So-net無料ブログ作成
検索選択

【明星】汁なしの王道 汁なし担担麺 麺や金時:極太麺と濃厚ソースがいい [ うまい食品]

P1210945

 

汁なし担担麺の記事ですよ。(*^0゚)v 

P1210930
◆明星 汁なしの王道 汁なし担担麺 麺や金時

2017年9月4日(月)に全国販売されたカップ麺の汁なし担担麺です。
 ⇒プレスリリース:https://www.nissin.com/jp/news/6190

 

こんな説明があります。

東京・江古田にある「麺や金時」は、権威あるレストランガイドに掲載され、メディアにも数多く取り上げられる汁なし担担麺の名店です。
今回の新商品「明星 汁なしの王道 汁なし担担麺 麺や金時」は、「麺や金時」店主・山口貴真氏監修のもと、同店の人気メニューの味をカップめんで再現しました。麻辣醤と辣油を合わせ、花椒を効かせてスパイシーに仕上げた、シビれる辛さの濃厚だれに、食べ応えのあるもっちりとした極太麺を組み合わせた、「汁なしの王道」と呼ぶにふさわしい一杯です。


「権威あるレストランガイドに掲載され」とは、もちろん「ミシュランガイド」のこと。
「麺や金時」は、その東京版で2015、16、17年と3年連続で「ビブグルマン」を獲得しているお店だそうです。
ちなみに「ビブグルマン」とは、「星」の評価からは外れるけれど、5,000円以下(サービス料、席料含む)で楽しめるお店に与えられるもの。

P1210931

商品の特長は、プレスリリースにこうあります。

1. めん
お店の麺をイメージした、幅と厚みがあり、もっちりとした食感の極太麺です。
2. ソース
チキンをベースに、五香粉麻辣醤を効かせた濃厚なたれに、辣油や花椒オイルを合わせました。刺激的な辛みとしびれが特長の液体ソースです。
3. かやく
チンゲン菜と挽肉を組み合わせました。


極太麺に辛みと痺れのソース。
そのソースには、五香粉麻辣醤、そして辣油花椒オイル。
麻辣醤」は、大豆味噌に唐辛子花椒を加えたもの。
そこにさらに辣油に花椒です。
「五香粉」とは、桂皮(シナモン)、丁香(クローブ)、花椒、小茴(フェンネル)、八角、陳皮等の粉末をまぜた香辛料。

P1210934
パッケージに光る【シビれる辛さの濃厚だれ】の文字。
これでもか!という麻辣味の汁なし担担麺を期待させてくれますよ。(*^^*)   

P1210932
原材料は

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、でん粉、粉末油脂、香味調味料、卵粉)、
スープ(植物油脂、チキンオイル、しょうゆ、糖類、鶏・豚エキス、香味油、食塩、甜麺醤、たん白加水分解物、香辛料、米黒酢、麻辣醤、醸造酢)、
かやく豚・鶏味付肉、チンゲン菜)、
加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、トウガラシ色素、炭酸カルシウム、香料、かんすい、酒精、セルロース、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、乳化剤、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、酸味料、甘味料(スクラロース)、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物。


めんの重さは130g! 大盛の油揚げ麺です。
さて、どんな汁なし担担麺なのでしょうか。

 

 

P1210935
蓋を開けるとシンプルな太麺。
かやくが少し見えます。

P1210937
お湯を注いで、液体ソースを蓋の上に載せ、太麺なので5分待ちます。

P1210938
湯切りすると、かやくのチンゲン菜と豚・鶏味付肉が顔を出します。

P1210936
そして後入れの液体ソース。

P1210939
注ぐと・・・まずは真っ赤な辣油がたっぷり出てきます。

P1210940
そして甜麺醤や麻辣醤がドロドロと出てきます。

P1210942
カップの底には真っ赤な、いかにも辛そうなオイルがたっぷりと溜まっています。

P1210943
麺をかき回して、液体スープを麺にしっかり絡ませます。
どうですか、この色。
辛そうな香りもいっぱい立ち上ってきます。

P1210945
麺が太くて、もっちりしている。これはいい食感です。
そしてタレの旨みがある。
麻辣味は・・・やや辛いって感じ。
痺れよりも辛さが前面に出てきます。

P1210948
豚・鶏のミンチが旨い。

P1210949
チンゲン菜の存在感は薄いです。

ソースの麻辣度は、痺れは弱く、辛さも足りないので・・・

P1210803
花椒入りのラー油と花椒

P1210946
辣油をかけて・・・

P1210947
花椒もいっぱい。
かなりいい感じになりますよ。

P1210950
意外にかやくの肉が多くて具が残るので、追い飯がほしいところです。

ソースの味と太麺の食感、両者の相性もいいですね。
麻辣度は、普通の人にはかなり効いていると思います。
「王道の味」と謳う理由もあろうというもの。

ごちそうさまでした。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント