So-net無料ブログ作成

新ジャンル「サンダー」第2弾・イケ麺サンダー登場:ブラックサンダーの実食徹底比較(その19) [ ブラックサンダー新商品]

P1190400

有楽製菓「ブラックサンダー」の新製品です。
全国のファミリーマート・サークルK・サンクスで、2017年4月25日から数量限定で販売。

その名は「イケ麺サンダー」

「イケ麺のブラックサンダー」ではありません。
「ブラック」がつかない「サンダー」です。

実は、ここは注目点なのです。
何が注目か、その理由は後ほどご紹介しましょう。

 

◆パッケージ

P1190392

【イケイケ雷神】【イケてるおいしさシャンティ!】
なんて書いてあります。

有楽製菓のプレスリリースにはこんな説明があります。
 ⇒イケてる麺入りのシャレた駄菓子「イケ麺サンダー」」(pdf)

パッケージのテンショMAX感はシリーズ最高峰イケメン (!?)も登場 !!

パッケージには、イケメンメン(!?)3 人衆が登場。
それぞのキメ顔でイケ麺サンダー素晴らしさを訴えかけています。
袖に「nice MEN」とプリントされた服を着て、「イケ麺」をこれでもか、とアピールしています。
細部にいたるまで「イケ麺」にこだわった、「イケ麺サンダー」をお楽しみください。


そのイケメン3人衆ですけど・・・

P1190393 

P1190394 

P1190395
「イケメン」っていうより、「てやんでぇ!」とか言いそうな江戸っ子風のチョイ悪オヤジ風です。

 

イケメン1 イケメン2 イケメン3
ファミリーマート・ニュースリリースより)
3人ともラーメン丼と箸を持っていて、威勢の良いラーメン店主風です。

半纏の袖には「nice MEN」のプリント、耳にはナルトをデザインしたイヤリング。
手に持ったラーメン委は、ゆで卵と2枚の焼き海苔がトッピングされている。
まさに「細部にいたるまで「イケ麺」にこだわった」パッケージです。(*^^*)

 

◆コンセプト

その中身のコンセプトについては、プレスリリースにこう説明があります。
 ⇒イケてる麺入りのシャレた駄菓子「イケ麺サンダー」」(pdf)

 

イケてる麺が入った、オシャレ感すら漂う、超駄菓子系商品

「駄菓子らしい楽さとおいしさ」をテーマに、なじみのあるチキン風味のスナック麺とチョコを組合せました。
また、サンダーシリズの特徴ともいえるザクザクとした食感は健在。
スナック麺に、アーモンドやあられ、パフを入れ、スナック麺の味わいを引き立てています。

 
チキン風味のスナック麺が入っていて、それをイケメンに掛けて「イケ麺」なのね。
そしてアーモンドやあられ、パフが入っていて、ザクザク感がある、ってわけだ。

 

◆実食

パッケージのデザインに面白がってばかりいては、いけません。
中身の新サンダーをチェックしましょう。

P1190396
パッケージには、スナック麺アーモンドを強調されています。

パッケージから取り出すと・・・

P1190398
普通のブラックサンダーよりも表面の凸凹感が激しい。

割ってみると・・・

P1190400
チョコの中に、なんだかいろいろ、いっぱいだ!( ̄□ ̄;)!!
スナック麺に、アーモンド、あられ、パフが入っているんですね。

チキン風味のスナック麺」って、チキンラーメンのこと?
もしかしてベビースターラーメンとか?

 

食べてみると・・・いつものブラックサンダーよりもずっと歯ごたえのある食感です。
ビスケットのザクザクとした食感どころか、アーモンドのガリガリ感、スナック麺のポリポリ感が入り混じった、リズミカルで頼もしい音と食感が続きます。

 

味は、ブラックサンダーの特長であるココアクッキーのほろ苦さがない。
しかもショッパイ!
スナック麺の塩気が、甘いチョコレートと組み合わされて、甘さと塩辛さがモザイク状に味わえます。

 

チョコの甘さに塩辛さのプラスは「柿の種サンダー」が最初でしょう。
2016年4月からサークルK・サンクスで数量限定で販売され、今年3月から全国販売されたものです。

それは「柿の種」のポリポリ、サクサクとした歯触りと、しょっぱさがありました。
でも逆に、柿の種に押されて、チョコの味が薄かった。

 

しかし今回の「イケ麺サンダー」は、チョコ味の中に塩気もある、という感じ。
チョコと塩気が微妙にいいバランスですよ。

 

◆原材料

原材料をチェックします。

P1190397

 

製品名 準チョコレート その他
ブラックサンダー 砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、全粉乳、乳糖、ココアパウダー、カカオマス、食塩 ココアクッキー
【ビスケット原料】
小麦粉、ショートニング、ホエイパウダー、甘味料(ソルビトール)、脹剤、乳化剤、卵殻カルシウム、香料
イケ麺
サンダー
砂糖、植物油脂、全粉乳、乳糖、ココアパウダー、脱脂粉乳、カカオマス、食塩 スナック麺(小麦粉、植物油脂、食塩、その他)
あられ米パフアーモンド、植物油脂、チキンシーズニング(粉末醤油、蛋白加水分解物、野菜パウダー、チキンエキスパウダー、食塩、その他)、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、香料、カラメル色素、酸味料
柿の種
サンダー
砂糖、植物油脂、全粉乳、乳糖、脱脂粉乳、ココアパウダー、カカオマス、食塩 柿の種(でん粉、米、しょうゆ、砂糖、食塩、粉末しょうゆ、酵母エキス、唐辛子)
コーンパフ、小麦パフ、植物油脂、乳化剤、加工デンプン、膨脹剤、香料、カラメル色素、香辛料抽出物

 

デフォルトの「ブラックサンダー」と「イケ麺サンダー」を比べると。
準チョコレートは、どちらもほぼ同じです。 

ところが!( ̄◇ ̄)!!

「その他」の原材料がまるで違うのです。

「ブラックサンダー」には、ココアクッキービスケットの原料があります。
しかし「イケ麺サンダー」には、どっちもない!

原材料は、まずは「スナック麺」。
そして「あられ」「米パフ」「アーモンド」。

要するに「ココアクッキーとビスケット」が「スナック麺」等に、入れ替わっている!

 

ココアクッキーとビスケットがない
ということは「ブラックサンダー」ではない、ということです。

ココアクッキーとビスケットがないから、「ブラックサンダー」ではなく、単に「サンダー」なのです。
「イケ麺のブラックサンダー」ではない「イケ麺サンダー」という名称にはそんな理由がある、と確信しています。

これは「柿の種サンダー」も同じでした。
「柿の種サンダー」の記事にはこう書きました。
 ⇒ブラックサンダーではない新ジャンル「柿の種サンダー」登場!

「ブラックサンダー」の枠にとらわれない、新ジャンルの「サンダー」誕生!
これからは、続々と新ジャンルが登場してくる可能性がありますよ。


予言通り、新ジャンル「サンダー」の第2弾・「イケ麺サンダー」が登場!ってことです。


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1