So-net無料ブログ作成

旨くて辛い魅惑の麻婆豆腐 味覚@西新橋 [ 東京ランチ]

P1190806

学生時代に四川省にいたことがあるという新入社員のA女子とランチに行きました。
もちろん行先は辛いもの系です。v(^^)

P1190812
西新橋にある「中国家庭料理」と銘打つ「味覚」さん。
辛いもの好きの間では評判のお店です。

初めて来たのは2012年1月。
開店後半年くらいの時に来た以来、ときどき通っています。
地下のお店へ向かいましょう。

P1190798
このお店の激辛麻婆豆腐が大人気で、テレビにもときどき登場します。

P1190799
階段に掲げてあるメニュー。
刀削麺のお店のようなのですが、「頂天石焼麻婆豆腐」が人気です。
一番人気は「頂天石焼刀削麺」とのことですが、写真は麻婆豆腐だよね。

 

店内は奥に長く、狭い中にテーブルがぎっしり詰まっています。

P1190801
改めてメニューを拝見。
刀削麺がトップです。辛い刀削麺もありますが、辛くない刀削麺もあります。
夏限定の冷やし刀削麺も増えました。
「麺大盛り・特盛り無料」、刀削麺なのに「ライス無料」です。
ガッツリ系には嬉しいですね。

P1190801 - 2
【刀削麺四つのこだわり】が書いてあります。

1.ペースト状の自家製最上級ゴマダレを使用しています。
2.秘伝の自家製麻辣油四川胡椒朝天唐辛子を使用。
3.鎮江香酢と日本酢をブレンドした自家製特製黒酢を使用。
4.金華ハムや親鳥丸一匹を煮だした清湯を使用。


「自家製最上級ゴマダレ」は芝麻醤
「自家製麻辣油」は、花椒=四川胡椒の痺れ(麻味)と唐辛子の辛さ(辣味)が効いたラー油。
自家製黒酢に金華ハムなどなど、こだわりのある料理です。

P1190800
そして一番人気という「頂天石焼刀削麺」と「頂天石焼麻婆豆腐」。
辛さは【薄辛・普通・中辛・激辛】があります。
【初心者の方は薄辛がおすすめです。】とアドバイスがあります。
ここの「普通」は普通の店の「辛め」ですからね。

以前の記事を引用しましょう。

壁に張られた雑誌記事に頂天石焼麻婆豆腐の紹介があります。

調味料は、四川省の朝天唐辛子郫県(ピーシェン)豆板醤漢源山椒などで、ラー油も10数種類の香辛料をブレンドしたオリジナルだそうです。
豆腐は絹ごしと木綿の中間のもので、金華ハム老鶏、牛骨、豚骨、豚足、昆布、野菜などが入った無化調のスープで豆腐を煮込んで旨味を染み込ませている。

ちょっと難しくてよくわからないけど、とても複雑な味だなと感じただけの理由があるんですね。(笑)
ちなみに、朝天唐辛子は、コロンとした丸い形の唐辛子で、鷹の爪よりスッキリした辛さで香りがいい、らしい。
郫県豆板醤は四川省郫県の豆板醤で、2年も熟成させた豆板醤で色も黒っぽく、辛味よりも旨味が強い豆板醤、とか。
漢源山椒は四川省漢源地方の花椒、ですって。
まぁ要するに、四川のホンマモンをしっかり使っている、ってことなのね。

 

オーダーは麻婆豆腐。
今回は「中辛」でオーダーです。

実は、しばらく前に「激辛」を食べたら胃というか体中に違和感があったんです。
どうも老人力のせいで、辛さへの耐性が低下したらしいのです。
それで今回は大事をとって、ワンランク下げて「中辛」というわけ。

P1190803
◆頂点石焼麻婆豆腐 
紙ナプキンがかかった鍋の登場。
ナプキンの下では、グツグツと激しい音がしています。 

以前はテーブルの上で、鍋の中の豆腐を崩すパフォーマンスがあったのでけど、やらないみたい。

P1190804
紙ナプキンを少し上げて覗くと・・鍋の中では麻婆豆腐の具がグツグツと煮えたぎっています。
そして熱気と辛い香りが立ち上ります。

もちろんこんな煮えたぎった麻婆豆腐は食べれませんから、穏やかになるのをしばらく待ちます。 

P1190806
まだ沸騰してますけど、食べちゃいます。

ところで、このお店の麻婆豆腐は一見して、他の麻婆豆腐とは違います。
容器の鉄鍋のことではなく、中身の麻婆豆腐のことです。

普通の麻婆豆腐って、とろとろの餡の中には豆腐以外はほとんど入っていませんよね。
ところが、この店の麻婆豆腐は、餡の中に具がいっぱい。
何が入っているのか、さっぱりわかりませんけど、何かいっぱい入っているんです。

P1190807
熱々の麻婆豆腐。
これをそのまま食べると・・・間違いなく火傷します。

P1190808
一端、ご飯の上で待避させて・・・それからいただきましょう。

P1190809
あじじぃー!まだ熱いです。でも・・・

うんまー!(*´▽`*)?
かっらー!o(>▽<)o?

辛いです。でも、旨いです。そして熱いです。

このお店の麻婆豆腐の餡の中には、色んな具材がいっぱい入っている。
たぶんそのせいもあって旨いんです。すんごく旨いんです。
辛いだけじぇなくて、旨いんです。

しかも大きな鉄鍋にいっぱい入っているんです。
丼1杯の白飯では足りないくらいに、麻婆豆腐がいっぱいあるんです。

そんなうまうま・アツアツの麻婆豆腐を白飯とともにいただきます。 

 

P1190810
途中でスープが来ました。
でもこれは残しておきましょう。

P1190811
完食!

辛い麻婆豆腐を食べた後に、スープをいただきます。
口の中の辛さが癒やされます。

このお店で「中辛」は初めてかもしれません。
激辛よりも麻婆豆腐の旨さがよくわかるかもしれませんね。
しかしやっぱり「激辛」でも大丈夫なような気もしました。
次回は中辛と激辛とどっちにするか、迷うかもしれません。

ともあれ、旨い麻婆豆腐、ごちそうさまでした。

食べログ: 味覚

関連ランキング:中華料理 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント