So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪名物・紅生姜天をうどんでいただく つるまる饂飩@虎ノ門2丁目 [ 東京ランチ]

P1190124

先日、大阪名物の紅生姜天について記事にしました。
 ⇒関東でも紅生姜天そば 名代富士そば@北千住
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2017-01-18

そこで紅生姜天には2種類あることを紹介しました。

東京では千切りの紅生姜のかき揚げがほとんどで、それが「名代富士そば」でいただける。

他方、関西では紅生姜の薄切の丸ごと天ぷらが普通で、それをいただける店を2店挙げました。

1つは、日暮里にある立ち蕎麦店「一由そば」さん。
 ⇒豊富なバリエーションの天ぷらが24時間 一由そば@日暮里
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2013-11-13

もう1つは、「つるまるうどん」さん。
 ⇒旨いじゃないか! つるまる饂飩
  :http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2013-06-07

その大阪名物紅生姜天の記事を書いたら、なんだか食べたくなってしまったんですよ。

というわけで、紅生姜天のうどんを食べに行きました。(*^0゚)v
行き先はもちろん・・・

P1190129
「つるまる饂飩」さん。

「まいどおおきに食堂」を運営するフジオフードシステムのお店。
2013年4月15日にグランドオープン。 

ここは「大阪うどん」を銘打つセルフのうどん店です。 

だから紅生姜天がある、ってわけなんです。 

メニューに「紅生姜天」は見当たりません。

P1190120
しかし、天ぷらの中にある「しょうが天」。
これが紅生姜の天ぷらなのです。

最初にうどんをオーダーします。 
「かけうどん」をオーダーです。
そして紅生姜天をピックアップ。

レジの後に、とり放題の天かすがありますが、生姜はありません。

P1190121
◆かけうどん&しょうが天

P1190122
青ネギがトッピングされています。

P1190125
まずは薄口醤油を使った透明な汁をズズッといただく。
うーん、うまいわ!o(>▽<)o

出汁は鰹節、さば節、煮干し(イリコ)、そして昆布だそうです。

うどんは、コシのある、シコっとした麺です。

P1190123
そしてサイドメニューで皿にとった紅生姜の天ぷら

P1190124
紅生姜の薄切りを串に刺して、天ぷらにしたもの。
割り箸の長さと同じくらい長い。

まずはそのままかじってみる。
すっぱ!・・カラっ!o(>▽<)o

酸っぱくて、辛いわ。
それが実に清々しきて、爽快です。

P1190126
紅生姜天を串から外してうどんにトッピング。

P1190128
汁が浸みた方がまろやかで美味しい。
でもスッパ辛です。(*^^*)

噛んだときは柔らかさがあるけど、芯にシコシコ感があるうどん。
讃岐うどんみたいな硬さとは違う腰があって、なかなか旨いです。

薄口醤油のスッキリした汁。
そこに紅生姜天の赤い色と酸っぱい味と香りが溶け出して、汁全体が紅生姜っぽくなります。
こいつは食べ方を工夫した方がいいのかも。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:うどん | 虎ノ門駅霞ケ関駅国会議事堂前駅


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。