So-net無料ブログ作成
検索選択

旨辛肉つけうどん:肉の味付けが濃い 丸亀製麺@茨城県牛久市 [ 丸亀製麺]

P1210764

poster
週末のランチによく行く丸亀製麺さん。
7月19日から9月上旬に「旨辛肉つけうどん」が販売されました。
(実はもう終了したんですけど、記事にします。)

P1210788
JR常磐線ひたち野うしく駅近くにある「丸亀製麺」さん。
肉つけうどん」の幟が立っていますね。

注文口で肉つけうどんをオーダーです。

 

P1210760
冷たいうどんとつけ汁が渡されます。

P1210761
うどんはネギがトッピングされているだけ。
おい!肉がないぞ!( ̄□ ̄;)!!
・・・と驚いてはいけません。

牛久店では、レジの手前にコンロがあって、そこで肉をトッピングします。

P1210183
コンロの上に牛肉が入ったフライパン。

P1210762
オーダーを受けると牛肉に甘辛の割り下を入れて焼きます。

P1210763
うどんの上にいろんな具材を載せて完成。

P1210766
玉縁丼から刻み海苔の山が突出しています。

P1210764
うどんは、刻み海苔、周囲には白ゴマを散らした牛肉がトッピングされています。

P1210769
たくさんの刻み海苔の下には白ネギが、これまたいっぱい。

P1210765
セルフで青ネギと生姜をトッピングしました。 

P1210768
丼にはつけダレ。

P1210767
温泉玉子が浮かび、ラー油の大きな油玉もいっぱい。

 

P1210184
テーブルの上に「辛旨肉つけうどん」の説明。

たっぷり、肉、のり、うどん。
 麺は、並の1.5倍と増量
 その上には、ごまをまぶした牛肉がたっぷりと盛られ、大満足の一杯。
ピリ辛のち、まろやか。
 つけだれは、ラー油のほどよい辛さを楽しんだあと、温泉玉子を割れば、まろやかなコクが味わえる。
 楽しみ方は、あなた次第。
香ばしい、ねぎ。
 白ネギごま油をかけることで、より深い風味と香りを楽しめる。


うどんには、牛肉、海苔、白ネギにごま油。
つけだれは、ラー油と温泉玉子。
そして麺の量が1.5倍!

辛いタレに蕎麦をつけて食べる「つけ蕎麦」の向こうを張った「つけうどん」。
麺も増量して、うどんの新たな挑戦、という感じです。

 

では、いただきましょう。o(^▽^)o

P1210772
ラー油が浮かぶつけダレにうどんを漬けていただきます。
甘めでピリ辛のつゆに漬けたうどん。
旨いじゃないですか。

P1210773
温泉玉子を割って・・・

P1210775
マッタリとまろやかな味のつけだれ、これまたうどんが旨い。
でも辛さが足りない・・・ラー油をかけたいけど、ラー油はない!。

P1210776
じゃぁ、と、七味唐辛子をたっぷりかけました。

P1210777
かなりピリ辛。

P1210778
さらに七味唐辛子を投入。

P1210779
だいぶんいい感じです。
でも七味じゃなくて、ラー油が追加できればもっといいですね。

P1210781
そうそう、牛肉もあります。
甘辛い割り下で味つけられた牛肉。 

この甘辛い牛肉は、白飯と食べると旨そうです。
でも、うどんの量が1.5倍もあるから、これにご飯の追加は多いよな。
ご飯追加はやめておきましょう。

P1210785
甘辛い牛肉をうどんといっしょにいただきます。

・・・・これ、どうなんだろ。
牛肉の甘辛い味が前面に出てきています。
こんなに甘辛にしないで、もっと薄味の方が、つけダレの味も牛肉の味ももっと味わえそうです。

P1210786
完食です。

この評価は難しいな。
好みからいうと、肉は薄味にして、つけダレの味で食べた方がいいと思います。
丸亀製麺さん、ご検討くださいませ。

ごちそうさまでした。

食べログ: 丸亀製麺 牛久店

関連ランキング:うどん | ひたち野うしく駅


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 2

stk

阿見町には丸亀製麺がないのでひたち野うしく店に行きます。
牛久のダイハツ前はラーメン屋さんに変わりましたね。

牛久シャトーフェスタの匿名コメント、私です。
by stk (2017-09-11 10:55) 

とんちゃん

> stkさん
牛久シャトーのコメントは、stkさんかな?と思いました。(笑)
牛久のダイハツ前っていうか、トヨタ前っていうか、丸亀製麺がなくなって、「麺場田所商店」という味噌ラーメンのお店になりました。
http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-07-29-2
味噌ラーメンは好きですから、早速、行ってみました。
それなりに美味しいです。
by とんちゃん (2017-09-11 19:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント