So-net無料ブログ作成
検索選択

ホームラン軒「汁なし担々麺」 痺れの少ない旨辛太麺 [ うまい食品]

昼の弁当といっしょに辛い麺をときどき食べている、今日この頃です。
汁あり・汁なし担担麺や台湾まぜそばなど、いろいろ食べています。
で、そのうち「汁なし担担麺」や「広島汁なし担担麺」をブログの記事にしてます。

以前から販売されているけど、まだ食べていなかった「汁なし担々麺」がありました。

P1200925
テーブルマークのホームラン軒シリーズ「汁なし担々麺」

ホームラン軒」は1986年に鐘紡(後にカネボウフーズ)のブランドのノンフライカップ麺として誕生。
2004年に 「加ト吉」のブランドに、そして加ト吉がJTの完全子会社「テーブルマーク」になっています。

 

P1200926 (2)
【辛くて旨い!】とうたう「汁なし担々麺」は2015年に発売されました。

太とめで食べごたえのあるノンフライ麺に、練り胡麻とポークの旨味でまろやかさを出し、辣醤・唐辛子の辛さと香味野菜の風味を効かせた特製ソースを合わせました。香味油で山椒の香りを加え、本格的な味わいに仕上げました。
(テーブルマークHP「ホームラン軒ラインナップ」)


P1200929

生麺のような食感! ノンフライ麺】だって。
しかも1食あたり314kcalってのをうたっています。

P1200928
エネルギーは314kcalで、カップ麺としてはローカロリー
ノンフライ麺のおかげで、カロリーが低くなっているんです。

P1200927
添付調味料」に、ねりごま、ポークエキス、みそ、辣醤、にんにくペースト、唐辛子、香味油、しょうがペースト、こしょうが入っています。
そして「かやく」に、キャベツ、肉そぼろ、赤ピーマンが入っている。

さて、どんなものなんでしょうか。

 

P1200930
カップの中にはノンフライ麺。太めの麺です。

P1200932
液体ソース」と「かやく」の小袋も入っていました。

P1200933
かやくはキャベツ、肉そぼろ、赤ピーマンです。

P1200934
そのかやくを麺の上にのせて・・・

P1200937
お湯を注ぎ・・・

P1200938
5分間待ちます。
麺が太いので5分という長い時間、待つんですね。

P1200939
5分たって、麺とかやくが元にもどった感じです。

P1200940
湯切りしたところ。
ざく切りの感じのキャベツと小さな肉そぼろに赤唐辛子、じゃない赤ピーマン

P1200941
液体ソースをかけます。
ごまだれの香りが立ち上がります。

P1200942
カップの底にソースがたまっている。

P1200943
麺をよーく混ぜて、ソースを麺にしっかり絡ませます。

さて、いよいよ実食。

P1200945
太い麺がもちもちして、なかなかいいです。
練り胡麻が効いていて、おいしい。ニンニクの香りもいいです。
辛さもそれなりにあります。
でも花椒の痺れはほとんどない。

P1200948
かわいい肉そぼろも入ってます。

さて、辛さと痺れが不足なので、辣油と花椒をかけていただきしょう。

P1190919
こういうとき用に会社の引き出しに常備してある辣油と花椒

P1200946
辣油を投入。

P1200947
そして花椒も投入。

こうすると、かなり本格的な汁なし担々麺の感じがしてきます。

唐辛子がやや効いた旨みのある汁なし担々麺という感じ。
最近の汁なし担々麺は、唐辛子が効いていて、しかも花椒を効かせているものが多い。
そういうブーム前のシンプルな汁なし担々麺ですね。

 


nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント