So-net無料ブログ作成

市民に愛され続ける老舗食堂ここにあり 亀屋@茨城県土浦市 [ 愛しき食堂]

 

P1240507 

週末の食堂巡り。この日は土浦市へ。

土浦市は、霞ケ浦の港があり、江戸時代には土浦藩の城下町、さらに千住から水戸への水戸街道の宿場町としても栄えました。亀城(きじょう)と呼ばれた土浦城址に亀城公園があります。

その亀城公園に隣接する食堂へ行きました。

 

P1240523

【御料理仕出し】を掲げる「亀屋」さん。

 

P1240524

入り口脇には、昔懐かしいサンプルケースがあります。

 

P1240525 

新聞記事も掲げられています。
終戦直後に開店した食堂で、現在の店主は3代目。
カツ丼が看板メニューだそうです。

 

 

P1240510

店内は意外な大箱。

デコラのテーブルにパイプ椅子という、 食堂らしく飾らない店内。
でも清潔で、テーブル上には紙ナプキンが置かれた、ちょっと洋食屋っぽい食堂です。

 

P1240522 

メニューは配膳口の上に掲げられています。

 

P1240522 - コピー 

【お献立】というのが、歴史を感じさせます。

ほほぉ!トップは、イチオシの「かつ丼」です。

カレーライスやカツカレーも惹かれます。

 

P1240522 - コピー (2)

メニューの種類が実に多い。

おぉっと!オムライスがあるぞ!w(*゚o゚*)w
しかも【昭和クラシックスタイルの】だって!
こいつはヤバイなぁ・・

「亀屋のスペシャルプレート(大人様ランチ)」なんてのもある。
これは困った・・・

 

P1240501 

まんぷくセットとか、ハムカツ定食なんてのもある。

話題性のあるメニューがいっぱいで、どれにするか迷いますよ。

ここは、かつ丼か、はたまたオムライスか・・・

迷いに迷って、オムライスにしました。

 

P1240507

◆オムライス

紙ナプキンで包んだスプーンが添えられているところが、いかにも昭和です。

 

P1240506

薄焼き玉子でくるんで、ケチャップをかけた、まさに昭和スタイルのオムライスです。(^∇^)

 

P1240504 

裏側には福神漬けが添えられています。

 

では、いただきます!(合掌)

 

P1240509

まずはスープから。

ワカメが入ったスープです。

 

P1240508 

そして、たっぷり盛られたサラダ。

 

そしていよいよ・・・オムライス!

 

P1240515

玉子の下にはケチャップたっぷり、いやトマトソース入りの、しっとりとしたチキンライスがいっぱい。

 

P1240512 

大きなチキンがゴロゴロと入っています。

 

P1240513

チキンがゴロンと入った、まさにチキンライス。

 

P1240516

ケチャップたっぷりのチキンライスが美味しい。(*^▽^*)

 

P1240518 

かなりボリュームがあるオムライスです。

 

P1240519 

完食すると、なかなかの満腹感。
でも意外にサッパリした味なので、もう1皿食べられそうな気がします。

後から来た幼な子連れのご夫婦。
出産を待機していたご主人が、ここでかつ丼をオーダーしたとたん、子どもが生まれそうだ連絡が入り、急いで病院へ向かったので、かつ丼を食べ損なったんですって。
その1年後の今日、生まれた子を連れて、家族でかつ丼を食べに来たそうです。
なんとも心温まるお話です。

そんなふうに土浦市民に愛されている食堂なんですね。

ごちそうさまでした。
次回はぜひ、かつ丼をいただきます。

食べログ: 亀屋

関連ランキング:定食・食堂 | 土浦駅


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 2

ake_i

チェーン店ではないこういうこだわったお店が本当に美味しいです。
こういうお店に行きたいと思っても最近はなかなか行き当たりません。
せっかく外食するなら、旨さを自信に看板にしてるとこ、そういうところで食べたいですね。私も、ここのカツどん食べたい(笑)
by ake_i (2018-03-29 22:45) 

とんちゃん

> ake_iさま
こういうお店が好きなんです。
でもだんだん少なくなってきました。
なぎら健壱さんが、絶滅危惧種の食堂という意味で「絶滅食堂」と呼んでいる類のお店です。絶滅してほしくないな。
ってんで、見つけては、週末に足を運んでいます。
by とんちゃん (2018-03-31 06:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント