So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月| 2017年09月 |- ブログトップ

あら焚き&豚骨の濃厚つけ麺が旨い あらとん@札幌市 [食べある記]

P1210078

札幌に帰省中のこと。
まだラーメンを食べてなかったなぁ・・ということでラーメン店へ。
お土産を買いに行ったついでに、以前、つけ麺をいただいたお店に伺いました。
札幌中央卸売市場の場外市場駐車場脇にあるお店。

P1210085
あら焚き豚骨 あらとん」さん。
前回訪問したときは赤い暖簾でしたけど、今回は紺色の暖簾が下がっています。
 ⇒パンチの効いたつけ麺:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-06-11

「あら焚き」とは魚のアラからとったスープを使っている、まさに魚介系スープのラーメン店。
ここの濃厚魚介系スープのつけ麺がかなり旨いのです。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シンプルカレーと主張しすぎないカツのボリュームカツカレー お食事処ぽち@札幌市 [食べある記]

P1210062

実家に帰省中のことを記事にしましたけど、昼酒の記事が続きましたね。
実家にいながら昼から飲み歩くなんて、なんて不謹慎なヤツでしょう。 (^o^)  

だから、というわけではありませんが、普通のランチの記事です。
もちろん食堂へ行きましたよ。v(^_^)

場所はJR桑園駅と琴似駅の中間くらい、桑園発寒線と宮の森北24条線の交差点。
ヤマダ電機の西隣、と言った方がわかりやすいですね。

P1210071
ビルの1階にあるお店。
【生そば、定食、天ぷら、焼魚】のプレートが出ています。
居酒屋のような蕎麦屋のようなお店です。

P1210070
「お食事処 ぽち」さん。
ぽち・・・って、犬の名前みたい。と思うのはオジサンやオバサン。
ポチる」からつけたのかな?と思うのは若い人。
いずれにしろ店名の由来は不明です。(聞いてません。) 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日も居心地よく昼酒を 第三モッキリセンター@札幌市大通 [飲みある記]

P1210038

札幌に帰省中のこと。
大通バスセンター近くに、昼から開いているいい居酒屋があることを知って、すっかり通っています。

P1210034
第三モッキリセンター」さん。
もっきりとは「盛り切り」のことで、升やグラスに日本酒を注いで、1杯ずつ売ること。
店名からして、いいじゃないですか。
しかも月~金曜日は14時から、土曜日は13時から飲めるという、嬉しいこと限りないお店です。
今回で3度目の来店です。
⇒昭和の大衆酒場で昼からもっきり酒を:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-10-28
⇒呑兵衛のパラダイスで1杯:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-12-01-1

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ランチタイムから昼酒できる呑兵衛の楽園 立ち呑みパラダイス@札幌駅 [飲みある記]

P1210010

札幌に帰省した時のこと。
狸小路の四文屋さんで昼酒して、梅割りをいただいたので、ポワンとした心持ち。
風に当たりながら札幌駅方面へ向かいました。

札幌駅の近くには立ち飲み屋さんがいくつかあります。
駅に一番近くて15時から飲める、北海道の日本酒がある「ニュー三幸」さん。
⇒札幌駅まで1分、ギリギリまで飲める立ち呑み:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-12-02-1
野村證券のビル地階にある新潟の地酒が各種ある「酔円」さん。ここも15時から営業。
⇒新潟の旨い日本酒を立ち飲みで:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-10-06-2

そしてもう1軒。
なんと11時から昼酒が呑めるところがあるという、Syupoを主宰する「なゆ」さん情報。

場所は駅に近い札幌国際ビルの地下1階。
なんと、スタンドカレーの「コロンボ」さんの斜め向かい。
そんなところに立ち飲み店があるなんて、全く気が付きませんでした。まさに灯台下暗し。

P1210031
立呑みパラダイス」さん。
立呑み」だけでも嬉しいのに、「パラダイス=楽園」だなんて。
もう店名だけで狂喜乱舞してしまいそうです。(*^▽^*)

ランチタイムを少し過ぎた時間帯。
でも「カリーハウスコロンボ」さんには、まだ行列(!)ができています。
こちらの店もランチもやっているようですけど、ランチ客はもういないようです。
会社に出勤したサラリーマン氏たちが食事している横で、暇なオヤジが昼から酒にうつつを抜かす、なんてのは申し訳ないですから、ランチ客がいない方がいいですね。

続きを読む


nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

昼から飲めちゃう串揚げ屋 四文屋@札幌市狸小路 [飲みある記]

P1200992 

札幌に帰省中でのこと。
昼飯を食堂で食べた後に、市の中心部にある狸小路を歩いていると・・・

P1210009
【串揚げ・海鮮】の「四文屋(しもんや)」さんがある。
すすきのにあるお店でお酒を飲んだので、知っています。
安くて旨い居酒屋でしたね。
 ⇒駅直結の高CP店で、赤星からもつ焼きへ
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-10-07-1

P1210008
もちろんこの時間帯はランチタイムの営業中。

しかし!
昼酒の営業をしている雰囲気なのです。

どこに書いてあるかって・・・どこにも書いてません。
書いてないけど、そう感じるんです。

居酒屋さんのランチタイムって、「食事だけ」のお店と、「酒もOK」のお店があります。 そしてお酒OKのお店も、夜とは違って特定メニューだけ、っていうお店があります。
どっちのタイプのお酒OKかはわからないけど、とにかく昼酒OKなら十分です。
入ってみましょう。

で、もしも食事だけだったらどうする?
もう1回ランチを食べる・・・ってのは無理。
ごめんなさい、って言って、お店を出ちゃいます。

いやいや、その前に、店員さんに聞いてみましょうよ。
「お酒飲めますか?」素直に聞きました。
はい、大丈夫ですよ。といううれしいお答え。
そんじゃぁ、ってことでお店に入りました。

というわけで、昼酒の記事です。 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

安くて普通に旨くユニークな食堂 お食事処まきの@札幌市 [食べある記]

P1200978

今年は札幌に行く機会が多い。
実家に泊まって老父母と夕食をとるので、夜に飲み歩くことは少なく、ランチが中心です。

札幌でランチ、というとラーメン。
そして食堂。これは個人的な好みです。v(^^)

というわけで今回の記事は食堂。
地下鉄東豊線の北13条東駅の近く、創成川通りにあるお店。

フォローしている「めたぼ」さんのレビューを見て、やって来ました。
その評価が高かったから、ではありません。その逆に低評価なのです。
だから、どんなお店なのかこの目で見たくて、やって来ました。
怖いもの見たさです。(^0^) 
期待どおり低評価なのか、はたまた期待を裏切られる高評価なのか・・・。

P1200989
古い食堂。
白い暖簾は新しい感じです。

P1200988
黄色い提灯に「お食事処まきの」。
【定食・ビール・お酒】のお店です。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【タマダイ】ファミマ限定 ニュータッチ 凄旨 鬼金棒カラシビ味噌らー麺:生麺みたいな極太麺に辛さも痺れも十分 [ うまい食品]

P1220042

会社のランチタイムには弁当を食べることがほとんど、という生活になってます。
その中で最近のお楽しみの1つが辛いカップ麺を食べること。
ブログ記事にもときどきアップしている汁なし担担麺
そして汁あり担担麺や激辛麺など、辛いカップ麺を食べるようになった今日この頃。

カップ麺って意外にカロリーがあるんです。
ノンフライめんだと300kcal台もありますが、普通は500kcal台、大盛だと700kcalなんてのもある。
糖質ダイエット実行中!のはずが、どこかに吹き飛んで行きます。

さて、そんな辛いカップ麺のこと。

激辛麺について、セブン限定の「蒙古タンメン北極」の記事をアップしました。
※普通の蒙古タンメンは今も売ってますけど、「北極」は期間限定なので今はありません。
 ⇒【日清】セブン限定・蒙古タンメン中本 北極ラーメン:汗と涙が噴き出る辛さ

で、先日はローソン限定の「東京タンメン トナリ 辛激タンメン」をアップしました。
 ⇒【明星】ローソン限定・東京タンメン トナリ監修 辛激タンメン:甘さのある旨辛

 

セブン限定、ローソン限定ときたら、ファミマ限定の激辛麺も取り上げないのは不公平!
ということで、ファミマ限定激辛麺もアップしましょう。

それがね、実は、これがまたホントに辛いんですよ。

P1220019
◆ニュータッチ 凄旨 鬼金棒カラシビ味噌らー麺

2017年7月25日発売の新しい激辛麺です。定価は税込278円。

「鬼金棒」と書いて「きかんぼう」と読ませる東京・神田のお店。
その看板メニューが「カラシビ味噌らー麺」。
店主・三浦正和氏監修のカップ麺です。
 ⇒カラシビ味噌らー麺鬼金棒HP:http://kikanbo.co.jp/

「カラシビ」とは、「カライ」い「シビレル」の合成語。
唐辛子の辛さ(辣味)と花椒の痺れ(麻味)が効いているということ。

ファミマ限定の鬼金棒カップ麺は、以前に販売されました。
2016年7月19日には「カラシビまぜそば」が販売。
2015年8月25日に「カラシビ味噌らー麺」が発売されていて、今回はそのリニューアル

ファミマの商品情報には、こうあります。

麺は、スープがよく絡むノンフライ極太麺、スープは、唐辛子を効かせたコクのある辛さと花椒を効かせたしびれる刺激が特長の味噌スープです。


ノンフライ極太麺、唐辛子の辛さと花椒の痺れの味噌スープ
いいじゃないですか!

「ニュータッチ」は、茨城県八千代町に本社があるヤマダイ(株)の製品。
「凄麺」は、そのニュータッチのカップ麺のノンフライ麺
しかも製造方法が他社とは異なるノンフライだそうです。
一般にノンフライ麺は「蒸し」によって加熱しますが、凄麺は「茹で」を行う。
それで生麺のような「独特のツルみ」を出しているのでって。
その極太麺とは、期待が高まります。

 

パッケージの表面には、こんなことが書いてある。 

P1220020
【シビレ油+カラシビスパイス付き】
シビレ油
とは花椒入りの香味油、カラシビスパイスは唐辛子と花椒のスパイスですね。

2015年8月発売の「カラシビ味噌らー麺」は、シビレ油だけでした。
今回はさらに「カラシビスパイス」が添付されたことが、リニューアルの特徴です。

【大変辛い商品でので、ご注意ください。】なんて注意書きがあるんです。
どれほど辛いのか、期待が高まります。

P1220021
ラーメン丼風のカップ。

P1220022
原材料は・・・

めん(小麦粉、食塩、大豆食物繊維)、
スープ(味噌、糖類、ポークエキス、食塩、動物油脂、しょうゆ香辛料、脱脂加工大豆粉、香味油チキンエキス、たん白加水分解物、酵母エキス、煮干エキスガーリックエキス)、
かやく(味付肉そぼろ、モヤシ、ニラ)、
加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、乳化剤、カラメル色素、香辛料抽出物、酸味料、カロチノイド色素、香料、増粘剤(キサンタン)、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、甘味料(ネオテーム)、乳酸Ca、(原材料の一部に卵、乳成分、ごま、ゼラチンを含む)


スープのベースは、ポーク、チキン、そして煮干しのエキス入り。
タレは、味噌と醤油。ガーリックを効かせています。
そして香辛料、香味油。カラシビスパイスとシビレ油のことですね。
かやくは、肉そぼろ、モヤシ、ニラとシンプルです。

内容量は130g、麺が65g。

P1220023
エネルギーは393kcal。ノンフライだからカロリー控えめ。v(^^)

でも食塩相当量は9.1g。(◎_◎;)
厚生労働省が示す1日の塩分摂取量は男性8g、女性7gをすでに超えているので要注意です。
スープを完飲、なんて絶対にしてはいけません!

ということで、実食してみました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

炭火焼きの豚も飛騨米も旨い おりんち@虎ノ門 [食べある記]

P1190615

普通のランチの記事です。

P1190617
虎ノ門にある「おりんち」さん。

P1190617 - 2
【飛騨地鶏と地酒】を看板にするお店です。
飛騨の地鶏だなんて、名前だけで美味しそうな気がしてきます。

2013年6月開店のお店で、ぐるなび等では「飛騨産直食堂おりんち」という店名なんです。
「食堂」ですよ食堂。とんちゃんの大好きな「食堂」。
でもお店の看板からは、まさに居酒屋です。
おなじく虎ノ門にある「酒場ふじ」の姉妹店(こっちが姉)らしいです。

 

P1190596
奥飛騨の「飛騨地鶏」は、名古屋コーチンと大型黒軍鶏(シャモ)を掛け合わせた鶏なんですね。
ますます旨そうです。(*^^*)

P1190597
お店の窓には一升瓶が並びます。
飛騨だけでなく全国の地酒が飲めるぞ!とひけらかしているようです。

ちなみに店名の「おりんち」。
「リンチ」に「お」をつけているわけではありません。
飛騨方言で「おちん●ん」のこと。

・・・・じゃない!(x_x) ☆\( ̄ ̄*)
飛騨方言で「おり」とは「おれ」のことで、「おれんち」=「俺の家」という意味。
おれんちでくつろいでくれ、というのが店名の心でしょう。

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旨くて辛い、もっちり太麺の刀削麺 西安刀削麺酒楼 虎ノ門店 [食べある記]

P1200588

ランチの記事です。
四川省在住経験のある辛いもの好き女子のA子さんと四川料理を食べに出かけました。
場所は、日本消防会館、通称「ニッショービル」の地階にあるお店。


お店の写真を撮り忘れたので、とりあえずHot Pepper グルメの写真で。
ビルの地階にあるお店ですけど、意外に広い。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【明星】ローソン限定・東京タンメン トナリ監修 辛激タンメン:甘さのある旨辛 [ うまい食品]

P1210802 

 

カップ麺の汁なし担担麺の記事を昨日もアップしましたが、実は、会社のランチタイムに、汁あり担担麺や激辛麺もよく食べるようになった今日この頃。
カプサイシンのおかげで、少し体型がスリムになりました。(ウソ!)

というわけで、今日は汁なし担担麺ではなく、激辛麺のことです。

P1210789
◆東京タンメン トナリ監修 辛激タンメン
明星食品のカップ麺で、6月13日からローソン限定販売されています。
「激辛」ではなくて「辛激(しんげき)」なので、要注意。(*^^*)

 

明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン 112g×12個

明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン 112g×12個

  • 出版社/メーカー: 明星
  • メディア: その他

「東京タンメン トナリ」は、つけ麺の「六厘舎」を2005年に開業した(株)松富士のタンメン系のブランド。
そのタンメンに使われる野菜の量が350g。厚生労働省が推奨する成人1日あたりの野菜摂取量と同じ。
そんな大量の野菜が載った太麺と生姜が効いた濃厚タンメンスープが人気のお店らしい。
 ⇒東京タンメン トナリHP:http://www.tanmen-tonari.com/

shingeki
その「東京タンメン トナリ」が、6月13日から新メニュー「辛激タンメン」を全店で販売開始しました。

そして同じく6月13日からカップ麺が同時発売された、というわけです。

P1210797
カップに説明があります。

トナリのタンメンは、濃厚な豚骨スープに10種類以上の食材をたっぷり盛った、食べごたえのある一杯です。
今回の「辛激タンメン」はお店の新メニュー「辛激タンメン」をベースに開発しました。


辛いタンメンというと、先日、蒙古タンメン北極のカップ麺を記事にしました。
 ⇒【日清】セブン限定・蒙古タンメン中本 北極ラーメン:汗と涙が噴き出る辛さ

あれはセブン限定、こちらはローソン限定
ついつい比較しちゃいたくなります。
どんなお味なんでしょうね。

実は、これがまた、違った辛旨だったんですよ。(*^0゚)v

明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン 112g×12個

明星 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン 112g×12個

  • 出版社/メーカー: 明星
  • メディア: その他

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【明星】汁なしの王道 汁なし担担麺 麺や金時:極太麺と濃厚ソースがいい [ うまい食品]

P1210945

 

汁なし担担麺の記事ですよ。(*^0゚)v 

P1210930
◆明星 汁なしの王道 汁なし担担麺 麺や金時

2017年9月4日(月)に全国販売されたカップ麺の汁なし担担麺です。
 ⇒プレスリリース:https://www.nissin.com/jp/news/6190

 

こんな説明があります。

東京・江古田にある「麺や金時」は、権威あるレストランガイドに掲載され、メディアにも数多く取り上げられる汁なし担担麺の名店です。
今回の新商品「明星 汁なしの王道 汁なし担担麺 麺や金時」は、「麺や金時」店主・山口貴真氏監修のもと、同店の人気メニューの味をカップめんで再現しました。麻辣醤と辣油を合わせ、花椒を効かせてスパイシーに仕上げた、シビれる辛さの濃厚だれに、食べ応えのあるもっちりとした極太麺を組み合わせた、「汁なしの王道」と呼ぶにふさわしい一杯です。


「権威あるレストランガイドに掲載され」とは、もちろん「ミシュランガイド」のこと。
「麺や金時」は、その東京版で2015、16、17年と3年連続で「ビブグルマン」を獲得しているお店だそうです。
ちなみに「ビブグルマン」とは、「星」の評価からは外れるけれど、5,000円以下(サービス料、席料含む)で楽しめるお店に与えられるもの。

P1210931

商品の特長は、プレスリリースにこうあります。

1. めん
お店の麺をイメージした、幅と厚みがあり、もっちりとした食感の極太麺です。
2. ソース
チキンをベースに、五香粉麻辣醤を効かせた濃厚なたれに、辣油や花椒オイルを合わせました。刺激的な辛みとしびれが特長の液体ソースです。
3. かやく
チンゲン菜と挽肉を組み合わせました。


極太麺に辛みと痺れのソース。
そのソースには、五香粉麻辣醤、そして辣油花椒オイル。
麻辣醤」は、大豆味噌に唐辛子花椒を加えたもの。
そこにさらに辣油に花椒です。
「五香粉」とは、桂皮(シナモン)、丁香(クローブ)、花椒、小茴(フェンネル)、八角、陳皮等の粉末をまぜた香辛料。

P1210934
パッケージに光る【シビれる辛さの濃厚だれ】の文字。
これでもか!という麻辣味の汁なし担担麺を期待させてくれますよ。(*^^*)   

P1210932
原材料は

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、でん粉、粉末油脂、香味調味料、卵粉)、
スープ(植物油脂、チキンオイル、しょうゆ、糖類、鶏・豚エキス、香味油、食塩、甜麺醤、たん白加水分解物、香辛料、米黒酢、麻辣醤、醸造酢)、
かやく豚・鶏味付肉、チンゲン菜)、
加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、トウガラシ色素、炭酸カルシウム、香料、かんすい、酒精、セルロース、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、乳化剤、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、酸味料、甘味料(スクラロース)、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物。


めんの重さは130g! 大盛の油揚げ麺です。
さて、どんな汁なし担担麺なのでしょうか。

 

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旨辛肉つけうどん:肉の味付けが濃い 丸亀製麺@茨城県牛久市 [ 丸亀製麺]

P1210764

poster
週末のランチによく行く丸亀製麺さん。
7月19日から9月上旬に「旨辛肉つけうどん」が販売されました。
(実はもう終了したんですけど、記事にします。)

P1210788
JR常磐線ひたち野うしく駅近くにある「丸亀製麺」さん。
肉つけうどん」の幟が立っていますね。

注文口で肉つけうどんをオーダーです。

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

旨くてボリュームある中華 台湾料理木屋@茨城県龍ヶ崎市 [食べある記]

P1210159 

週末は、食堂に行くとんちゃん。
とんちゃんは食堂をめざす!

今回は、JR常磐線の佐貫駅東口を出てすぐ右に開店した中華食堂。
いや、食堂風のちゃんとした中華店です。

P1210180
お店はロータリーに面しています。
駐車場は、お店の正面ではなく裏に、中国エステのお店と共同でかなり広くあります。

P1210181
【台湾料理】の「木屋」さん。

以前は「美食亭」というお店でした。
そのお店で食事しないうちに、新しいお店になっちゃいました。
でも電話番号が同じだから、オーナーは変わっていないのかも。
オーナーは、裏にある中国エステと同じかな?

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

牛久シャトーフェスタ [飲みある記]

P1210742

茨城県牛久市には「シャトーカミヤ」というワイナリーがあって、クラフトビールも醸造しています。
 ⇒シャトーカミヤ:http://www.ch-kamiya.jp/

実業家である神谷傳兵衛(かみやでんべえ)が、1903(明治36)年に開設した日本初の本格的ワイン醸造場です。
ブドウの栽培からワインの醸造・瓶詰めまでを一貫して行なう、まさに「シャトー」だったのです。

神谷傳兵衛と言ってもピンとこないでしょうが、浅草にある「神谷バー」を1912年(明治45年)に開業した人と言ったらわかる人も多いでしょう。
醸造メーカーは後に合同酒精(株)になり、オエノンホールディングス(株)のグループにあります。

 

その「シャトーカミヤ」が9月から「牛久シャトー」に名称変更されちゃった。
それを祝って、9月2日(土)・3日(日)に「牛久シャトー・フェスタ」が開催されました。

chitashi2

tirashi1


わたしは名称変更に賛成しないんですが、フェスタは好きですよ。(*^0゚)v

ということでクラフトビールを飲みにやってきました。

P1210737 
堂々たるシャトーの雰囲気。
この本館をくぐった奥の広場でイベントが開催されています。

続きを読む


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ボリュームある日本の味のマイルドカレー ジャンカレー日比谷店@内幸町 [食べある記]

P1210201

平日ランチに外食。 
日比谷シティの富国生命ビル地下2階に2014年にオープンしたカレー店。        

P1210213
「ジャン・カレー」さん。
「ジャンカレー」じゃなくて、「ジャン」と「カレー」の間に「・」があるのが、正式な店名
本店は新小岩にあるお店です。  

「ジャン・カレー」とは変わった店名です。
浜松町にある「ジャンカレー」は、元は雀荘(ジャンそう)だったから。
⇒ジャンカレーhttp://onhome.blog.so-net.ne.jp/2011-09-01

でも、ここがなぜ「ジャン・カレー」なのかは、わかりません。
まさか「ジャンキーカレー」が由来ではないと思います。

P1210215
【自家製カレー専門店】とある看板には、こんな説明。

ここが、こだわりの手作りカレー
シパイシーなコク旨な日本の味
じっくり炒めた玉葱と
コトコト煮込んだ豚肉に
リンゴの甘さがとけ込んだ
一晩寝かせた深みのあるカレー。
手間暇かけているから、こんなに美味しい。
ジャン・カレーこだわりの味です。


インドなどの本格エスニックカレーではなく、「日本の味」のカレーです。
洋食屋っぽい日本のカレーでしょうか、おふくろの味っぽい日本のカレーでしょうか。
どっちにしても、とっても惹かれるカレーです。(^∇^)

「リンゴ」が入ったと聞くとハウスバーモントカレーを連想しますが、ハチミツは入っていないようです。

P1210211 
ハヤシライスや夕方限定でオムカレーもあるようです。
おっと、パクチーカレーなんてのがあるぞ!
かなり惹かれます。

P1210214
【ジャンカレーのご飯は並盛でも大盛サイズ】とあります。
ライスの量は、並盛が350g。
ほぉ、こりゃ確かに多いわ!

茶碗1杯のご飯は約150g。大盛が200〜240g。
米1合のごはんが約350g、茶碗2杯強です。
それが「並盛」だっていうんだから、確かに大盛サイズだ。

で、小盛が250g(これでも大盛!)、大盛が550g(すご!)。
これを知らないで、大盛なんてオーダーしたらエライことになりそうです。

さて、ここは入口の脇にある券売機で食券を購入するシステム。

P1210212
トップにあるのは、【当店おすすめ!】のジャンカレー550円、カツカレー850円。
どちらも「並盛」という名の大盛サイズ。

ヘルシーに野菜カレーにしようか・・・ほうれんそうカレーってのもあります。
これにしましょう。

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

田舎道にも旨いトンカツあり とんかつつかもと@茨城県阿見町 [食べある記]

P1200225

週末に地元の食堂でランチ。
ここは阿見町。
住宅街というより、畑の真ん中の「寺子十字路」にあるお店。

P1200246
「とんかつ」の看板が目印です。

P1200245
【味とボリュームの店】を看板に掲げるとんかつ屋さん。
食堂ではなく、いちおうトンカツ屋さん。でも食堂みたいなお店です。
お店の前と横に駐車場があります。

P1200247
とんかつ つかもと」さん。 

みなさんは、トンカツはロースかつ派ですか?ヒレかつ派ですか?
とんちゃんは・・・ま、それはあとで。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日も食堂でラーメン 食堂ふじ@山形県鶴岡市 [食べある記]

P1210461

山形県鶴岡市でのランチ。
この日も食堂へ向かいました。

P1210457
食堂ふじ」さん。
お店の前に駐車スペースがありますけど、西側の交差点のところに広い駐車場があります。

P1210478
【つるおか大海ラーメン】の幟。
「つるおか大海ラーメン組合」なるものがあるそうです。

そのポスターが貼ってあります。

P1210476
「大海ラーメン」は、鶴岡のラーメン店の有志が共同で開発した海の幸いっぱいのメニューらしい。
「つるおか大海ラーメン組合」があったんですね。

P1210477
その姉妹品で「磯娘ラーメン」というのもあるようです。
でもどっちもかなりお高いなぁ。
そんなんでなく、普通のラーメンが食べたいな・・と思いながらお店に入りました。 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

朝から鯛出汁のうどんが旨い スイッチポン@山形県鶴岡市 [食べある記]

P1210446

山形県鶴岡市に行きました。
鶴岡の夜は、素敵な女将のいる居酒屋や不思議なイタリアンバルで楽しく飲むことができました。
朝食もしっかりいただきますよ。
昨日の朝はホテルのリーズナブルな朝食をいただきました。
今朝は、別のところでいただきましょう・・・と外に出ました。

場所は、鶴岡駅近くにあるホテルアルファ1のお向かい。

P1210440
小さな3軒長屋。

P1210440 - 2
スナックに挟まれた真ん中が、目指すお店です。

P1210455
「立ち食いうどん」「うどん そば」の幟が立っています。

P1210443
立食いうどん】の「スイッチPON(ポン)」さん。
朝7時から営業しているお店です。

P1210441
うどん、そば。
肉・海老天・力・山菜が390円だって。
ずいぶんと安いじゃないですか。

P1210442
かき氷、ソフトクリームもあるようです。

P1210444
【営業中】の札がかかるドアを押して店内へ。

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

一品料理と女将さんとの会話が楽しい 幸子のお茶漬け@山形県鶴岡市 [飲みある記]

P1210427

山形県鶴岡市での夜。
かつてお城があった鶴ケ岡公園近くの歓楽街の本町にある「花さき」さんで食事。
それからもう1軒・・・と向かったのは、その近く。

P1210439
【お茶漬】を掲げる「幸子」さん。
「お茶漬け」を掲げるお店って、小料理屋みたいないいお店が多いんですよ。

P1210438
駐車場の奥にお店の入り口があります。

P1210437
幸子のお茶漬け」が店名のようです。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

どういうわけか馬刺し、そして山形の地酒 花さき@山形県鶴岡市 [飲みある記]

P1210387

山形県鶴岡市での夜。
今夜はお城の近くで飲みましょう。
鶴ケ岡城の南から東に広がる本町(1丁目から3丁目)は町人町でした。

本町2丁目、かつて七日町と呼ばれた街道筋は旅籠が並び、その後、貸座敷=遊郭が集まる歓楽街でした。割烹三浦屋と料亭七尾が並んであって、昔の面影があります。

そんな割烹・料亭の向かい側にある居酒屋さんへ向かいました。 

P1210405
「居酒屋 花さき」さん。
行燈の看板がなければ、寿司屋さんみたいな入り口です。

P1210404
お店に入ると和服に割烹着姿の女将さんが迎えてくれます。
(写真は帰り際に撮ったものです。)

店内正面は長いカウンター席。右手前には座敷があります。
カウンターの上にはネタケースがあって、小料理屋風です。

ボトルがいっぱい並んでいて、ご贔屓の常連さんがいっぱいいるみたい。
ってことは、入りやすいお店ってことでしょう。

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やっぱり旨い中華そば おばこ食堂@山形県鶴岡市 [食べある記]

P1210354

昨日の記事の続きです。

鶴岡駅から南に200mほど行ったの日吉町にある食堂でランチにしました。

P1210366
「御食事処」の暖簾が下がるお蕎麦屋さん風のお店。

P1210367
「おばこ食堂」さん。

「おばこ」は娘さんのこと。そして「庄内おばこ」は庄内の民謡です。

おばこ来るかやと(ハァコリャコリャ)
たんぼのはんずれまで 出て見たば(コバエテ コバエテ)
おばこ来もせで(ハアコリャコリャ)
用のない煙草(たんばこ)売りなんどふれて来る(コバエテ コバエテ)


TVアニメ「ひみつのアッコちゃん」のエンディングテーマの元歌です。
って昨日の記事に書いたけど、わかる人、どれだけいるかな?

P1210370
一枚板の看板に筆字で手書きされた【中華そば】。
中華そばがウリなんです。 

 

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2017年08月|2017年09月 |- ブログトップ