So-net無料ブログ作成
検索選択

クセが少なく食べやすい豚骨煮干しラーメン 極 煮干し本舗@茨城県土浦市 [食べある記]

P1200638

茨城県は意外な会社の発祥地です。
家電販売のケーズデンキは水戸市の加藤電機商会として創業。

ラーメン店「山岡家」の(株)丸千代山岡家。
現在は札幌市に本社がありますが、1号店は牛久店です。

関東に大型ホームセンターを展開する「ジョイフル本田」(通称「ジョイ本」)は土浦市に本社。その荒川沖店が1号店です。

北関東でよく見かける「手打ラーメン」を掲げるラーメン店「珍來」。
その暖簾分けの1つ(有)珍来、通称「茨城珍來」「黄色い珍来」の本社は土浦市。
以上は、わけあっての前振り。

 

茨城県土浦市。
国道6号線の学園東大通り入口交差点近くにあるジョイフル本田1号店の「荒川沖店」
それに隣接して、「黄色い珍来」の荒川沖店がありました。
 ⇒「珍來」大研究 その2:珍來と珍来の系列

しかし2015年から店を閉めていました。
で、2016年の終わりごろに新しい店が開店!
ちょっと気になっていたんです。

P1200651
極 煮干し本舗」の看板。
「極上煮干し」を売る乾物屋さんではありません。

P1200652
煮干し塩ラーメン、煮干し醤油ラーメン、魚介煮干しラーメン、極濃煮干しラーメンを掲げるラーメン店

P1200653
煮干しラーメン専門店」です。 

後で知ったことですが、実はここ、ラーメン店「山岡家」を経営する(株)丸千代山岡家の新業態のお店なのです。
2016年11月にこの「極 煮干し本舗」荒川沖店が1号店として開店。
さらに2017年3月にはやはり新業態の「極味噌本舗」桜土浦インター店が開店しています。
多店舗展開する山岡家ですが、チェーン店ではなく直営店。
新業態の両店とも直営店です。 

茨城発の「ジョイ本」。
その隣にあった「茨城珍来」が閉店。
そして茨城発の「山岡家」の新業態店がオープン。
という茨城つながりを言いたくての前振りでした。(ケーズデンキは無関係です。)

しかし・・・

煮干しラーメンって、濃厚な豚骨に臭い魚介系ですよね・・・
豚骨魚介とか煮干しとかって、濃厚ドロドロで、あんまり好みじゃないんですよ。
だから、実は気にはなるものの、敬遠していたんです。

でもこの日は、なんとなく入ってみたくなったんです。
わたしの心に中に、なにか得体のしれないドロドロとしたものが渦巻いているから。
・・・ってことではありません。
ジョイ本に買いものに来て、腹が減ったんです。(*^^*)

 

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理