So-net無料ブログ作成

店名変わって、さらに激安になった弁当 はたごや@茨城県牛久市 [食べある記]

 

P1240359 

週末の食堂巡り。
今回は弁当屋さんへ行きました。

場所は、牛久駅東口から県道48号へ至る女化街道。

以前にあった激安弁当店が新店に変わったみたいなの。
それどんなお店なのか確かめたかったんです。

 

P1240357
【激安弁当!】の新しい看板が目印。

 

P1240356
「はたごや 牛久店」さん。
【激安弁当!250円】ですよ!( ̄□ ̄;)!!

以前はこんなお店だったんです。

 


「弁当新時代 全品270円」。
 ⇒コスパが高い270円弁当 弁当新時代@牛久市

 

以前は、DIYの手書き看板で、ちょっとヤバそうでした。(実際は全然ヤバくないです。)
値段は270円という激安。

 

それが新店では、さらに安い250円。
いったいどうなってるの?っていうくらいの値段です。

だからどんなお店なのか、気になるじゃないですか。

 

P1240354
営業時間は9~14時。
しかも売り切れ次第閉店という、限定売り切り販売のお店です。 

 

P1240355
お店の中は小さなカウンター。
値段はほとんどが確かに270円。

 

お店の人はご年配の女性が2人。

おや?なんだか見覚えがある人だぞ?!(◎_◎;)

それで聞いてみました。
以前の弁当新時代というお店と何か関係があるんですか?

「同じです。お店の名前を変えたんです。」だって!(*゚Д゚*)ェ…

オーナーが「はたごや」で、店名もそれにしたんですって。
後でググってみたら、確かに土浦に弁当・仕出の会社がありますね。

 

なぁんだ、そうでしたか。
ってことは、中身が同じで、料金を値下げってことじゃないですか!
そりゃまた、すごいですね。

でももう閉店間近で、チキンカツ弁当とカツカレーしか残っていませんでした。
カツカレーはカツが2切れだったので、ボリュームのあるチキンカツにしました。

 

P1240358
◆チキンカツ弁当
以前と同じ「弁当新時代 豊作屋」の箸袋を使っています。

 

P1240359
蓋を開けたらこんな弁当。
どうですか、このボリューム。

これで税別250円とは、確かに激安です。

 

P1240361
大きなチキンカツ

 

P1240365
添付のソースをかけましょう。

 

P1240367
肉は1センチほどの厚さ。
もちろんこの料金ですから、分厚いチキンカツを期待してはいません。

カツの表面はカリッと揚がっていて、十分に美味しい。

肉は、もも肉ではなく胸肉みたい。

 

P1240362
ご飯もまだ温かい。
ご飯も普通に美味しいです。

 

P1240363
付け合わせにヒジキの煮物がついています。
濃い目の味付けなところが茨城県らしい。
ま、ご飯のおかずにはちょうどいいですね。

 

P1240364
カツの下には野菜じゃなくって、スパゲティが敷いてあります。
これは以前からの流儀です。
十分な炭水化物で、弁当のボリュームアップになっています。

 

P1240369
カツの量がそれなりにあるから、おかずとしては十分です。

250円だけど、十分にボリュームがあるお弁当です。
コストパフォーマンスは高いですよ。
ただし、野菜不足には気をつけましょう。

ごちそうさまでした。

食べログ: はたごや 牛久店

関連ランキング:弁当 | 牛久駅


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント