So-net無料ブログ作成
検索選択

ボリュームある日本の味のマイルドカレー ジャンカレー日比谷店@内幸町 [食べある記]

P1210201

平日ランチに外食。 
日比谷シティの富国生命ビル地下2階に2014年にオープンしたカレー店。        

P1210213
「ジャン・カレー」さん。
「ジャンカレー」じゃなくて、「ジャン」と「カレー」の間に「・」があるのが、正式な店名
本店は新小岩にあるお店です。  

「ジャン・カレー」とは変わった店名です。
浜松町にある「ジャンカレー」は、元は雀荘(ジャンそう)だったから。
⇒ジャンカレーhttp://onhome.blog.so-net.ne.jp/2011-09-01

でも、ここがなぜ「ジャン・カレー」なのかは、わかりません。
まさか「ジャンキーカレー」が由来ではないと思います。

P1210215
【自家製カレー専門店】とある看板には、こんな説明。

ここが、こだわりの手作りカレー
シパイシーなコク旨な日本の味
じっくり炒めた玉葱と
コトコト煮込んだ豚肉に
リンゴの甘さがとけ込んだ
一晩寝かせた深みのあるカレー。
手間暇かけているから、こんなに美味しい。
ジャン・カレーこだわりの味です。


インドなどの本格エスニックカレーではなく、「日本の味」のカレーです。
洋食屋っぽい日本のカレーでしょうか、おふくろの味っぽい日本のカレーでしょうか。
どっちにしても、とっても惹かれるカレーです。(^∇^)

「リンゴ」が入ったと聞くとハウスバーモントカレーを連想しますが、ハチミツは入っていないようです。

P1210211 
ハヤシライスや夕方限定でオムカレーもあるようです。
おっと、パクチーカレーなんてのがあるぞ!
かなり惹かれます。

P1210214
【ジャンカレーのご飯は並盛でも大盛サイズ】とあります。
ライスの量は、並盛が350g。
ほぉ、こりゃ確かに多いわ!

茶碗1杯のご飯は約150g。大盛が200〜240g。
米1合のごはんが約350g、茶碗2杯強です。
それが「並盛」だっていうんだから、確かに大盛サイズだ。

で、小盛が250g(これでも大盛!)、大盛が550g(すご!)。
これを知らないで、大盛なんてオーダーしたらエライことになりそうです。

さて、ここは入口の脇にある券売機で食券を購入するシステム。

P1210212
トップにあるのは、【当店おすすめ!】のジャンカレー550円、カツカレー850円。
どちらも「並盛」という名の大盛サイズ。

ヘルシーに野菜カレーにしようか・・・ほうれんそうカレーってのもあります。
これにしましょう。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理