So-net無料ブログ作成

富山の大衆酒場で旨い魚をたらふく のん兵衛@富山市 [飲みある記]

P1230164

富山市に行った時のことです。
昼過ぎに富山ブラックラーメンを食べて、回転寿司でおすしを食べて。
少し休憩してから夜の市内へで出かけました。

P1230159
のん兵衛」さん。

P1230160
大衆酒場」ってのがいいですね。
でも店の雰囲気からすると、気難しそうなご主人がいそうな感じです。

お店に入って、カウンター席へ座りました。
カウンターの中には調理担当のご主人、そして奥様がいらっしゃいます。

「いらっしゃい!」と明るく客を迎えてくれる
・・・という風ではなく、やはり気難しそうなご主人です。
ここは、慌てないでじっくり行きましょう。

まずは、瓶ビールから。

P1230162
◆瓶ビール
まずはビールから。キリンのラガーです。

P1230161
◆お通し
キンピラゴボウがお通しです。
ちゃんとした一品が出てくるお店ですから、いいお店に違いありません。

P1230163
キンピラをつまみながら、オーダーを考えましょう。

P1230173
ホワイトボードにメニューが掲げられています。
お刺身がいろいろ。
皮はぎ、こち、たこ、かんぱち、しまだい、ふくらぎ、あじ、昆布〆、サーモン。
さすが富山ですね。

刺身は1品700円。どれにしようかな・・・選べないなぁ・・・
おや、刺身盛合せ1500円からですよ。
欲張りだから、これにしましょう。

P1230164
◆刺身盛合せ
おぉっと、これはすごい量のお刺身ですよ。

P1230165
カワハギに肝ですね。

P1230167
肝つきのカワハギ
フグにも似た食感のカワハギ、うまいです。( ^∇^)

お醤油がちょっと甘めで、それがまた刺身の味を引き立てているかもしれません。

お刺身ですから、やっぱり日本酒ですよね。
燗酒をぬる燗でいただきました。

P1230168
◆日本酒(ぬる燗)
銘柄をうかがうと「うちは立山だけだ」といかにもの返事。(笑)

後ほど、常温でいただくと、水色のラベルの立山本醸造でした。

P1230170
大好きな〆鯖も美味しい。

P1230171
昆布〆
富山の名物昆布じめです。
江戸時代に北前船で栄えた富山だからこそ、北海道の昆布を使った昆布しめが郷土料理になったんですね。

P1230172
昆布〆の昆布をとったろころ。
富山では「サス」と呼ばれるカジキマグロの昆布じめです。
昆布の旨みがしみ込んで、実に旨いです。

P1230174
刺身を全部いただくのに、お酒をもう1本いただきました。

気難しい頑固おやじ風に見えるご主人。
実は気さくな方で、つかず離れずで接してくれます。
これは名居酒屋のふるまいです。

しかも一見客(とんちゃんのこと)にも、疎遠な感じではなく受け入れてくれる。
これは富山人の性格かもしれません。

1人でも落ち着いて魚と酒を美味しく、しかも安くいただける、いい居酒屋さんでした。
ごちそうさまでした。

食べログ: のん兵衛

関連ランキング:居酒屋 | 新富町駅県庁前駅電鉄富山駅・エスタ前駅

 


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント