So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

四川料理店だから麻婆豆腐定食も旨辛で美味しいわ 竹遊林@茨城県牛久市 [食べある記]

P1190621

休日のランチ。
牛久駅西口にある四川料理店へ行きました。

P1180098
【中国四川料理】の「竹遊林」牛久店さん。

以前には、汁なし担担麺をいただき、水餃子で昼酒もしちゃいました。
 ⇒汁なし担担麺があって、本格四川料理に近いかも
 ⇒今日は中華で昼酒を


昨日の記事では「特製本格麻婆豆腐」をいただきました。
実は、それからしばらく経ってからの再訪です。
今回は、普通の麻婆豆腐をいただこうかな、と思ってやって来ましたよ。

続きを読む


四川料理店で旨辛の本格麻婆豆腐 竹遊林@茨城県牛久市 [食べある記]

P1180103

休日ランチ。
この日は牛久駅西口交差点のところにある四川料理のお店に行きました。

P1180098
【中国四川料理】の「竹遊林」牛久店さん。

日本の担担麺は「汁あり」でラーメンの変形みたいな料理ですけど、中国四川の本来の担担麺は「汁なし」だ、ということが最近はかなり知られてきました。
このお店でいただいた汁なし担担麺は、花椒(四川山椒)が効いた本格的な味だったんです。
 ⇒汁なし担担麺があって、本格四川料理に近いかも

実はこのお店、看板通りに四川料理のお店で、辛い四川料理はお得意なんですって
そんじゃぁ、次回はしっかり四川料理をいただきましょう!と思っていたのです。

というわけで今回は四川料理なわけです。

続きを読む


稀勢の里関の母校近くに海鮮丼の新店 雅盛@茨城県龍ヶ崎市 [食べある記]

P1180185

龍ヶ崎市にあるイトーヨーカドーが入っているショッピングセンター・サプラの西側。
稀勢の里関が通った松葉小学校との間あたりに海鮮丼のお店を発見!(◎_◎;)

P1180175
【海鮮丼】の「雅盛(がもり)」さん。
雅(みやび)な盛り付けの海鮮丼を売っているのでしょうか?
って、雅な盛り付けって、なによ?

【全品500円】です。
近ごろ、こういう海鮮丼のお店が増えましたね。

後で調べたら、2016年11月12日にオープンしたお店のようです。

P1180176
お店の壁にメニューが張り出されていて、そこでオーダーを考えます。
500円は「税別」だから、税込みでは540円の料金です。

さぁて、なににしようか・・・

続きを読む


サッパリしたカレーは朝にぴったり エチオピア@新御茶ノ水 [食べある記]

P1180933

朝早く、お茶の水へやって来ました。
今日はここで朝食をいただきます。
また朝そばですか?
いやいや、今日は違うものをいただきましょう。

P1180950
東京メトロ新御茶ノ水駅に直結したソラシティ。
地下1階はレストランやショップが並ぶソラシティプラザ。

P1180947
そこに、神田にあるカレーの名店「エチオピア」があります。

P1180948
エチオピアカリーキッチン」御茶ノ水ソラシティ店さん。

カレーの店なのに「エチオピア」。
アフリカのエチオピアにカレーがあるのか?

1998年、古書店の町、神田小川町にカレーとコーヒーの専門店として開業したときに扱っていたエチオピアコーヒーに因んで「エチオピア」という店名にしたそうです。
エチオピアはコーヒーの原産地と考えられ、ヤギ飼いの少年カルディが発見したという伝説があります。

続きを読む


今朝も名古屋式モーニングを 珈琲牧場@茨城県牛久市 [食べある記]

P1180170

地元に出来た名古屋式モーニングのあるカフェーが大いに気に入っています。
名古屋式の「モーニング」って、どういうものかっていうと・・・

普通の喫茶店にも「モーニング」がありますよね。
コーヒーの料金に、モーニングサービス料金をプラスするとトーストやサラダがセットで出てきます。
でも名古屋式の「モーニング」は違うんです。
コーヒーの料金だけで、モーニングセットになるんです。
要するに、無料のモーニングサービスなんです。

このモーニングサービスは名古屋文化圏だけに存在します。
名古屋発のコメダ珈琲店では、全国でこのサービスを享受できます。

その名古屋式モーニングがある喫茶店が地元にあるんです。

P1140171
珈琲牧場」さん。

11時までがモーニングタイムなので、遅い朝食やブランチ利用にとてもいい。

だから3回も弊ブログで紹介いたしました。
 初回:コーヒーのみ:牧場と牛乳がコンセプトで自家製パンがある一見コメダ風喫茶
 2回目:モーニングで小倉トースト名古屋流モーニングを茨城発の喫茶店で
 3回目:モーニングでトーストと卵サラダここのモーニングはおすすめ、また来ましたよ

続きを読む


【まとめ】ゆで太郎全メニュー制覇への挑戦:(5)季節限定メニュー2016 [ ゆで太郎FC全メニュー]

「ゆで太郎」は、信越食品(株)の直営店と(株)ゆで太郎システムのFC店があります。
とんちゃんの地元にはゆで太郎システムのFC店があります。

そこの全メニューを食べようという企画がこのシリーズです。
(あきれたシリーズかと思いますが・・・)

<目次>
(1)はじめに
(2)グランドメニューの蕎麦
(3)丼物・飯類ほか
(4)朝ごはん
(5)季節限定メニュー2016


いよいよ最終回は、季節限定メニューです。
(あきれもこれがまずは最後です。)

今回は2016年の季節限定メニューです。
季節限定だから、これからも次々と登場します。
(まだあるってこと!と、お呆れくださいませ。)

続きを読む


【まとめ】ゆで太郎全メニュー制覇への挑戦:(4)朝ごはん [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1080922
地元に「ゆで太郎」というセルフそば店があります。

「ゆで太郎」は、1979年創業の東京都大田区大森に本社がある信越食品(株)(水信春夫社長)のお店。都内に直営店があります。
その後、2004年に池田智昭氏が設立した(株)ゆで太郎システムが、首都圏を中心に北関東、東北、北海道へとFCの店舗を広げています。

とんちゃんの地元に出来たのはゆで太郎システムのFC店
そこの全メニューを制覇しようシリーズ。

<目次>
(1)はじめに
(2)グランドメニューの蕎麦
(3)丼物・飯類ほか
(4)朝ごはん
(5)季節限定メニュー2016


今回はモーニングサービスの「朝ごはん」です。

◆朝ごはんメニュー 

160601_morning

【朝ごはん】
朝そば(玉子+かきあげ/わかめ)330円
朝そば(おろし+かきあげ/わかめ)330円

高菜明太ごはん360円
カレー丼360円
納豆360円


【朝ごはん】
には「朝そば」と「ご飯物セット」とがあります。
どちらもかなり割安なサービス価格の設定になっています。

「朝そば」メニューは、やや複雑です。
デフォルトのメニューは「玉子」「おろし」の2種類で、さらに「かき揚げ」がつく。
そしてその「かきあげ」を「わかめ」に変更できこともできる。
だから「朝そば」のトッピングは、2(玉子/おろし)×2(かきあげ/わかめ)=4種類があります。
そして「温かいそば」と「冷たいそば」があるので、全部で8種類のメニューです。
「玉子」は、生卵、温泉卵、ゆで卵と3種類がありますけど、メニューとして区別しないことにします。

朝そば」の料金は330円
通常メニューは、「かけ・もり」320円、トッピングの玉子、おろし、わかめ60円、かきあげ100円。
だから通常だと「玉子+かきあげ」と「おろし+かきあげ」は480円、「玉子+わかめ」と「おろし+わかめ」は440円になります。
それらが「朝そば」では330円でいただける。
特に「かきあげ」はお得です。

ご飯物セット」は360円
それとよく似たミニ丼セットがグランドメニューに500円であります。
同じ物かどうかお店の人に聞いたら、昼のメニューより蕎麦の量が少ないそうです。
でもミニ丼は全く同じ物ですって。
それが360円ですから、そばがやや少ないとはいえ、かなりお得。

納豆セット」は日中のグランドメニューにはありません。
そもそも「納豆」自体がメニューにない。
朝ごはんメニューにしかない、貴重メニューです。

 

というわけで、以下は実食の記録です。

続きを読む


【まとめ】ゆで太郎全メニュー制覇への挑戦:(3)丼物・飯類ほか [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1080922
地元に「ゆで太郎」というセルフそば店があります。

「ゆで太郎」は、1979年創業の東京都大田区大森に本社がある信越食品(株)(水信春夫社長)のお店。
都内に直営店があります。
その後、2004年に池田智昭氏が設立した(株)ゆで太郎システムが、首都圏を中心に北関東、東北、北海道へとFCの店舗を広げています。
  信越食品(株):http://www.yudetarou.com/
  (株)ゆで太郎システム:http://yudetaro.jp/

両社ではメニューが少し違っています。

で、とんちゃんの地元に出来たのはゆで太郎システムのFC店
そこの全メニューを食べようというシリーズが今回の記事です。

<目次>
(1)はじめに
(2)グランドメニューの蕎麦
(3)丼物・飯類ほか
(4)朝ごはん(5)季節限定メニュー2016 

 

昨日はグランドメニューの「そば類」でした。
今回はその「丼物・飯類」です。


ゆで太郎システムの2016年冬のグランドメニューです。

grand_menu - コピー

丼物・飯類メニューはこれ。

◆丼物・飯類グランドメニュー

カレーライス(単品)(400円)

【満腹サイズセット】(料金は丼物単品)
満腹豚バラ丼(580円)、ジャンボカツカレー、ジャンボかつ丼(以上600円)

【ミニ丼セット】
かきあげ丼セット、カレーセット、高菜明太ごはんセット、豚バラ丼セット(以上500円)、
とり舞茸天丼セット560円、かつ丼セット650円、かつカレーセット650円

 

以下は実食の記事です。

 

続きを読む


【まとめ】ゆで太郎全メニュー制覇への挑戦:(2)グランドメニューの蕎麦 [ ゆで太郎FC全メニュー]

「ゆで太郎」は、信越食品(株)の直営店と(株)ゆで太郎システムのFC店があります。
とんちゃんの地元にはゆで太郎システムのFC店があります。

そこの全メニューを食べようという企画がこのシリーズです。

<目次>
(1)はじめに
(2)グランドメニューの蕎麦
(3)丼物・飯類ほか
(4)朝ごはん 
(5)季節限定メニュー2016


今回はグランドメニューの蕎麦類の実食結果です。

ゆで太郎システムの2016年冬のグランドメニューはこれ。

grand_menu - コピー
蕎麦類のメニューは以下のとおり。

◆グランドメニュー

【温かいそば】

かけそば(320円)、焼のりそば(380円)、かきあげそば(420円)
とり舞茸天そば(500円)、天そば(海老、とり、春菊、舞茸)(580円)

【冷たいそば】
もりそば(320円)、大もり(420円)、2枚もり(470円)、特もり(600円)
焼のりもり(380円)、とり舞茸天もり(500円)、
天もり(海老、とり、春菊、舞茸)(580円)、薬味そば(480円)

【トッピング】太字は上記メニューにないもの)
焼きのり、わかめ、大根おろしコロッケ玉子、高菜(以上60円)、かき揚げ、ご飯、舞茸、春菊(100円)、海老天、カレールー(120円)、とり天(150円)、ジャンボかつ(300円)

 

それらの実食記事です。

続きを読む


【まとめ】ゆで太郎全メニュー制覇への挑戦:(1)はじめに [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1080922
地元に「ゆで太郎」というチェーンのセルフそば店があります。
立ち蕎麦ではなく、テーブル席でいただく「セルフ店」です。

「ゆで太郎」は、1979年創業の東京都大田区大森に本社がある信越食品(株)(水信春夫社長)のブランド。
都内に直営店があります(現在43店舗)。
さらに、2004年に池田智昭氏が設立した(株)ゆで太郎システムが、首都圏を中心に関東、北陸、東北、北海道、九州へとFCの店舗を広げています。
  ⇒信越食品(株):http://www.yudetarou.com/
  ⇒(株)ゆで太郎システム:http://yudetaro.jp/

直営店、FC店ともに、店内で蕎麦を打って、茹でたてを提供し、汁も天ぷらなどの種物も店内で作っています。
蕎麦や汁の原料も同じですが、直営店とFC店ではメニュー構成が違っています。

 

そんなゆで太郎のFC店が、とんちゃんの地元に出来ました。
入ってみると、その蕎麦がなかなか旨いもんで、休日のランチなどによく通うようになりました。

そして何度か通ううちに思ったんです。
ショージ君の偉業に挑戦してみよう!ヽ(*'0'*)ツ・・・と。

ショージ君こと、東海林さだお先生は、近所にある立ち蕎麦店で「メニュー全制覇」の偉業に挑戦したことをご存知でしょうか。
その立ち蕎麦店とは、かの「名代富士そば」さん。
そしてその偉業達成の結果は『偉いぞ!立ち食いそば』と題する本にまでなっています。

他方、「ゆで太郎」の「メニュー全制覇」は?
ネットをググった限り、この偉業はまだだれも達成していない
それどころか、誰も挑戦さえしていないみたいなのです。

ショージ先生の足元にも及ばないとんちゃんですが、せめてメニュー全制覇のまねごとをしてみよう。
そう決心したのであります。

 

というわけで、ゆで太郎FC店のメニュー全制覇へ向けた実食の記録を弊ブログで逐次報告してまいりました。

 

そしてついに

メニュー全制覇達成!ヽ(^◇^*)/

 

・・・・の近いところへやってきました。f(^^;)

すんません、完全制覇じゃないんです。
90%以上達成というところでしょうか。

昨日の記事に書いたように、この春にメニュー変更があって、新メニュー登場のために完全制覇が遠のいたのです。
それでここで一区切りして、全メニュー制覇の近いところの「まとめ」を記事にします。

<目次>
(1)はじめに
(2)グランドメニューの蕎麦
(3)丼物・飯類ほか
(4)朝ごはん
(5)季節限定メニュー2016

 

さて、第1回の今日は、ゆで太郎の蕎麦の特徴そして完全制覇のルールを記します。

続きを読む


ゆで太郎 2017年春からグランドメニュー変更、そして全メニュー制覇へ  [ ゆで太郎FC全メニュー]

セルフそば店の「ゆで太郎」さんが地元にあります。

ゆで太郎は、創業者が経営する信越食品の直営店が都内にあって、ゆで太郎システムが運営するFC店が全国にあります。
どっちも、そば粉55%の蕎麦を各店舗で製麺していて、打ち立て、切り立て、茹で立て。
しかしメニュー構成は、直営店とFC店では違っているんです。
だからでしょう、「ゆで太郎」は2つある、なんてネットに紹介されています。

とんちゃんの地元にあるお店は、ゆで太郎システムのFC店
そのメニューをぜーんぶ食べちゃうぞ!
ということで、ほぼ達成しかかったのですが・・・思わぬ事態が!

グランドメニューが変わってしまった!

ゆで太郎システムでは、グランドメニューの見直しを半年ごとに行っているんです。
2017年春限定メニューの登場に合わせて、かなり変わってしまったのです。
新しいメニューが登場したり、以前のメニューをマイナーチェンジしたり。

なので、2016年冬までのメニューで、「全メニュー達成」の中締めにしたいと思います。
ということで、明日以降、その結果を記事にします!ヽ(^◇^*)/

でもって、この際、2017年春と2016年冬のメニューの比較をしておきましょう。

続きを読む


古典的な中華そばと餡たっぷりの餃子 恵華@茨城県龍ヶ崎市 [食べある記]

北千住にある絶品レバニラ炒めのお店「ここのつ」さんの記事にアクセスが集中!
 ⇒旨すぎてヤバい、絶品レバニラに出会う ここのつ@北千住

5月9日放送の「news every.」(日本テレビ系、午後15時50分から)は、1つのメニューにこだわったお店を特集した中で、坂田陽子さんが「ここのつ」さんに訪れて、「究極のレバにら定食」をいただいたそうです。


P1170918

休日の食堂巡り。

最近は、チェーン店の蕎麦屋さんによく行っていますけど、でも食堂巡りの方が本業です。
いや、「業」じゃねっか、本趣味です。

向かったのは龍ヶ崎市にある街の中華屋さん。

P1170933
中華そば 恵華」さん。

P1170914
1戸建ての小さな中華店。
お店の前に3台分の駐車場があります。

古典的な路傍の中華店って感じです。

立ち食いそば・うどん店を「路傍の麺」略して「路麺」(ロメン)といいます。
東京路傍の麺党『旨い!立ち食いそば・うどん』(2000年、小学館文庫)という本もある。
そして、立ち食いだけでなく、大衆的なそば屋・うどん屋・ラーメン屋なども路麺と称するようになっています。

旨い!立ち食いそば・うどん―東京・駅別大調査 (小学館文庫)

旨い!立ち食いそば・うどん―東京・駅別大調査 (小学館文庫)

  • 作者: 東京路傍の麺党
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/03
  • メディア: 文庫

続きを読む


普通に街の中華店、普通にラーメンが旨い らーめんハウスうす かざぐるま@茨城県龍ヶ崎市 [食べある記]

P1170888

以前から気になっていて、ずっと未訪だったラーメン屋さんがあります。
ついにそのお店に入ってみました。

P1170902
らーめんハウス かざぐるま」さん。

「らーめんハウス」というからラーメン専門店じゃね?(最近、朝ドラでよく聞く茨城弁)
・・・と思うと、「丼物・定食」とか「お座敷有ります」なんてあって、中華料理店みたい。

P1170901
でもお店の外観は・・・
赤茶色の南欧風洋瓦の屋根にはドーマが、そしてシアンブルーの壁には出窓があるの。
なんだか洋食レストランみたいなのです。

中華か洋食か、はたまたカフェか?
そんなコンセプトの混乱を感じるため、足が遠のいていたんです。
でも、今回は入ってみます。

お店の周囲に広い駐車場があります。

続きを読む


裏メニュー・カレーつけそば ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1190510

GWとはいえ、とりわけて何もないとんちゃんの生活。
セルフそば店へ行く頻度が増えました。

P1170153
地元にある「ゆで太郎システム」のFC店さん。

ゆで太郎では、頻繁に無料クーポン券を配布しています。
【春の無料クーポン券】をいただきました。

P1190103
今回のクーポン券は、いつもの「わかめ、コロッケ、かき揚げ、海老天」に「生たまご、カレールー」が加わって、6種類が1枚ずつあります。

「カレールー」ってのには、ビックリです。
トッピングメニューの中にあるカレールーは、完全にスルーしていましたからね。
でもカレールーを追加すると、グランドメニューにはない、裏メニューが誕生するんです。

と、いうことで先日は、温かい「かけそば」に「カレールー」をかけた「カレーそば」をいただきました。
 ⇒カレー好きにはカレーそば

今日はその「カレールー」を使った、もう1つの裏メニューをいただこうと思います。

続きを読む


2つもあるとり天が旨い、とり舞茸天を温かいそばで ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1190143

セルフそば店の「ゆで太郎」さん。
創業者が経営する信越食品の直営店が都内に43店舗、ゆで太郎システムが運営するFC店が全国にあって、メニューは両者で違っています。

P1170153
地元の「ゆで太郎」さんは、ゆで太郎システムさんが運営するFC店。
このFC店のメニューをぜーんぶ食べちゃおう!と思っているんです。

今回は、未食のメニューをいただきます。

続きを読む


シャトーカミヤ:GWのビール祭りはいろんなクラフトビールが安く飲める! [飲みある記]

P1190536

茨城県牛久市にあるシャトーカミヤで、ゴールデンウィークフェアが5月3~5日に開催されました。
 ⇒シャトーカミヤHP:http://www.ch-kamiya.jp/

P1190532
ゴールデンウィークフェアのチラシ。

ビール祭り」があります。
牛久ブルワリーで造られた10種類以上のクラフトビールを楽しめる!ヽ(^◇^*)/

というのでカミサンと行きました。

P1190517
シャトーカミヤ
牛久駅から歩いて約8分のところにあります。

続きを読む


県庁近くの老舗うどん店 満寿美@岐阜市 [食べある記]

P1180068

岐阜市でランチ。
岐阜県では、高山市や下呂市のある北部の飛騨は、飛騨牛や高山そばが名産です。
でも南部の美濃は、蕎麦ではなく、うどんだよな。
と思って、うどん屋さんへ向かいました。

県庁近くにある老舗のうどん屋さんで、たぶん1戸建てだから、すぐに見つかるはず。
と、向かうと・・・お店がない!( ̄□ ̄;)!!

カーナビを頼りに向かった先は、ビルなんです!

P1180076
でもよく見ると1階にお店があります。
駐車場はお店の前と、道路を挟んだところに10台分あります。

P1180075
「満寿美」さん。

P1180078.jpg
日曜日も営業しているようです。

P1180077
【手打ちうどん】の暖簾を下げるうどん屋さん。
信楽のたぬきがお出迎えします。

続きを読む


今朝も元気に朝食を スーパーホテル@岐阜県大垣市 [食べある記]

P1180034

大垣市に泊まった翌朝のホテルの朝食。


スーパーホテル大垣駅前に泊まりました。(写真はホテルHPから。)
翌朝の朝食。
スーパーホテルは朝食無料(宿泊料金に含まれる)です。

 

スーパーホテル大垣駅前

スーパーホテル大垣駅前

  • 場所: 岐阜県大垣市宮町1-40
  • 特色: 大垣駅南口徒歩5分!近隣観光地への拠点としてファミリー・カップル利用にも最適!
 
 
 

続きを読む


駅近くで手軽に飲める居酒屋 よしざわ@岐阜県大垣市 [飲みある記]

P1180026 

岐阜県大垣市の大垣駅前近くにある隠れ家のような居酒屋「とん平」さんで飲んでから、もう1軒。
もう少し駅寄りに行ったところの居酒屋さんへ4人で向かいました。

P1180033
ビルの1階にある【食べ処 呑み処】の「よしざわ」さん。
行燈にサッポロビールとあるのが、いいですね。

いい面構えのお店です。
もしかして高いのかな?って思っちゃうけど・・・
いえいえ、いいお店だったんですよ。

でも食べログのレビューがまだないお店です。 

続きを読む


立地は隠れ家、料理は豊富な居酒屋 とん平@岐阜県大垣市 [飲みある記]

P1180012

岐阜県大垣市でのことをふたたび。
夜のことです。

大垣駅南口の交差点の近くの小路に入ると・・・

P1180023
居酒屋の行燈。
そこから細い小路へ。

P1180022
奥にお店がありました。

P1180021
居酒屋 とん平」さん。
とんちゃんだからここにした、ってわけじゃないんですよ。

続きを読む


新ジャンル「サンダー」第2弾・イケ麺サンダー登場:ブラックサンダーの実食徹底比較(その19) [ ブラックサンダー新商品]

P1190400

有楽製菓「ブラックサンダー」の新製品です。
全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで、2017年4月25日から数量限定で販売。

その名は「イケ麺サンダー」

「イケ麺のブラックサンダー」ではありません。
「ブラック」がつかない「サンダー」です。

実は、ここは注目点なのです。
何が注目か、その理由は後ほどご紹介しましょう。

 

◆パッケージ

P1190392

【イケイケ雷神】【イケてるおいしさシャンティ!】
なんて書いてあります。

続きを読む


産地直送の新鮮な魚が旨い安い、和洋料理と酒もいい 和み家 魚えん@神田 [飲みある記]

P1190269 

最近、「飲み」の記事が少なくなった弊ブログ。
久しぶりに東京での「飲み」の記事です。

今夜は、既婚美女2人とオヤジ2人のツーペアでやってきました。
ところは神田駅から西にすぐのところ。

P1190256
1階に「築地すし好」さんが入っている角地に建つビル。
その3階にお店があります。

 P1190257
【旬魚礼賛】を掲げる「和み家 魚えん(ぎょえん)」さん。
毎朝魚市場から直送する鮮魚と旬野菜にこだわるお店だそうです。

【その日一番のえりすぐりの魚介類を、丸ごと1本仕入れ、お店で豪快にさばきます。神田随一の魚介類をご賞味あれ。】ってことですから。

ここ神田は鮮魚系居酒屋の激戦区。
そんな神田で【旬魚】を看板に掲げるところに、自信のほどがうかがわれます。

P1190257 - コピー
道路際に看板がある。
おっと【土日祝・月曜日に生ビール(ヱビス)、角ハイボール、サワー各種 終日199円】(*゚Д゚*)ェ…
事前情報で、ヱビスの生が250円という、神田一じゃない?ってくらいの低価格だと知っていたんですけど。
な、なんと、さらにそれを下回る199円という激安料金
しかもハッピータイムのサービスじゃなくって、終日だって。
ビール好きの呑兵衛、とくにヱビス好 きの人には、抱き着きたくなるくらい嬉しいサービスですよ。

P1190391
お店は3階。

続きを読む


牛とろ玉うどん、二度うま 丸亀製麺@茨城県牛久市 [ 丸亀製麺]

GWを皆様いかがお過ごしでしょうか?
わが家族は、いつもとかわらぬ生活をしております。


P1190331

丸亀製麺さんの季節限定メニュー。
3月8日から4月下旬までの「春のあさりうどん」。
それとダブって、新しい期間限定メニューが4 月25 日(火)から6 月上旬 まで販売中です。

gyuutorotama
牛とろ玉うどん」。
HPでは、こう宣伝しています。

「牛とろ玉うどん」は、ご注文を頂いてからたっぷりの牛肉を甘辛い割り下で焼き、あつあつのやわらかい状態で「とろろ」と「温泉玉子」を絡めて堪能できる贅沢な一品です。
ボリューム満点の牛肉に焼き色をつけてから割り下加え牛肉のうまみがたっぷりつまった汁ごと、冷たいぶっかけうどんの上に盛り付けました。


以前にも、これと似たメニューがありましたよ。
肉とろ玉うどん」です。
甘辛く煮た「牛しぐれ煮」と「とろろ」、「温泉玉子」をトッピングしたもの。

しかし正式メニューじゃなかったんです。
2016年1月からの期間限定メニュー「だし玉肉づつみうどん」とその年の冬限定メニュー「肉たまあんかけうどん」のとき、「裏メニュー」として密かに販売されていたものです。

しかしそれが、かなり旨かったんですよ。(*^0゚)v
  ⇒いまだけの裏メニュー・肉とろ玉うどんは二度うま以上だ

今回は、その「しぐれ煮」を「すき焼き」に替えて、正式メニューとして登場です。

だからとっても期待してお店に向かいました。 

P1190349
「丸亀製麺」さん。

地元には丸亀製麺さんのお店が2店あったんですけど、そのうち1店が先日に閉店。
今はここ、ひたち野うしく駅近くの1店だけになっちゃいました。(;´ρ`)

続きを読む



2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ