So-net無料ブログ作成

【セイコーマート限定】山わさびポップコーン:和風味にほのかなツン! [うまい食品]

北海道にしかないコンビニがあります。
(正確には、茨城県と埼玉県にもお店があります。)
その名も「セイコーマート」。

secoma

北海道のコンビニが全国1位!大手コンビニが勝てない「セイコーマート」の秘密に迫るより 

 

そこで【セイコーマート限定】「山わさび塩ラーメン」を発見。
面白がって買ったら、これが意外に旨くてさらに面白かったのです。
というのが昨日の記事。
 ⇒【セイコーマート限定】山わさび塩ラーメン:わさびがツーン!(≧ヘ≦):http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-09-23

 

そしたらなんと、塩ラーメン以外にも「山わさび入り」を発見!

P1220099.jpg
「北海道山わさび醤油スナック」限定価格89円と「山わさびポップコーン」98円。
どちらもセイコーマート限定です。

もちろん両方とも買ってしまいました。(*^^*)
ということで、それぞれの紹介が今日と明日の記事です。

「わさび入り」というと、山芳製菓のポテトチップス「わさビーフ」が有名です。
それとどう違うのか?そのこともちょこっと書きましょう。

 

P1220196
山わさびポップコーン
深緑色を基調にしたパッケージ。「山わさび塩ラーメン」と同じトーンです。
そして「山わさび」の文字がデカイ!(◎_◎;)

P1220197
【北海道産山わさびパウダー使用】って書いてあります。
昨日の記事に書いたように、国産山わさびの99.9%は北海道産。
だから国産=北海道産なの。
でも「国産」とせずに「北海道産」とするところが、セコマの北海道愛の表れでしょう。

P1220235
太い「生の山わさび」とすりおろした白い「おろし山わさび」。
「山わさび塩ラーメン」にあったのと同じ写真です。

P1220251
【レタス約2個分の食物繊維/1袋あたり】
って、なんだか、健康食品みたいな書き方。

P1220252
1袋当たり、エネルギー303kcal、食塩相当量1.1g。
食物繊維が多いからって、1袋も食べちゃいけないぞ・・・。(*^^*)

P1220199

原材料は・・・

コーン(遺伝子組換えでない)、植物油、デキストリン、砂糖、粉末醤油、食塩、たん白加水分解物、カツオエキスパウダー、ガーリックパウダー、酵母エキスパウダー、唐辛子パウダー、山わさびパウダー(北海道産山わさび100%使用)、調味料(アミノ酸等)、香料、着色料(カラメル、紅茶黄、クチナシ)、甘味料(ステビア)、(原材料の一部に小麦を含む)。


粉末醤油やカツオエキスパウダーで味付けしていて、意外に和風なんですね。
ガーリックパウダーでパンチを効かせ、山わさびパウダーで「ツーン!」とさせる?

 

製造者は、茨城県のジャパンフリトレー(株)です。
ジャパンフリトレー社は「マイク・ポップコーン」のメーカーだそうですが、「ドリトス」のメーカーって言われた方がわかりやすいな。
 ⇒ジャパンフリトレー:http://www.fritolay.co.jp/

 

P1220198 
裏に詳しい栄養成分が書いてあります。
1袋60gに食物繊維5.0g。

P1220234
レタスの食物繊維量が書いてあります。
確かにレタス2個分。

当製品に使用している山わさびパウダー中の山わさびは北海道産100%であり、当製品の山わさびパウダー使用量は0.014%です。


全体が60gで、その0.014%だから・・・8.4mg。
これが多いのか少ないのか、わかりません。(´ρ`)

 

ということで、いよいよ実食です。

P1220231
中身は普通のポップコーン
表面に茶色いパウダーがかかっています。
山わさびの香りが・・・しません。

P1220232
つまんで食べてみると・・・

醤油っぽい味のポップコーンです。

おっ!w(*゚o゚*)w

山わさびが「ツン!」と来ます。

でも「ツーン!」(涙)ってほどじゃない。
ほのかな辛さ、という感じです。

P1220233
も少しまとめて食べると・・・

ツーッ・・ん!(◎_◎;)

来ました来ました。「ツーン!」が少し来ました。
山わさび塩ラーメンに比べると、かなり控えめな「ツーッ・・ん!」です。

ガーリックの効いた和風テイスト、そこにワサビの「ツーッ・・ん!」。
悪くないですね。

でももっとツーン!が効いていた方が面白いですけど。

 

最後に付け足しで。

ワサビ味のスナックというと、山芳製菓のポテトチップス「わさビーフ」が有名です。
あっちはポテトチッブスで、ビーフ味にワサビという洋風テイスト

しかも使用しているワサビは「わさびパウダー(長野県産わさび100%使用)」。
長野産ということは、本わさびです。
「本わさび」と書いていないのは、根茎ではなく、別の部分(たぶん葉)を使っているからでしょう。
だからビーフに「本わさび」を組み合わせているのです。

それに対して「山わさびポップコーン」は、和風テイストに山わさび=西洋わさび

洋風に西洋わさび、和風に本わさびという組み合わせがベストのように思いますが、そこはまぁ、いろいろ事情があるのでしょう。

なお、wikipediaの「わさビーフ」に、「洋食ではワサビとビーフの取り合わせは珍しいものではない。これはローストビーフ等に用いられる組み合わせに近い。」という注記があります。
でもこれは不正確な記述です。

もうおわかりですよね。
ローストビーフに使うのは「西洋わさび」であって、「本わさび」ではありません。
両者をいっしょにして、「ワサビ」という書き方は不正確ですね。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント