So-net無料ブログ作成
検索選択

甘くて辛い大阪カレーが旨い ココイチ@茨城県龍ヶ崎市 [食べある記]

P1190216

カレーは辛いもの
近ごろは辛いだけでなくスパイスなカレーが人気ですね。

ところで大阪にはちょっと変わったカレーがあるらしい。

辛いだけでなく「甘い」カレー
甘くて辛い「甘辛カレー」がある。
食材をトロトロに煮込んで旨味がルーに溶け込んだ「具なし」なのも特徴。

そんな甘辛大阪カレーの元祖は「インデアンカレー」

東京にもその甘辛カレーのお店がいくつかあるらしい。
「インデアンカレー」は丸の内にあります。(未食)

上等カレー」は、渋谷を本店に8店あって、その1つで実食しました。
 ⇒甘くて辛い大阪カレーはあと引く旨さ 上等カレー@霞が関ビル
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-05-05


して、そのお味は・・・

カレーを食べると、フルーティーな甘さが口の中に広がる。
ところがその後、じわじわと辛さを感じる。
甘い、そして辛い。
「ツンデレ」ならぬ「デレツンカレー」とでもいうべきカレー。

これがなかなか旨いのです。(*^^*)

 

以上が、前振り。

そんな甘辛カレーをお手軽に食べたい!
実は、CoCo壱番屋にその甘辛カレーがあるというのです
メニュー名は「濃厚甘くて辛いカレー」。
ご存知でしたでしょうか?

かく言うとんちゃんは、去年まで知りませんでした。
そんなら、ココイチで甘辛カレーを食べようじゃないか!

ところがココイチの甘辛カレーは店舗限定なんですよ。
とんちゃんの地元にもココイチがあるのですが、残念ながらそこにはない。
隣町のココイチに行かないと食べられない・・・

そして今回ついに、そのココイチで甘辛カレーをいただくことになりました!ヽ(^◇^*)/

 

ということで、店に向かう段階からテンションが高まっているわけです。

 

P1190225
CoCo壱番屋」龍ヶ崎南店さん。

食べログで意外にも1つも口コミがないなぁ。 

グランドメニューをめくっていくと・・・

P1190206
ありました、ありました!
濃厚甘くて辛いカレー

【濃厚な旨さ!クセになる辛さ!】
旨そうじゃないですか。(‐^▽^‐)

P1190207
ご存知のように、ココイチのカレーは「ライスの量」と「辛さ」を選べます。

おや?

「甘さを選ぶ!」だって?! (*゚Д゚*)ェ…
どのカレーも甘さを選べるんだ!

P1190206 - コピー
よく見ると・・・
「とろ~り甘くなるソース」【ハチミツとフルーツのやさしい甘さでとろ~りまろかやなおいしさに。】

ココイチのカレーはなんと!
甘さも選べる!

2015年6月1日から全店舗で甘さをプラスできるようになったんですね。
知りませんでした。
「1甘」につき21円アップだそうです。

そんなら、甘さと辛さを足せば、濃厚甘くて辛いカレーになるじゃネ↑?(茨城弁)
いんや、そんなことじゃなかッペヨ!
ほら、「濃厚」ってとこが、違うんじゃネ?

まぁ、そこは食べてから結論を出しましょう。

 

そしてトッピング。

P1190208
いくつかのバリエーションがあります。

でも【ポークソースにプラス82円(税込)で濃厚甘くて辛いカレーに変更できます】ということで、もっといろんなチョイスが可能です。

P1190209
カレーにはロースカツ。
いつもなら、まずはそう考えるんですが・・・

今回は思うところがあって、「ビーフカツ」をチョイスです。
大阪流に言うと「ビフカツ」ですか?
なんでビーフカツかっていうと・・・それは最後に。

サラダもオーダーしました。

P1190210
座席につくと、お冷と福神漬がテーブルに置かれます。

P1190224
福神漬は、赤く着色されたものではなく、無着色。
だからブラウンの醤油色をしています。
これがなかなか旨いの。

P1190212
◆ヤサイサラダ
オーダーして5分くらいで着皿です。

P1190213
キャベツ、レタス、サニーレタス、ニンジン、コーンのサラダです。

P1190214
そしてドレッシングも来ました。
オリジナルドレッシング、ごまドレッシング、ノンオイルドレッシングの3種類。

オリジナルドレッシングをかけてみました。
意外にサッパリした味ですね。

さて、15分後になっていよいよカレーがやってきました。

P1190215
◆濃厚甘くて辛いカレー・ビーフカツトッピング

P1190216
皿の端に盛られたライス、その上にビーフカツが斜めに載って、ビーフカツに少しかかるようにカレーがかけられている。
ココイチらしい均整のとれたビジュアルです。

P1190218
まずは、カレーをそのままいただきます。

甘い・・・おっと、こりゃ結構辛いぞ!w(*゚o゚*)w
これ、かなり辛口なのです。

甘さの後にピリリと辛い!
玉ねぎの旨みたっぷりな関西発祥の特別なカレー! 
(ココイチのHP)


甘いだけでなく、かなり辛いのです。
まさに甘くて辛い、デレツンカレー。

しかも濃厚です。
ポークカレーに、単に甘さと辛さをプラスしたわけでは、ないようです。

原材料を確認すると、「ポークソース」の原料は、豚肉、玉ねぎ、人参です。
でも「濃厚甘くて辛いソース」は、玉ねぎに加えて、チャツネを使っていて、マンゴー、パイナップル、パパイヤ、バナナが入っています。きっと玉ねぎの量も多いんでしょうね。

玉ねぎの旨みたっぷり+チャツネ&甘辛プラス=濃厚甘くて辛いカレー、というところでしょうか。

 

でも、辛さがもう少しほしい。

 

P1190211
テーブル上にある「とび辛スパイス」。
中身はカイエンペッパー(一味唐辛子)。

P1190221
そいつをパパッと振りかけます。

P1190222
うん、さらに辛くなりました。

テーブル上のこの「とび辛スパイス」と、「1辛」「2辛」のスパイスは、同じものらしい。
だから、辛さ調節しないで、このスパイスをかければいいじゃん?

・・・とも思いますけど、なかなか、そうでもない。
でも辛さをオーダーした場合は、カレーを1人前づつ加熱するときにスパイスを入れるから、カレーにスパイスが馴染みます。そこんところが違うのでしょう。

さて、もう1つの主役が控えています。

P1190217
ビーフカツです。 
その中身は・・・

P1190219
牛肉がミルフィーユ状態になっています。
「成型肉」ですね。

成型肉だということは知っていたんですが、どんな成型肉なのか確認したかったんです。
このことはまた最後に。

P1190223
濃厚で甘辛なカレー。
こいつはなかなか旨いです。
これからの選択肢にしっかり加えておこう。

ごちそうさまでした。 



最後にココイチのビーフカツについて。

先日、「成型肉」の表示について記事にしました。
結論から言うと、外食店の場合、トンカツやビーフカツはメニューに「成型肉」であることを表示しなくてもいい
 ⇒豚肉・鶏肉の成型肉の実際と表示のガイドラインについて(改正)
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-04-10

で、その記事の中で、ココイチのビーフカツについて触れました。

2015年1月、ココイチの廃棄されたビーフカツを廃棄業者が転売して、スーパーで売られていた、という事件があったことはご存知かと思います。
なんとそのココイチのビーフカツが成型肉である、と5月に中日新聞が取り上げ、ネットでは話題になってました。
 ⇒2チャンネル「ビーフカツ、実は成型肉 CoCo壱番屋が非表示、専門家も賛否」

ココイチの「ビーフカツ」の肉は牛のバラ肉とモモ肉を使った成型肉です、とココイチ自身が認めています。でも成型肉であることを表示してくてもいいでしょ、とも言ってます。

それで、いったいどんな成型肉なのか、確認してみようかな、と思ったわけです。

食べログの評価(点数)は、そのビフカツは別にして、カレーそのものについてです。
カレーは普通に(これ褒めてます)美味しいですよ。 

関連ランキング:カレーライス | 竜ケ崎駅


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0