So-net無料ブログ作成

マイクロソフトセキュリティチームをかたるフィッシングメールにご注意を! [雑記]

※本日2つめの記事です。  

「警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。」というメールが、「マイクロソフトセキュリティチーム」から届きました。

以下がその内容です。

fissingmale

 

メールの送信元が「マイクロソフトセキュリティチーム」となっているけど、アドレスは全く別物。
「今すぐ認証」のリンク先も、マイクロソフトとは無関係。
フィッシングメールです。

 

「INTERNET Watch」の記事によると・・・

「24時間後にプロダクトキーを無効化する」として、Microsoftアカウントとパスワードの入力を促す。
「今すぐ認証」をクリックすると、Microsoftアカウントのサインイン画面が表示される。
Microsoftアカウントのメールアドレスとパスワードを入力すると表示される「詳しいお客様情報の追加」の画面は、氏名、住所、電話番号、クレジットカード情報の入力を促すものとなっている。
ということです。
(INTERNET Watch「ニュース:「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」、マイクロソフトセキュリティチームをかたるメールが再び出回る」)

ms4_s 

ms5_s

ms6_s

 

こんな巧妙な画面が出るそうですから、つい騙されそうになります。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天ぷら4種の天そば、こりゃお得です ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1170329

休日のランチによくいただくセルフそば店。
何を今日はいただこう・・・。

P1170153
ゆで太郎システムのFC店の「ゆで太郎」さん。

ここは自店で揚げている天ぷらが美味しいんです。
天ぷらだけの販売もしています。

天ぷらの種類は、かき揚げ、海老天、とり天、春菊天、舞茸天とあります。
単品でのチョイスも可能ですが、かき揚げを除いた、「天ぷら全部のせ」があるんです。
今日は、その全部のせにチャレンジです。(*^0゚)v

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

豪華かつヘルシーな朝そばで朝食 富士そば@世田谷区経堂 [ 東京ランチ]

P1160505

小田急線の経堂に朝早くにやってきました。
朝食をここらでいただこうかな・・・と物色。
しかし朝から開いているお店ってそんなにないんですよね。

そしたら、馴染みのお店が開いていました。

P1160511
名代富士そば」さんです。

P1160512
モーニングサービスやってます!
朝そば320円、朝カレーセット360円、朝天玉320円。
うーむ、カレーや天ぷら(かきあげ)はカロリー高そう・・・
ならば「朝そば」にするかな。
「温かい蕎麦」と「冷たい蕎麦」と、どっちにする?
「たぬき」か「きつね」もが選べるのね?
さぁて、どうしよ・・・

続きを読む


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「せいろ」が「ひやあつ」で旨い!と期限終了間際に知る ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1180142

休日のランチに、セルフの蕎麦屋・ゆで太郎さんへ。

P1170153
ゆで太郎システムFC店の「ゆで太郎牛久店」さん。

campaign
12月1日~2月28日の冬メニュー「牡蠣と蓮根のかき揚げ」3種。

かきあげそば」はいただきました。
 ⇒http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
かきあげ丼セット」もいただきました。
 ⇒http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-12-17

もう1つ「かきあげせいろ」が未食のままで残っています。
っていうか、実はパスしていたんですよ。

だって、「せいろ」は冷たい蕎麦を冷たい汁でいただく「もりそば」ですよね。
かき揚げを寒い冬に冷たいつけ汁で食べる・・わざわざ、それもなぁ・・・
って思っていたんです。

でも、この未食のままで放置するのも残念。
なので、あえていただくことにしました。

ところが!
これがなんと、想定外に旨い蕎麦が登場した!ヽ(*'0'*)ツ
・・・というのが今日の記事です。

続きを読む


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

佐渡の静かな観光:千枚田、佐渡一の宮、そしてあの鼓童 [旅行先]

P1160826 

昨年、佐渡に行った時のこと。
とんちゃん的に見たいところがあったもんで、少し立ち寄りました。

◆棚田

その1つは棚田。
佐渡には棚田がいっぱいあって、佐渡棚田協議会というのもあります。
 ⇒佐渡棚田協議会HP

FAO(国連食糧農業機関)が認定する「世界農業遺産」。
2011年、佐渡市と石川県能登地域が、とともに「世界農業遺産」に認定されました。
棚田自体が世界農業遺産に認定されたわけじゃぁない。

佐渡が世界農業遺産に認定された理由はつぎのことです。

 

  1. 農業生産システムに「朱鷺と暮らす郷づくり認証制度」を導入し、消費者と連携しながら島全体へ拡げていること。
  2. 生物多様性保全型農業と農業経済が連携し、持続的な環境保全体制を構築していること。
  3. 佐渡金山が風景と文化に大きな影響を与え、生物多様性と農業生産活動をはぐくむことによって、農村コミュニティを保全してきたこと。

 

佐渡金山が風景と文化に大きな影響を与えた、とはどういうことか?
佐渡の金山と棚田とが、実は密接な関係があるんです。

江戸時代、金銀山の採掘やそれに関わる商売を目当てに、全国各地から人が佐渡に集まり、人口は最大10万人にもなった。小さな島は、まさにゴールドラッシュの状態でした。
そんな大勢の人の食をまかなうために、島民は山の斜面を開墾して棚田を作ったのです。
そして棚田に水をくみ上げるために、金山の坑内排水技術「水上輪(すいしょうりん)」(坑内の水を上に組み上げる装置)が活用されました。
(参考:農林水産省「トキと暮らす郷づくり」)

さて、そんな世界農業遺産の一部をなす棚田。
岩首昇竜棚田へ行きたかったんですけど、ちょっと時間がないのでパス。
 ⇒佐渡棚田協議会「岩首昇竜棚田」

小倉千枚田へ行きました。
 ⇒佐渡棚田協議会「小倉千枚田」

mainKey_L.jpg佐渡棚田協議会「小倉千枚田」より) 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宿根木集落と清九郎の家@佐渡市 [旅行先]

src_39876412 

昨年、佐渡に行った時のこと。
南端部に位置する小木町の「宿根木(しゅくねぎ)集落」に行きました。

 

宿根木は江戸時代に廻船業で栄えた町。
そこには、船大工が建てた100棟以上もの板張り家屋が、狭い入り江にびっしり建つ町並みに目を見張ります。

wali_map 
宿根木公式HPより)
宿根木集落の全体が「重要伝統的建造物群保護地区」(略称「重伝建地区」)になっていて伝統的建築物が多数残っています。

googleのストリートビューで宿根木の集落内を見ることができます。
 ⇒宿根木googleストリートビュー

 

P1160795
こんな狭い石畳の小路が高台から海へ通じています。

P1160794
板の屋根の上に重石を並べている「石置き木羽葺屋根」。
ここは普通の民家ですが、さらに大きな民家がいっぱい並んでいます。

一般に公開している建物はいくつかあります。 

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

佐渡市小木で実物大の北前船に遭遇 [旅行先]

P1160780 

昨年、佐渡に行った時のこと。
佐渡というと・・金山、朱鷺、たらい舟・・多くの見どころがあります。
そんな中で、島の南端部にある小木町の「宿根木(しゅくねぎ)」集落は一味違います。

宿根木へ向かう途中で・・・重大な発見。

P1160793
佐渡国小木民族博物館
大正9年(1921年)に宿根木集落からこの高台に移転し、1970年に廃校になった宿根木小学校の建物を使用して、1972年に開館したものです。
廃校となった小学校を民俗資料館にすることは、佐渡で何度も調査を行った民俗学者・宮本常一の提案によるものだそうです。

googlのストリートビューがあります。
 ⇒佐渡国小木民俗博物館googlストリートビュー

 

P1160791
校門の門柱には「宿根木青年會」の文字。

P1160792
もう一方には「昭和弐年六月建設」の文字。
きっと1927年に青年会が、当時の宿根木尋常小学校に門柱を寄贈したんですね。

P1160789
博物館・千石船」と書かれています。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

佐渡名産・飛魚のランチは上品に旨いです 食事処よろこんで@佐渡市 [食べある記]

P1160817

佐渡市両津から新潟へ帰ります。
その前に腹ごしらえ。(*^^*) 

P1160731
両津港ターミナルビルのお店でランチをいただきました。

P1160824
階段下に「お食事処 よろこんで」の看板。
よろこんで何するの?

P1160825
ターミナルビル3階にあるお店。
店名が「よろこんで」なんですね。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

主菜が2つのランチは旨くてボリュームあり 中堀亭@佐渡市 [食べある記]

P1160743

佐渡市でランチしました。
お店のあてもなく車を走らせていて発見したお店。

P1160753
パッと見、住宅のように見えるので、スルーしそうですが・・・

P1160753 - コピー
中堀亭」さん。
ちょっとモダンな居酒屋さんらしい。

P1160753 - コピー (2)
【ランチ営業始めました!】の看板。
ランチは、以前は予約だけだったようですが、通常営業するようになったみたい。
居酒屋さんのランチは充実していることが多いんです。

P1160752
大人しい外観ですけど、暖簾が下がっていて、ちゃんと営業してます。

P1160754
玄関前にある「本日の日替」のメニュー。
「厚切り豚ステーキ」と「すみいかのゲソすり身揚げ」
日替わりが2種類あるって、すごいな。どっちにするかな?
それが意外な展開に・・・ 

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フェリーターミナルに意外なラーメン店 あじゃあじゃ@佐渡市 [食べある記]

P1160733

佐渡市両津港にあるターミナルビル。

P1160731
ビルの1階にラーメン店があります。

「あじゃあじゃ」さん。
(お店の写真を撮り忘れました。)
2010年4月にオープンしたお店のようです。

「あじゃあじゃ」って、変な店名ですね。
アジャコングの「あじゃ」なの?
「あじゃー!ヤバイ」とか?(失礼!)

それはともあれ、ターミナルにあるセルフのラーメン店。
そこのラーメンなんて・・・と期待しないで入ったんです。
そしたら、あらまぁ!という結果でした。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

稀勢の里祝賀パレード@牛久市 ちょっと見ましたよ [雑記]

poster
稀勢の里郷土後援会Newsより)

大相撲初場所で初優勝し、3代目若乃花以来19年ぶりに日本出身の横綱に昇進した稀勢の里関の祝賀パレードが2月18日に茨城県牛久市で行われました。

JR牛久駅前から牛久市役所までのルートで実施されたパレードには、5万人ものファンが集まったそうです。

地元での開催だったので、とんちゃんも見に行きました。

続きを読む


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆで太郎システムの2017年春メニュー [ ゆで太郎FC全メニュー]

本日2件目の記事です。

ゆで太郎システムの春メニューがfacebookで公開されました

springmenu

\今年の春は「小柱と水菜」を召し上がれ!/

ようやく、春の新メニュー情報解禁です!

今年は「小柱と水菜」をキー食材に、かき揚げにしてみました。
小柱の磯風味と水菜のシャキシャキっとした食感を味わっていただけるように調理の仕方にもちょっぴりこだわった自信作です。

お披露目は3月1日から。みなさん、どうぞご期待ください!!

 

これまた美味しそうです。
温かい蕎麦でいただくか、冷たい蕎麦でいただくか・・・・


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カレーはライスを呼ぶ かつカレーセット@ゆで太郎 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1170356

みなさんは、カツカレーはお好きでしょうか?
男性にとって、ガッツリ食う時はカツカレー!ってところですよね。
女性はあまりいただかないかな?

P1170153
頻繁に伺う「ゆで太郎システム」の地元支店さん。

12月1日から冬メニューに「かつカレー」があります。
ただしカレーライスにカツが載った「かつカレーライス」じゃなくて、カレーうどんにカツが乗った「カツカレーうどん」です。

昨年、この冬限定メニューをいただきました。
カレーうどん&トンカツの組み合わせは旨かったです。

ところが!ヽ(*'0'*)ツ

カレーを食べると無性に「ライス」が欲しくなるんですわ!
 ⇒冬メニュー・かつカレーうどんに悶える
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-12-30

やっぱ、カツカレーライスが食いたい!o(>▽<)o
激しくそう思ったのです。

思い起こせば、ゆで太郎さんの「カツカレー」はまだ未食でした。
ならば、カツカレーをライスで食おう!

ということで、お店へ向かいました。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北一輝由縁の地:佐渡市両津湊の風景 [旅行先]

佐渡の両津に行きました。
その風景を少しだけご紹介しましょう。
遊郭あり、偉人あり、という内容です。 

両津は、佐渡島の両津湾に面したところ。

ryoutu.jpg
日本海の両津湾と加茂湖に挟まれている両津。
両津には、北の(えびす)地区と南の(みなと)地区があります。

ここは両津湾と加茂湖にはさまれた細長い砂礫で、江戸時代に夷町と湊町ができました。
明治41年(1901年)にその両町が合併して両津町となりました。
夷町と湊町にはそれぞれ港(津)があり、それら2つの津(港)が合併したため「両津」となったとさ。

 

周囲17キロの加茂湖は、新潟県最大の湖で、カキの養殖が盛んな湖です。
加茂湖は、もとは海と隔たれた淡水湖でした。
ところが明治34(1901)年から出口を開削して、今は汽水湖になっています。

 

湊地区を少し観光しましたので、それを記事にします。

まずは湊地区にあった旅館。

2017-02-09T23-14-57-8fb8d
老舗旅館の金沢屋さん。

P1160715
戦前は「金澤楼」という妓楼、すなわち女郎屋さんでした。
さてそんな歓楽街、女郎街もあった湊地区を少し散策してみました。

続きを読む


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

佐渡市両津の元妓楼・金沢屋旅館のいろいろ [温泉・宿]

2017-02-09T23-14-57-8fb8d

佐渡市両津の老舗旅館に泊まりました。
1887年(明治20年)に建てられたという古い建物。
しかしその旅館が、ただの旅館ではなかった、ということを後で知ってびっくり!

今日の記事は、その旅館のことです。 

P1160723
現在の玄関は道路と直角についています。
でもこれは、道路拡張工事で玄関部分を改築したためらしい。
本来は、正面の「コ」の字がもっと深くて、道路に面して玄関があったのでしょう。

この旅館は、実はかつては「貸座敷」だったんです。

貸座敷とは・・・
明治5年(1872年)、明治政府はた娼妓(しょうぎ、遊女)の人身売買規制などを目的とする芸娼妓解放令を出し、娼妓たちは妓楼か(遊郭)ら解放されました。
でも売春そのものは禁止されず、妓楼は「貸座敷」と名称を変えて、娼妓が部屋を借りて売春業を行うという形式になりました。
これは許可を得て行う売春業で、こうした公娼制度は第二次大戦後まで続きます。 


そんな宿のことを紹介します。

続きを読む


nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

老舗旅館で美味しい朝食 金沢屋旅館@佐渡市両津 [温泉・宿]

P1160686

担々麺ネタが続きましたが・・・佐渡ネタに復帰です。 

佐渡市両津港の近くに宿泊しました。
今回の宿泊先は古い旅館。
実はただ者ではない旅館だったんですが、それはまた後ほど。

夕食は外へ出て、宿で朝食をいただきました。 

P1160724
道路に面した部分は、コの字型になっている旅館の建物。

P1160612
夜に見るとさらに趣のある旅館です。

P1160723
1887年(明治20年)に建てられたという古い建物。
道路拡張工事で玄関部分を改築したとのこと。
きっと「コ」の字がもっと深くて、道路に面して玄関があったんでしょうね。

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

稀勢の里展、まだやってますよ [雑記]

稀勢の里の横綱昇格で、地元は稀勢の里応援の一色。
18日(日)にはパレードも行われます。

いま、茨城県龍ケ崎市の「ショッピングセンターサプラ」で稀勢の里展が行われています。
稀勢の里が卒業した龍ヶ崎市立長山中学校に「稀勢の里資料室」があって、その出張展示です。

当初は1月26日(金)~2月6日(月)の予定でした。
ところが来場者数が3日間で5千人、5日間で7千人を突破!
そのため会期を2月20日(月)まで延長しましたよ。ヽ(^◇^*)/

stkさんのブログで知って、すぐに行ってきました。
でもカメラを忘れてしまい、写真を撮れなかったんです。(;´ρ`)

ところが会期が延長になったもんで、再訪
今回はカメラに収めることができました。σ(゚ー^*) 

P1170912
サプラのイベントホールにつくられた稀勢の里展示コーナー

P1170913
稀勢の里関もあいさつに来ていました、(ウソ!)

P1170908
【出張 稀勢の里資料館】
稀勢の里、本名・萩原寛さんは、兵庫県芦屋市生まれで、2歳のときに龍ヶ崎市へ移転。
龍ヶ崎市立松葉小学校、同市立長山中学校を卒業して、松戸市にある元横綱隆の里の「鳴戸部屋」へ入門しました。

それで、長山中学校に「稀勢の里資料館」があるんです。
卒業した小学校も中学校も「ショッピングセンターサプラ」のすぐ近くですよ。

ただし中学2年のときに龍ヶ崎市から牛久市に移転したため、入門時の出身地やご両親の居住地は牛久市。そのため稀勢の里郷土後援会の事務局は牛久市にあります。

でも、稀勢の里・萩原寛さんの思い出は龍ヶ崎市の小中学校生時代なんでしょうね。

そんな長山中学校の稀勢の里資料館からの貴重な資料がいろいろ展示されています。

P1170905
新聞記事もいろいろと掲示されています。

P1170904
野球ボールを投げる稀勢の里関。
小学校時代は龍ヶ崎ハリケーンズ、中学の時は軟式野球部で野球をしました。
キャッチャーもしたけど、エースで4番だったんです。
なんと強豪高校野球部からスカウトされたけど、それを蹴って角界に入ったんです。

kise2.jpg
産経ニュースより)
小学生のときの写真。

kise3.jpg
スポニチより) 
かなりの巨体です。

P1170909
いろいろ写真。

P1170910
デカいジャージに押された手形。
中学卒業の時、同級生にサインをねだられたけど、師匠から一人前になるまでサインを禁止されていたため、色紙とジャージーに手形を残したんだそうです。
持っているのは、長山中学校で2、3年時の担任を務めた若林克治さんです。

P1170903
その中学時代の手形入り特大ジャージが展示されています。
これ、むちゃくちゃデカイわ!w( ̄▽ ̄;)w

kise.jpg
毎日新聞より)
このジャージを着た萩原寛くん。デカいですね。

P1170907
龍ヶ崎育ち稀勢の里のいろんなもの。

P1170906
【天才は生まれつきです。もうなれません。努力です。努力で天才に勝ちます。】

どきり!とさせられる言葉です。
すごい気迫と信念を中学の時にしっかり持っていたんですね。 

P1170911
中学校の卒業記念に書いた文章。
稀勢の里関、萩原寛君にとって中学校が最後の学校生活でした。

中学校の思い出をアサヒの上履きシューズ「グリッパー」にかけて語っています。
この文章が、かなり面白いの。(*´▽`*)

萩原寛君の足のサイズは、なんと32センチ
なのに29センチの靴を履くから、そりゃ靴が壊れるわ。
そんでも3年間履き続けようと思ったんだな。
オンボロの靴を履き続けることに、なにか英雄感のようなものを覚える、その気持ちわかるなぁ。
男の子ってそういうのあるんじゃないだろか。

ただ、この文章の本旨はそこじゃないんでしょう。
短い学校生活を終えて角界に入る、社会人になる、そこを書きたかったんでしょう。

稀勢の里関の人柄がしのばれる文章です。

ごっつぁんですっ!


nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

黒胡麻タン麺は担担麺と違うの? 盛香園@虎ノ門 [ 東京ランチ]

P1160229 

平日のランチ。久しぶりに中華屋さんへ行きました。

P1160249
ビルの地階にある「成香園」さん。
中国人経営の中華店はどこもボリュームが多いんですけど、ここもそんなお店。

P1160248
お店の前に「本日のランチ」のサンプルが展示されています。
ワックスの偽物じゃなくて、本物の料理が並んでいます。

【サービスセット】に「黒ごまタンタン麺」がある!(◎_◎)
これにします!と即断して店内へ。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【エースコック】広島汁なし担々麺:実食 花椒がキクー! [ 辛いカップ麺]

P1170781

◆ご当地くいだおれ 麺大盛り 広島汁なし担担麺 

エースコックも2017年1月16日に汁なし担担麺の新製品を販売しました。

昨年2016年11月21日に「厚切太麺 シビれる辛さと濃厚ダレの汁なし担担麺 大盛り」を販売したところなんですが、今回は太麺ではなく、細麺の広島担担麺です。 

P1170782
四角いカップに入った担担麺。

エースコックHP商品詳細「ご当地くいだおれ 麺大盛り 広島汁なし担担麺」 

適度な弾力と滑らかさを持つ、タレと相性の良いめんに仕上げました。
しょうゆに、豆板醤、肉感のあるポークエキス、ガーリックなどを加えることで、甘みと辛味のある担担ダレに仕上げました。
後入れかやくをかけることで、花椒の辛さと香りが食欲をそそる商品となっています。
程良く味付けした肉そぼろ、色調の良い唐辛子、後入れかやくとして色調の良いねぎを加えて仕上げました。


という広島担担麺。

昨日の記事にしたマルちゃんの汁なし担々麺と同じ日に購入。
食べ比べ・・・したいけど、カロリーオーバーなので、パス。
会社でランチにいただきました。

さてそのお味は・・・

続きを読む


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

【マルちゃん】やみつき屋汁なし担担麺:実食 麻辣味のヤバイ旨さ!  [ 辛いカップ麺]

P1170783

マルちゃん(東洋水産)が、汁なし担担麺のカップ麺を販売しました。
2017年1月23日(月)より、全国販売だそうです。 

◆やみつき屋汁なし担担麺

東洋水産ニュースリリース「「やみつき屋 汁なし担々麺」 新発売のお知らせ」 

■商品コンセプト
「やみつき屋」は、「味濃いめ」をキーワードに、「やみつきになるラーメン」をコンセプトとしたシリーズです。
この度、花椒とラー油を利かせた、しびれる辛さがやみつきになる汁なしタイプの担々麺をラインアップに加え、ユーザーにアピールして参ります。

■商品概要
コシの強い角麺に、花椒とラー油を利かせた華やかで刺激的な辛さのスープがマッチします。
湯切り後にお好みで卵黄を加えることで、まろやかな味わいをお楽しみいただけます。
2016年2月発売品と比較し、スープの辛さをアップさせ、より本格的な味わいに仕上げました。 


実は、2014年2月、2015年2月、2016年2月にも同じ製品名のものを発売しています。
2016年販売のものは、隠し味としてえびの香味油をスープに加え、深みと旨味をアップさせたというもの。

それを食べた人のネット評価は「うまい!」。
でもその一方で、辛いもの好きの人には「辛さが足りない」というものだったようです。

そこで、今回の新製品は【スープの辛さをアップさせ、より本格的な味わいに仕上げました】というもの。
そいつはいいじゃないですか!ヽ(^◇^*)/

 

「辣油」は誰でも知っているように、唐辛子から作った辛い「辣味」の香辛料。
四川山椒とも言われる「花椒」は、しびれる味の「麻味」の香辛料。
四川料理はこの2つを効かせた「麻辣味」が特徴。
そして担担麺もまさに麻辣味の麺です。

しかも「汁なし」=本来の担担麺です。

「汁なし担担麺」というと、本来の担担麺から汁を抜いたもの、みたいですけど、それは間違い。
四川料理の担担麺は「汁なし」なんです。
逆に汁あり担担麺は、日本独自の料理なのです。
四川料理を日本に紹介した珍健民さん(陳健一さんのお父さん)が、日本人が馴染みやすいように、担担麺をラーメンみたいに汁ありにして紹介したんです。

その汁なし担担麺=本来の担担麺がカップ麺になった。
こいつは、食べてみたい!
ってことで、買ってしまいました。σ(゚ー^*)

続きを読む


nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

秘密(?)のコーヒーサービスもお忘れなく 龍のしょく堂@茨城県龍ヶ崎市 [食べある記]

P1170812

龍ヶ崎市に新しい中華食堂が開店しました。
昨年、喜楽さんへ行ったときに、その向かいにあるのを発見したんです。
 ⇒間違いなく旨い店にこうして出会える嬉しさ 喜楽@茨城県龍ヶ崎市
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05-1

しかしその後、いまだに食べログの記事が掲載されない。
そんじゃぁ、まぁ、わたしめが最初の記事を投稿しましょうか。
ってんで、行ってみることにしました。

場所は、警察署の近くにあるビッグエコーの真向かい。
・・・と言った方がジモピーにはわかりやすいでしょうか。

P1170835
この看板が目印。

P1170834
台湾料理 龍のしょく堂」さん。
台湾料理を掲げるお店です。

龍ヶ崎市にあるから「龍のしょく堂」ってことなのかな。
お店の前に駐車場がありますが、向かって左手の信号を渡ったすぐ先に第2駐車場があります。
車がいっぱい駐車していて、なかなかの人気店のようですよ。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

深夜食堂のような居酒屋で焼酎に酔う タロー@佐渡市両津 [飲みある記]

P1160679 

佐渡市両津での夜。
食堂タカノさん、居酒屋ほたるさんで、ちょびちょび飲んで・・・まだ飲み足りない。
日曜の夜にも開いているお店・・・というので事前にチェックしたもう1軒へ向かいました。

P1160685
おや、こんな小路があるじゃないですか。

P1160682
通路を突っ切った先はこんな感じ。
男の台所 タロー」の行燈が目立ちます。
日曜日にも営業している「タロー」さん。

「タロー」なんて気さくな店名だけど・・・
【男の台所】ってことは、作務衣なんかを着た気難しそうな大将が営業しているじゃないだろか?

P1160681
柑子色の暖簾・・・こりゃ、やっぱりこだわりの大将がいそうだなぁ・・・。
でも【家庭料理】って書いてある。そんなら怖い大将はいないかな?
なんて思いながらお店に入りました。

続きを読む


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

1人では食べきれない変わったイカ料理をつまみに 居酒屋ほたる@佐渡市両津 [飲みある記]

P1160643

佐渡市両津での夜。
日曜日の夜なのでお店があんまり開いてません。
食堂タカノさんでビールを1本、しみじみと飲んで、居酒屋を求めてさまよいました。

P1160628
居酒屋ほたる」さん。
ほたる、いいなぁ・・・・
「北の国から」を思い出します。
蛍もいまではすっかり素敵な女性になって・・いや、それは中嶋朋子さんのことだ。

行燈に「佐渡名酒天領盃」が灯っている。
いいですね、この居酒屋で天領盃をいただきましょうか。

P1160629
入り口の脇に掲げたホワイトボードに【安心価格の店】。
「安心価格」、いいいいじゃないですか。

飲み物、焼き物、揚げ物、一品料理、こいっちゃ・・・おっと、「こいっちゃ」ってなんだ?
佐渡の郷土料理だろうか?
いやいや、「おいでよ」って意味の佐渡弁ね。

P1160630
紺色の暖簾をくぐってお店に入りましょう。

続きを読む


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食堂で、メニューにない料理と黒ラベル 食堂タカノ@佐渡市両津 [飲みある記]

P1160616

佐渡市両津にやってきました。
新潟市でちょっぴり昼酒をしたんですけど、もうすっかり醒めてます。
夜になって、夕酒の場所を求めて両津の街中を散策です。

旧両津町は、湊(みなと)町と夷(えびす)町にあった2つの港(津)が合併したので命名されたもの。
宿はその湊地区にある旅館で、両津港に近いところ。
そこから国道350号を歩いて、両津橋、地元名は欄干橋を渡って夷地区へ向かいました。
橋を渡って、国道の1本西側の道が飲食店街らしい。

P1160615
KIRIN」のゲート。
両津飲食店組合、佐渡観光協会が作ったゲートをくぐって飲食店街へ。
でも日曜日の夜だったので、あんまりお店が開いてなくて・・・暗いの。(´ρ`)

そうだろうと思って、日曜にも開いていそうなお店を事前にいくつかピックアップしておきました。
まず行ったは・・・ここ。

P1160624
味のきめ手 食堂タカノ」の看板が輝くお店。 

P1160625
【味のきめ手】ってのが、いいですね。
「食堂」ってのは、もう、わたしの気持ちをとってもそそります。(*^^*)

続きを読む


nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

佐渡への旅はジェットフォイルで [旅行先]

ずーっと前から一度は行ってみたいと思っていた佐渡。
昨年、その佐渡へ2度も行く機会がありました。
1度目のことはすでに記事にしました。
今回からは2回目のことを書きましょう。

まずは佐渡行きから。
1度目は、直江津港から佐渡の小木港へ高速フェリーで向かいました。
 ⇒直江津から佐渡へ:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-08-17-2

今回は新潟港から佐渡の両津港へ向かいます。

P1160582
新潟駅から万代島ターミナルへはバスで向かいます。
約15分でターミナルに到着。

ターミナルで乗船を待つ間に、栃尾揚げをつまみに新潟限定ビールと佐渡の日本酒をいただきました。
 ⇒船に乗る間にちょっと一杯  佐渡汽船食堂@新潟港
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05-3

それからいよいよ乗船です。

P1160603
おっと、乗船客がいっぱい並んでいます。
こりゃ時間がかかるなぁ・・・
って思ったら、これはカーフェリー乗り場でした。

P1160604
とんちゃんが向かうのはこっち。
ジェットフォイル乗り場です。

P1160605
今回乗船するジェットフォイルの「すいせい号」。
船体に【KAWASAKI BOEING(川崎ボーイング)929】と書かれています。

前回は、佐渡の両津港から新潟港に来るという、逆のコースでジェットフォイルに乗船したのですが、とっても快適でした。
 ⇒佐渡から新潟港へ渡るジェットフォイルの船中で天領杯のワンカップ
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-08-19-4

その記事にも書いたんですけど、このジェットフォイルってのが、すごいんですよ。(*^0゚)v
海の飛行機”と呼ばれるそうです。
どう凄いかっていうと・・・

続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

旨い定食にコーヒーまでついて、なんとワンコイン いしかわ@龍ヶ崎市 [食べある記]

P1160907

休日の食堂めぐり。
食べログに1つも口コミがない食堂に行きましょう。
今回向かうのは龍ヶ崎市のお店。

P1160898
「いしかわ」さん。
レストランとお好み焼き屋さんが並んでいる。

P1160921
・・・と思ったら、中華・洋食・お好み焼き・パーラーみんなまとめて、「いしかわ」さんです。

P1160920
行燈に書かれた電話番号は、(2)4643-7585。
おや、これはいったいどんな番号だ?
あぁ、(2)4643と(2)7585の2つの番号ね。
しかし市内局番が1桁の「2」って、いったい、いつの頃だろ?
とにかく古くからあるお店なんですね。

P1160918
ウィンドウに「日替定食¥500」って書いてある。
ワンコインの日替わり定食があるんですね!
これでお店に入る前からオーダーが決まったかも。
どんな料理か楽しみです。

P1160919
ドアは自動ドア・・・じゃなかった、【自動扉】って消してあって、手動扉です。
引き戸をガラガラと手で開けてお店に入ります。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

中国人シェフの中国料理店は料理が旨い 上海亭@茨城県牛久市 [食べある記]

稀勢の里のパレードが2月18日(土)に開催されます。
きっと大勢の人たちが押し寄せるだろうなぁ・・。
とんちゃんももちろん行きますよ!


P1170543

休日のランチ。
あてのないまま国道6号線を走っていたら、新店を発見!

P1170554
中国料理の「上海亭」さん。
【上海焼き小籠包】なんて料理が看板に書いてある。

ここは以前「紅光」さんがあったところ。
新店開店ってことなら、入ってみましょう!

P1170553
入り口に、ローカル情報誌「プレステン」掲載の記事が掲げられている。
チラッと見ると、定休日がない!(◎_◎;)
無休で営業されているようです。

続きを読む


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

船に乗る間にちょっと一杯:名物栃尾揚げに新潟限定ビールと佐渡の酒 佐渡汽船食堂@新潟港 [飲みある記]

明日2月4日は立春。で、今日はその前日の節分。
鬼はーそとぉー!福はーうちぃー!と、豆まきをしましょう。

そして今日は旧暦1月7日。
本来ならきょうが、七草粥をいただくべき日なのです。
 ⇒七草粥は旧暦1月7日にいただくものではないのか?:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-01-08


P1160592

ここは新潟港の万代島ターミナル。
これから船に乗って佐渡島へ渡ります。
で、その前に腹ごしらえ、っていうか一杯ネ。σ(゚ー^*)

minato_map
佐渡汽船のターミナルビル3階には、食事ができるところがいくつかあることを事前に確認しました。
フロアマップの右下に食堂が2つ、左上にそばコーナーがあります。

実際の様子はこんな感じ。

P1160583
立喰ソバコーナー「しおさい」。
立ち食いカウンターがありますが、オープンスペースにテーブルがあります。

P1160584
「ながもそば」とか「のっぺそば」なんか、いいかも。
生ビールや缶ビールもあります。
おっと、でもスーパードライだ。

P1160585
御食事喫茶 紫苑」さん。
ちょっと本格っぽいお店です。そこそこの値段です。

P1160587
佐渡汽船食堂」さん。
おっと、食堂じゃないですか!
もう「食堂」っていうだけで、嬉しくなっちゃいます。

続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

越後の全蔵元を飲み比べよう! ぽんしゅ館@新潟駅 [飲みある記]

P1160549

昨年のことですが、新潟駅にまいりました。
ここに来ると、呑兵衛には絶対に外せない場所があります。

駅ビルのCoCoLo新潟
ホテルメッツ新潟がある西館の3階通路を行くと・・・

P1160581
ほぉら、オジサンが呼んでいますよ。(*^^*)

P1160579
一升瓶を掲げたオジサンが呑兵衛を呼び止めます。 

ここに新潟県内の日本酒が一気に試飲できるところがあるんです。
しかも昼間っから! 

以前に立ち寄って、すっかり気に入りました。
 ⇒新潟県の日本酒全蔵元を試飲できるぞ ぽんしゅ館@新潟市
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2015-10-20-3

今回も越後の酒を楽しみましょう!

続きを読む


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ペヤング「パクチーマックス」:パクチニスト絶賛、常人には絶不評 [ パクチー]

P1170739 

まるか食品が昨年12月19日に「ペヤング パクチーMAXやきそば」(税別185円)を発売しました。

「ペヤング」は、関東中心に東日本で販売されているカップめんのブランドです。
とくに「ペヤングソース焼きそば」は、関東男子に絶大な支持を得ているブランドです。

そのペヤング焼きそばが、最近、インパクトのある新商品を発売しています。
2015年には「激辛やきそば」、「にんにくMAXやきそば」、2016年には「激辛カレーやきそば」、「わかめMAXやきそば」。

そしてついに、パクチニストに向けて投入したのが「ペヤング パクチーMAXやきそば」です。
 ⇒まるか食品HP「ペヤングパクチーMAXやきそば」:http://www.peyoung.co.jp/products/625/

情報に疎いとんちゃんは、今年になってコンビニで発見。

 

◆ネットでの評価

実食前にググってみると・・・
"ペヤング" "パクチーMAX" “実食”で、6千件もの情報があるじゃないか。
いやはや、こいつはすごい情報量です。

 

で、その評価をざっと見ると・・・「美味い!」と「不味い!」の真っ2つ。(*゚Д゚*)ェ…

そもそもパクチーは、「好き」と「嫌い」に意見が分かれ、「どちらでもない」という中間はほとんどない。
しかしそれにしても評価が極端に分かれている。 

パクチー好きではない常人には、もう、散々に不評。(;´ρ`)
理由は、耐えられないほど「パクチー臭い」ってこと。
とくにパクチー嫌いにはもう最悪の絶不評です。

それほどパクチーの香りが激しいってこと。

しかし!
そのパクチー臭さこそ、パクチー好きが求めているもの。
だからパクチニストは大絶賛なのです。ヽ(^◇^*)/

こりゃ、パクチー好きにはたまらないようだ、ということを確認しました。

食べる前から期待が高まります。

ということで、以下の記事は、パクチー好きの方には読む意味があるでしょう。
しかし、パクチー嫌いの方には、まったく無益な記事と思います。(*^^*) 

続きを読む


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:グルメ・料理