So-net無料ブログ作成

エースコック「ぱくぱくパクチー トムヤムヌードル」を実食、パクチニストも唸りそう [ パクチー]

P1210251

今回はパクチーネタです。

パクチー香るカップ麺を購入しました。
そして会社で弁当していただきました。

P1210239
◆ぱくぱくパクチー トムヤムヌードル
エースコックが2017年7月17日から発売する製品。
希望小売価格180円(税抜価格)。

「ぱくぱくパクチー」なんて、いかにもパクチーが香りそうなネーミングがいいですよ。

 

P1210242
パッケージに【パクチーは魅惑の食べ物】。
いやはや、まさにそうなんです!(^∇^)

メーカーの製品紹介には、こう書いてあります。

パクチストもうならせる、特製パクチーペーストがくせになる。
チキンの旨みとスパイスを利かせた本格スープとパクチーの相性が光る!

滑らかで歯切れの良い、スープのりの良いめんです。
チキンや魚醤の旨みに、レモングラスや香辛料の酸味と辛さがクセになるトムヤムスープです。
新開発の別添「パクチーペースト」で仕上げることで、パクチーの爽やかな風味が広がる本格的な味わいに仕上げました。
風味の良いコリアンダー(パクチー)、彩りの良いチンゲン菜赤ピーマン椎茸を加えて仕上げました。
 ⇒http://www.acecook.co.jp/products/detail.php?id=653

新開発の特製パクチーペーストでパクチストも唸る。
いいじゃないですか!ヽ(^◇^*)/

魚醤にレモングラスのトムヤムスープ。
そこにパクチー、チンゲン菜、赤ピーマン、椎茸入りですか!

P1210240
パッケージ側面に麺リフトの写真。
その下にはトムヤムスープ、そこに浮かぶ緑の物体は・・・パクチーペーストですね。

いただく前から期待が高まります。(^0^)

この「ぱくぱくパクチー トムヤムヌードル」は新製品ではなく、リニューアル商品。
2015年7月20日に「トムヤムクン風ヌードル」と「レッドカレーヌードル」が販売されています。

どう変わったかというと・・・
前回の商品は「トムヤムクン」に「風」がついていて、「トムヤムクンっぽい」ものだった。
でも今回はその「風」がとれて、本格的になって再登場ってことらしい。
メーカーの意気込みが違います。(^^)

前回の「風」の特徴は、
魚醤の旨みにレモングラスや香辛料が利いた酸味と辛さがクセになるスープ
仕上げにふりかけるパクチーがスープ一面に広がり、パクチーの香りがガツンと鼻を突き抜ける

リニューアル商品も、スープの感じは同じ。
「ふりかけるパクチー」って、きっとドライパクチーです。
それが新開発の特製パクチーペーストに替わった。
そいつぁ、きっと、パクチーパワーがきっと違いますよ。

もう1つの変化は、「風」といっしょに、「クン」もとれちゃったこと。
「トムヤムクン」が「トムヤム」になった。
「クン」は海老のこと。
今回は海老が入っていない「トムヤム」ってことです。

「クン」がいなくなって、パクチーペーストが登場した、ってわけです。

P1210241 
エネルギーは261calで、カロリー軽めです。

ということで、実食しましょう。

 

P1210238
原材料は・・・

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)
スープ(食塩、発酵調味料香辛料、糖類、鶏・豚エキス、大豆たん白、コリアンダー(パクチー)、植物油脂、たん白加水分解物、酵母エキス)
かやくチンゲン菜、コリアンダー(パクチー)、赤ピーマン、椎茸
加工でん粉、ソルビット、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、香料、酸味料、増粘多糖類、着色料(カラメル、カロチノイド、フラボノイド、クチナシ)、かんすい、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、えびを含む)

発酵調味料が魚醤ですね。
かやくにパクチー、そしてスープのパクチーがパクチーペーストでしょう。

黄色い蓋を開けると・・・

P1210244 
中に小袋。

P1210245 
これが、特製の「パクチーペースト」ですね。(^▽^)

P1210246 
カップの中には麺、かやく、スープの粉末。  

P1210247
お湯を注いで、閉めた蓋の上にパクチーペースト鎮座させ、3分待ちます。

この待たされる3分間が、わくわくする時間です。

P1210248 
3分待つとこんな感じ。
麺が浮かび上がっているので、スープ感がない。

P1210249 
ちょいと混ぜると・・・トムヤムスープに浸かるヌードルです。
魚醤とレモングラスの香りがしてきます。
そして、パクチー、チンゲン菜、赤ピーマン、椎茸が浮かんでいます。

P1210250 
そこにパクチーペーストを投入。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

パクチーの強力な香りがやってきます。

P1210251
辛くて酸っぱいトムヤムスープに浸り、パクチーの香りいっぱいの麺。
これはなかなかいいですよ。

P1210252 
青梗菜がある。

P1210253 
かわいい赤ピーマンもあります。

P1210254 
レモングラスかと思ったら、青梗菜ですね。

パクチーの香りがたっぷりなんですけど、もっと「ぱくぱく」させましょう。

P1210232 
S&Bの「香菜(シャンツァイ)」=パクチーです。
こんなものを会社に常備することにしたとんちゃんです。

P1210255 
ドライパクチー投入!

P1210257
さらにパクチーがどっさりです。

酸っぱ辛いトムヤムスープは魚醤とレモングラスの香りがあって、なかなかいい。
そこにパクチーがペーストとドライで入っていて、ぱくぱく度がハイレベル。
確かにパクチストも唸りそうな、パクチーヌードルです。

麺の量は少ないので、ヌードル入りのスープとしていただく、って感じ。

 


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント