So-net無料ブログ作成

酒が安く、女将さんのサービス満点 たぬき@茨城県牛久市 [飲みある記]

P1220767

 

昨年秋のこと。なかなか行く機会がない地元の居酒屋へ入ってみました。
地元で催す宴会の幹事役になり、下見のためです。

牛久駅東口近くにあるお店。

P1230586
【お食事処】の提灯が目印。

 

P1230589
「四季の味 たぬき」さん。

 

P1230588
信楽焼のたぬきがお出迎え。

 

P1230587
紅色の暖簾が印象的です。

 

 

店内は、右にL字のカウンター席、左奥に座敷があります。

座敷では地元の会社の宴会が開催中。ワイワイとにぎやかです。
カウンター席には学生風の2人など。

開いているカウンター席に座りました。

 

お店は、女将さんとおばさんで、女性だけで賄っているお店です。

 

P1220753
まずはビールから。

 

P1220744
◆生ビール

生ビールは一番搾り。グラスでいただきました。

 

P1220745
◆お通し

おやまぁ!w(*゚o゚*)w
お通しが2つ出されました。

長年の経験から、お通しを2種類出してくれるお店は、いいお店なのです。
これはうれしいですね。(*^^*)

 

P1220746
お通しの1つは、マグロの刺身
いいじゃないですか!

 

P1220747
もう1つは、冬瓜と厚揚げの煮物
こういう手作りのお通しを出すお店は、間違いなくいいお店です。

こうこれだけで、下見は十分、というところです。
でももちろん、ここで帰ったりはしませんよ。

だってまだ、全然飲んでませんから。(^∇^)

刺身と煮物は日本酒に取っておいて、ビールのつまみをいただきましょう。

 

P1220751
◆枝豆(サービス)

ビールのつまみにはこれですね。(*^^*)

 

さて日本酒。

P1220748
このお店は、意外にも(失礼!)有名どころの日本酒をそろえています。

料金は「子たぬき」と「親だぬき」。
きっと親だぬきの方が多いんでしょうね。

 

P1220749
◆越乃景虎龍

新潟県長岡市にある1847年創業の蔵元・諸橋酒造のお酒で、「龍」は普通酒です。
端麗なお酒で、新潟に行ったときにはこの景虎や本醸造超辛口をいただきました。

「景虎」は、上杉謙信の青年時代の名です。

 

P1220750
升に入ったグラスに注がれた日本酒が・・・グラスから溢れ・・・升一杯に。
こりゃまた、ずいぶんとたっぷり注いでくれるじゃないですか!ヽ(^◇^*)/

これが「子たぬき」量ですって。

じゃぁ「親だぬき」は?
升が載った皿いっぱいに注がれるんですって。
いったいどれくらいの量になるんでしょう?

 

P1220752
メニューを拝見。
居酒屋料理が多いけど、ミニピザとかチーズ焼きとか、意外な料理があります。
【おすすめ】は、やきとりねぎま2本380円、生いか丸焼680円です。

 

P1220755
◆もつ煮込み

 

P1220760
七味唐辛子をかけていただきます。

 

 

P1220761
よく煮込まれたモツと柔らかい大根などが美味しい。
意外にも薄味なところもいいです。

 

お酒をもう1杯いただきます。 

P1220758
◆浦霞純米酒

宮城県塩竈市にある創業1724年の蔵元・佐浦のお酒。

端麗で旨みのあるお酒です。

 

P1220759
この量で550円はずいぶんお安いですよね。
日本酒をいただくには嬉しいお店です。

 

P1220762
◆やきとりねぎま
【おすすめ】とあった焼き鳥。

 

2本で380円って高いなぁ・・・って思ったけど

P1220763
どうしてどうして、かなりジャンボなやき鳥です。
これなら納得の料金です。

 

P1220764
七味をかけていただきます。

 

P1220765
大きな鶏もも肉の間に長ネギが・・・おやまぁ2つも!

鶏肉が大きいだけじゃなく、ネギも多い、大サービスの「ねぎま」です。

 

もう1杯いただいて、おしまいにしようかな・・・

P1220766
◆一ノ蔵無鑑査本醸造辛口

宮城県大崎市にある蔵元・一ノ蔵のお酒。
1973年に4つの蔵元が合併して誕生した、新しい蔵元です。

当時は「特級」「一級」「二級」という酒の級別制度があった時代。
酒類審議会が官能審査を行って各銘柄の等級を決め、それにしたがって酒税の税率も違った。
もちろん一級や特級の税率が高い。

それを嫌って、高品質だけれども審査を受けない「二級」の低税率=低価格で販売したのがこの「無鑑査本醸造辛口」です。
日本名門酒会の酒店でこの酒を買って、よく飲みました。

 

「親だぬき」は多いから、「子と親の中間」くらいでお願いしてみました。

P1220767
酒が・・グラスから溢れ・・・升からも溢れ・・・お皿にまで。

これでもかなりの量があります。

 

P1220768
◆だんご

どういうわけか、みたらしだんごのサービス。
女将さんが購入した土産のおすそわけ。

いただいた料理の品数はほんのわずかですけど、美味しい。
なんてったって、お酒が安い。
そして女将さんのサービスが満点。
ここで宴会するのはグッド!です。

ごちそうさまでした。

食べログ: たぬき

関連ランキング:焼き鳥 | 牛久駅


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント