So-net無料ブログ作成
検索選択

エースコック「SPICE DELI 痺れる辛さのパクチー入り担担麺」を食べてみた [ パクチー]

P1200021 

コンビニで旨そうなカップ麺を発見!

エースコック「SPICE DELI 痺れる辛さのパクチー入り担担麺」です。
担担麺にパクチー、しかも「痺れる辛さ」ってのがいいじゃないですか。

エースコックは今年1月から「広島汁なし担々麺」を販売していて、そいつは花椒が効いていて旨いんです。
だから花椒の「痺れる辛さ」に非常に期待します。
 ⇒エースコック・広島汁なし担々麺を実食 花椒がキクー!

P1200022
パッケージにはパクチーの写真。

中華料理にはパクチーがよく使われるんですけど、日本の中華料理店ではほとんどお目にかかりません。
ましてカップ麺にパクチーははいらない。

しかしこうしての担担麺にパクチーをしっかり入れてくれるなんて!
やってくれるじゃないですか、エースコックさん!
こいつはもう食べてみるしかない!

ところで「パクチー」はタイ語です。
担担麺は中華料理なわけで、ならば中国語の「香菜(シャンツァイ)」というのが正しいぞ。
でもここは「パクチー」にしておきましょう。
ちなみに「コエンドロ」というポルトガル語由来の和名があるけど、ほとんど死語ですね。

 

さてこれは、2017年6月12日から全国発売された新製品。
ニュースリリースにはこう書かれています。
 ⇒SPICE DELI 痺れる辛さのパクチー入り担担麺 2017/6/12 新発売(pdf)

<本商品のポイント>
① 日常生活にSPICEを!手軽に異国の味わいが楽しめる“SPICE DELI”シリーズより、気温の高まる季節にピッタリの新商品が登場!
シリーズ第二弾は「パクチー入り担担麺」をテーマに開発!香辛料をしっかり利せた担担麺スープに、後入れのスパイスを加える、辛みが特徴の本格的な味わい!

 
“SPICE DELI”シリーズ第2弾として登場した、「パクチー入り担担麺」。
しかも商品の特徴をこう説明しています。

めん 歯切れの良さと適度な硬が特長の角刃の中細めんです。
適度な味付けをおこない、スープと相性良く仕上げました。
(湯戻し時間:3 分)
スープ 唐辛子や花椒といった香料をしっかり利かせた味噌ベースの担担麺スープです。
別添のスパイス・調味油を加えることで、クセになるスパイシーな辛さと痺れがさらに引き立ち、最後まで飽のこない味に仕上げています。
かやく 程良く味付けした肉そぼろ、シャキシャキと食感のいチンゲン菜、風味豊かなごま、色調の良い唐辛子パクチーを加えて仕上げています。
パッケージ 調理写真を大きく配し、おいしさ感とコンセプトが明確に伝わるデザインです。

唐辛子や花椒が効いている。そしてパクチー
もうこれだけで、単純かつ純粋にワクワクしてきます。(*^^*)

さて、どんなものなのでしょうか。 

P1200023
原材料を見ると・・・
油揚げめんに、砂糖、しょうゆが入っていて、これが「適度な味付け」になっているのかな。
スープには、みそ、ねりごま、ごまに、香辛料、豆板醤、香味油が入っている。おからパウダーなんて入ってるんだぁ。
かやくは、鶏・豚味付肉そぼろ、チンゲン菜、ごま、香辛料、唐辛子、そしてパクチー

P1200024
蓋に調味油の小袋がくっついている。

P1200025
小袋を剥がすと、こんなデザインの蓋です。

P1200028
蓋をあけると・・・中には「スパイス」の小袋。

P1200029
麺の上にはスープの粉と「かやく」の鶏・豚味付肉そぼろ、チンゲン菜、ごま、唐辛子が載っています。

P1200030
スパイスと後入れ調味油。

P1200031
カップにお湯を注いで・・・3分待ちます。

P1200032
蓋を開けるとこんな感じ。
肉そぼろと青梗菜、ゴマや唐辛子が浮かんでいます。

P1200034
スープが溶け残らないようによく混ぜました。

P1200035
そこへ「スパイス」投入!
ぉぉぉぉおおお!唐辛子と乾燥パクチーだ。w(*゚o゚*)w

乾燥したパクチーがスープに触れて戻ったとたんに、パクチーの香りが立ち上ります。
んーん!しっかりパクチーしてるじゃないか!o(^▽^)o

そして花椒の香りもします。

P1200036
スープと混ぜると、パクチーの香りが周囲に充満します。いいぞ、いいぞ!

スープの味は味噌に、ねりごま=芝麻醤の風味があって、なかなか旨い。
そしてパクチーのあの香り。
花椒の痺れる辛さ(麻味)もしています。でも期待したほどではないです。

P1200037
そして調味油を投入。ばっちり辣油です。

では、いよいよいただきましょう。

P1200039
パクチーと辣油にまみれた麺は縮れた中細の角切り麺。
ボソッと硬い食感がします。
腰のあるシコシコ麺を目指したのでしょうか?
しかし、うーむ。
もっとモッチリした麺の方が本物っぽいけどなぁ。

花椒の痺れる辛さは期待度が高かったせいか、弱いです。

P1190919
そういうときのために、これ。辣油と花椒です。

P1200041
花椒を投入。

P1200042
そして辣油も投入。

P1200043
んー!花椒が効いてうんまい!

スープはなかなか旨いです。
パクチーの香りもいい。
花椒は「痺れる辛さ」と謳う割にはマイルドです。
もっとガツンと花椒の麻味と唐辛子の辣味を効かせてほしいなぁ。
「広島汁なし担々麺」流に麻辣味のレベルアップを望みます。
気になるのは麺です。
シコシコ麺を追求するよりも、モッチリした麺の方がとんちゃんは好きです。

ともあれ、パクチー入りの担担麺は、本格担担麺への一歩をさらに進めた、と思います。

 


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0