沢カレー ゴーゴーカレー】だ!

北海道に金沢カレーのゴーゴーカレーがあるぞ!(*゚Д゚*)ェ…

 

少し説明しましょう。

金沢市には独特のカレーがあって、「金沢カレー」と呼ばれています。
「金沢カレー」のことは、弊ブログで(いつものように)かなり詳しく書きました。
 ⇒金沢カレーのルーツは?そしてアルバとは:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2014-12-06

 

金沢カレーとは:

「金沢カレー協会」(http://kanazawacurry-kyokai.com/)による「金沢カレーの特徴」はこれ。

・ルーは濃厚でドロッとしている
付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている
ステンレスの皿に盛られている
フォークまたは先割れスプーンで食べる
・ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている

 
ステンレスの皿に載ったドロッとしたカレーのカツカレー。
その脇には千切りキャベツが盛られ、フォークでいただく。

そんな金沢ローカルの「金沢カレー」が、全国的に知られるようになったのは、2004年に「ゴーゴーカレー」新宿本店が開業してから。

そのゴーゴーカレーは全国展開しつつありますけど、北海道には進出していない!
・・・と思ったら、ここに金沢カレーの「ゴーゴーカレー」があるじゃないか。
それでビックリなのです。

 

よく見ると【夢のコラボ!!】とあります。

「かつてん」が、「ゴーゴーカレー」とコラボで金沢カレーを販売しているんです。
2017年9月から春日部店を除く全国11店舗で実施しているんですって。 

カツ丼専門店がカレー店とコラボしたカツカレーって・・・うまそう!ヽ(^◇^*)/

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガード下の旨くて安い中華 紅燈籠桑園店@札幌市 [食べある記]

P1230969

札幌市に帰省中のこと。
年末も30日になると開いているお店は限られてきますね。
JR桑園駅近くのガード下にある中華店でランチしました。

P1170396
「紅燈籠(ホンタンロン)桑園店」さん。(写真は以前に撮ったもの。)

こんなところにあるお店ですけど、なかなかちゃんとした中華料理店だったんです。
 ⇒旨い中華をお安くランチで 紅燈籠桑園店@札幌市

経営しているのは札幌に本社がある富威(ふい)株式会社で、本業は中国と日本の貿易。
そこが中華店「紅燈籠」を札幌市内に6店を出していて、中国人シェフが料理をつくります。
なので意外に本格風なんです。

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ご高齢のお母さんがつくる優しくも美味しいラーメン 華龍@札幌市 [食べある記]

P1230966

札幌での年末。
12月29日に開いているラーメン店はどこか・・・
と行きついたところは、懐かしいラーメン店。

P1230967
「ラーメン 華龍」さん。
どんなオヤジが経営するラーメン店か。
いやいや、そうじゃなくって、高齢のおかあさんが経営するお店です。

懐かしいタイプの札幌ラーメンで、そのラーメンも美味しいけど、おかあさんに会いたくて来るお客さんも多いと思います。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

痺れが強い汁なし担担麺 マーラーキング イオン桑園店@札幌市 [食べある記]

P1230943

札幌に帰省した時のことです。
JR桑園駅近くにあるイオンショッピングセンターのフードコートでランチをいただきました。
餃子の王将、丸亀製麺、北海道ローカルのかつてんなどのお店があります。

そこにちょっと驚きの新店がありました。

な、なんと、担担麺の専門店があるじゃないですか!( ̄□ ̄;)!!

P1230941
シビれ担担麺「マーラーキング」さん。

普通の汁あり担担麺じゃなくって、なんと「汁なし担担麺」の専門店です。

2016年12月1日に大通東2丁目に本店がオープン。
翌2017年10月25日にこんなところに支店を出店したそうです。

ラーメン王国札幌には、すでに「175°DENO」という汁なし担担麺の専門店があって、汁なし担担麺が定着しているようです。
「キング」と言えば、広島市の汁なし担担麺専門店「キング軒」を思い出します。
そこと関係あるのかどうか・・全く分かりません。

マーラーキングのHPには、汁なし担担麺をこう説明してあります

中国四川式「汁なし担担麺」をメインに、「辛さ」と「シビれ」が特徴となっております。
担担麺の特徴の一つでもあるゴマのソースにはふんだんに使用したゴマはもちろん魚介エキス等も使用し旨味と香り高いメインソースが完成しました。
そして、辛さとシビれには数種類の香辛料を調合し加熱して香り旨味を抽出したオリジナル極旨ラー油の「辛さ」、
毎日店内で挽く中国山椒と呼ばれる花椒(ホアジャオ)の「シビれ」、
具材は挽肉、エビ、ナッツ、水菜の他に別盛りトッピングもご用意しております。


どんな汁なし担担麺なのか、いただきましょう。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶏コラーゲンたっぷりのコッテリ&アッサリな味噌ラーメン 炙亭ぼたん@札幌らーめん共和国 [食べある記]

P1230919

年末年始に、実家のある札幌に行った時のことです。
ランチに向かったのは・・・

P1230939
駅ビル「エスタ」の10階にある「札幌らーめん共和国」。

P1230938
北海道内から8店のラーメン店が集まっています。
白樺山荘、札幌みその、吉山商店、らーめん そら(以上札幌)、梅光軒(旭川)、麺厨房あじさい(函館)、初代(小樽)、らーめん炙亭ぼたん(帯広)。

梅光軒ラーメン空は、千歳空港でいただきました。あじさいは、函館の本店と千歳空港で。
 ⇒梅光軒@新千歳空港:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-03-16-1
 ⇒ラーメン空@新千歳空港:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-01-07-1
 ⇒あじさい@千歳空港:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2015-12-18
白樺山荘は、本店、ら~めん共和国店、千歳空港店でいただいてます。
 ⇒白樺山荘羊ケ丘店@札幌市:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2010-08-24-6

ということで、まだ未食のお店に入ってみようと思います。

P1230934
聞いたことがないお店がありました。

P1230936
らーめん炙亭 ぼたん」さん。
【十勝帯広 雪みそ】の赤い暖簾が下がるお店。
帯広市に本店があるラーメン店だそうです。

北海道のラーメンというと札幌、旭川、函館が有名で、室蘭のカレーラーメンというジャンルもある。
帯広にももりとんラーメン店はあるけど、帯広ラーメンというジャンルはないでしょう。

P1230935
店頭にメニューの看板が掲げられています。
濃厚雪みそラーメン、あっさり醤油ラーメン、淡麗塩ラーメン。

まぁ、このお店に入ってみましょう。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン横丁の懐かしい店で醤油ラーメン 天鳳@札幌市 [食べある記]

P1230858

札幌ススキノの老舗居酒屋「焼き鳥 金富士」さんで昭和の雰囲気の中で酒を飲んでから、ラーメンを食べに。さっぽろラーメン横丁にある懐かしいお店へ。

P1230868
昭和49年(1974年)創業の「天鳳」さん。
初代のオヤジさんのときに通っていました。

そのオヤジさんがラーメン店を出した当初の一時期、大きな寸胴がないので、代わりにドラム缶を使っていました。それをモデルに、コミック「包丁人味平」のラーメン勝負編で、主人公の味平がドラム缶でスープをつくります。
それで、以前は店の前に黒いドラム缶がおいてありました。
今は、六本木にある「天鳳」にドラム缶が置いてありますよ。
 ⇒ここは醤油ラーメン、麺かたく・油多くで 天鳳@六本木

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オーダーは「野菜上限で!」 サブウェイ@羽田空港第1ターミナル [食べある記]

P1230826

2017年末、羽田空港から札幌へ向かったときのこと。
出発前に、空港で軽く食事。
今まで入ったことのないお店に行ってみました。

『ホットフラット・バジルチキン 』無料お試し券!! ←参加中

P1230832
「サブウェイ」さん。
ご存知のように、サンドイッチのお店です。
第2ターミナルにはなくて、第1ターミナルにだけあります。

ご飯党で麺好きのとんちゃんは、パン系のお店に入ることは、ほぼ皆無です。
でも、今回は、ちょっと試してみたいことがあって、ここに入ってみました。

「試してみたいこと」とは・・・それは後で。

 

初心者がこのお店でサンドイッチをいただくには、心の準備が必要です。
だって、サブウェイのサンドイッチは、オーダーメイドですから。
何をオーダーするのか考えておかないと、カウンターでシドロモドロになっちゃいますからね。

SUBWAYのHPには、注文方法の解説があります。
常連さんには何でもないことですけど、初心者には、大いにドギマギするオーダーです。

order

1.サンドイッチの種類を決める
2.パンを5種類から選ぶ
3.野菜の増減を決める
4.ドレッシングソースを決める

パンの種類だけでなく、パンの大きさ(レギュラーかフットロングか)、トーストするかどうかも聞かれます。

P1230833
というわけで、まずはサンドイッチを選びます。

ローストビーフ、えびアボカド、生ハム、ローストチキン、ターキー・・どれも美味しそうです。

オーダーはローストチキンにします。

カウンターのおねえさんは、客1人に1人が対応します。
そして可愛いおねえさんが色々質問します。
チョイスに困れば、お勧めチョイスもアドバイスしてくれます。
ほんの束の間ですけど、オジサンには嬉しい気分です。

さて、オーダーは・・・
サンドイッチの種類:ローストチキン
パンの種類:セサミ
パンの大きさ:レギュラー
トーストするかどうか:トーストする

「野菜はどうなさいますか?」

きたきた!

この質問を待っていたんです。(*^^*) 

yasai
サブウェイの野菜は、レタス、トマト、ピーマン、オニオン、ピクルス、オリーブなど。
その中から好きなものをチョイスし、量を増減することもできます。

野菜のサブウェイ

 

そこで、こうオーダーします。

「野菜全部!上限まで!」(^∇^)

すると可愛いおねえさんは、パンの間に野菜をドシドシ詰め込みます。
おねえさんの手の中のサンドイッチが、みるみるすごい状態になっていく。

ドレッシングソース:おすすめで!
ハニーマスタードソースだというので、アドバイスに従います。

こうして出来上がったサンドイッチがこれ・・・

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ただ塩辛いラーメン 西町大喜とやマルシェ店@富山市 [食べある記]

P1230243

富山市に行った時のこと。
今回の富山の食べ歩きでは、1つの重大ミッションがありました。
本物の「富山ブラックラーメン」の味を確かめる、これです。

「ブラックラーメンは、単にしょっぱいのではなく、おいしいんです。」
富山出身で、ブラックラーメンがソウルフードである巨漢のKさんの言葉を確かめるのがミッションです。

「富山ブラックラーメン」の発祥店は1947年創業の「大喜」さん。

その「大喜」の暖簾と店舗は、2000年に某社が買い取る。
現在は「西町大喜」という店名になり、「元祖」を名乗っています。

しかし「大喜」の味は、そこにはなく、「喜八」さんで味わってください、とKさんのアドバイス。
喜八さんのブラックラーメンは、確かに旨かったです。 
 ⇒富山ブラック・元祖の味は、ショッパイのではなく旨い 喜八@富山市 
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-11-10

でも「元祖」を名乗る「西町大喜」の味はどうなんだろ? 
それを確認したくて、駅ビル「とやマルシェ」に入りました。

P1230258
「西町大喜」とやマルシェ店さん。

P1230257
【元祖富山ブラックラーメン】の看板を掲げるお店です。

P1230257 -2
「昭和22年」創業の富山ブラックラーメンの発祥店は「大喜」さんです。
その「大喜」の暖簾と店舗を(有)プライムワンが買い取って「西町大喜」となり、「元祖」を名乗っています。

元祖」を名乗る西町大喜の味を確認しにお店に入ってみましょう。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

富山大学生御用達の食堂で 味処ほっと@富山市 [食べある記]

P1230228

富山市に行った時のことです。
ランチはどこかの食堂で・・・そうそう、富山市には富山大学がありますね。
大学の近くには、きっと食堂があるでしょう、と思って向かいました。

路面電車の大学前駅近くの小路には、ラーメン店やカレー店、そして食堂がいくつもあります。
どこも学生向けらしい魅力的な雰囲気です。

その中で今回うかがうのはここ。

P1230238
「味処ほっと」の黄色い看板。

P1230239
食堂というか、焼鳥屋のような外観のお店です。
学生とともに長年営業している、って感じのお店です。 

店名の「ほっと」は、ほっとするという意味かな?

P1230236
カレーライス500円、カツカレー600円、オムライス550円というリーズナブルな料金。
セピア色に色褪せた写真が営業の長さを物語っているようです。

P1230237
からあげ丼500円、親子丼450円とは、これまたずいぶんと安い。
学生価格ですね。

 

続きを読む


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

駅のセルフそば店で、関西風蕎麦&ます寿司! 立山そば@富山駅 [食べある記]

P1230204

富山市に行った時のことの続きです。

宿泊先のホテルに朝食がないので、富山駅の立そば店へ向かいました。

P1230198
「立山そば」さん。
富山駅南口の外にあるお店です。
食べログやネットでは「富山駅構内店」とありますけど、構内じゃなくて、駅の外にあります。

ここはちょっと変わった立そば店です。
何が変わっているかというと・・・

P1230201
ますのすし」のメーカー「ますの寿司本舗 源(みなもと)」が経営する立そば店なんです。
同社は、1912年から富山駅で「ますのすし」を駅弁として販売したメーカー。
今も駅弁の鱒寿司としても土産としても有名です。
だからここで、そばだけでなく、なんとます寿司もいただくことができるんです。

というわけで・・・

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 食べある記 ブログトップ