So-net無料ブログ作成

老舗蔵元の直営店で酒にあう料理を 稲田屋はなれ@霞ヶ関 [飲みある記]

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

P1240904

 

先月末にあった送別会のときのことです。

 

P1240892
「個室処 稲田屋はなれ」さん。

 

P1240893
鳥取県米子市にある老舗蔵元・稲田本店の直営店なんです。
だから蔵元直送のお酒があって、山陰の産物もあるでしょうね。

 

P1240894
白い暖簾をくぐって店内へ。
「個室処」というだけあって、店内は個室に仕切られています。

 

 

 

P1240895
まずは、ビールから。
アサヒスーパードライです。

宴会コースの料理が順番に提供されました。

 

P1240896
八丈草紅ずわい蟹が載ってる。

山陰の蟹といえば松葉蟹と紅ずわい蟹でしょう。
お店の人は八丈草と言っていましたが、明日葉のことです。
先頭から高級感が漂います。

 

P1240897
季節の前菜盛合せ 。

 

P1240899
今が旬の菜の花のおひたし。

 

P1240898
白身魚の揚げ物

 

P1240901
蕗のキャラ煮

 

P1240903
日本酒をいただきましょう。

日本酒の銘柄は「稲田姫」
スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した神話をご存知でしょうか。
ヤマヤノオロチの生贄にされるところを助けられた娘が稲田姫です。
そしてスサノオはその娘を妻とします。

その稲田姫の名をつけた酒の純米酒や吟醸酒を造っています。

 

P1240902
飲み比べセットがあるので、それをオーダー。

 

P1240904
純米酒3種の利き酒セット
純米酒、純米吟醸、純米大吟醸。
辛口ですけど、甘い味わいのお酒です。

 

P1240900
イカの麹漬け

 

P1240908
塩辛かと思ったら、塩辛くない。
麹漬けです。蔵元ですから、麹はおてのものでしょう。
これは酒に合うつまみですよ。

 

P1240905
刺身の盛り合わせ
帆立に白身の魚たち。
こういうコンセプトは好きです。

 

P1240909
ワカサギの磯部揚げ。

 

P1240915
ちょっと変わった料理を追加。

 

P1240916
クリームチーズ酒盗をトッピング。
これがまた、日本酒に合うんですわ。
自宅でも簡単につくれるつまみですね。

 

P1240917
ローストビーフと旬野菜
これは旨いサ!

 

P1240919
フキノトウ味噌が添えてある。
こんなところで酒のアテです。

 

P1240920
めかぶとろろポン酢
こんな最後の方で出てくるんですね。でも美味しい。

 

P1240921
桜鯛の釜炊きごはん

桜鯛とは、3~6月の産卵期の真鯛のこと。

その時期の鯛は脂がのっていて旨い・・・というのは間違い。
脂がのっているのは卵が大きくなる前の1~2月。
美味しいというより、産卵期の鯛はよくとれるらしい。

産卵期の真鯛のメスはピンク色になるので桜鯛という・・・というのも違うらしい。
その時期のオスは白い斑点が点在していて、それが桜が散ったように見えるらしい。
というよりむしろ、桜の季節なので、ピンクの鯛を桜鯛いうんじゃないでしょうか?

 

P1240922
お味噌汁は赤出汁です。

 

P1240923
デザートに氷菓子
甘くないから嬉しいです。

写真を撮ってないけど、日本酒を次々にいただいたんです。
2次会に行くと帰れなくなるので、これで帰宅しました。

ごりそうさまでした。

関連ランキング:懐石・会席料理 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント