So-net無料ブログ作成
検索選択

ビッグサンダーココナッツ、サクサククッキーとビターチョコの一体感:ブラックサンダーの実食徹底比較(その18) [ ブラックサンダー]

P1190004

3月は、「柿の種サンダー」(3月13日発売)に引き続き、またも新製品が発売です。

P1180998
ビッグサンダーココナッツが、3月20日から販売です。

【サクサク香ばしい】【雷神亭パフパフ!!!】のビッグサンダー。

P1180999
パフ入りココナッツクッキーをチョココーティングしたビッグサンダーですって。

P1180997
裏にも【ココナッツクッキーにパフ配合!】と書いてあります。

有楽製菓のプレスリリースにはこんな説明。

特長① 2014 年に販売しご好評を頂いたに販売しご好評を頂いた 、「BIGサンダーコナッツ」に香ばしさと食感をプラスしてパワーアップ!!
特長② ビスケットにサクサク香ばしいお米のパフを配合!! コナッツの風味引き立つ 、ビターチョコでティング!! 夏らしさを感じる一体感のある味をお楽しみ下さい。


ココナッツクッキーにお米のパフを配合して、ビターチョコでティングしたので、香ばしさと食感をプラスしたビッグサンダーだそうです。

しかし「一体感ある味」って、どんな味なんだ?

そいつは食べてみるしかわからんな。
さて、どんなビッグサンダーになっているのでしょうか? 

ココナッツが入ったブラックサンダーは、これまでも「ブラックサンダーゴールド」や「ブラックサンダーのグレーゾーン」がありました。

パフが入ったブラックサンダーは、「クリスプサンダー」にコーンパフ米パフ、「和のブラックサンダー」に大豆パフ、「もちもちブラックサンダーあずき」に米パフ、つい最近販売された「柿の種サンダー」にコーンパフ小麦パフが入っていました。

しかしビッグサンダーで、ココナッツやパフが入ったものは史上初なのです。

 

◆外観

パッケージの中の新ビッグサンダー。

P1190002
全体の外観は、普通のビッグサンダーとそれほど違わないようです。 
いや、チョコの色が濃いようです。

割ってみると・・・・

P1190004
おや?(◎_◎;)

中のクッキーが白い

デフォルトのブラックサンダーはこんな感じです。

P1120280
ビッグサンダーのクッキーは黒い。
そしてチョコの色はやや淡い。

ビッグサンダーココナッツは、チョコの色が濃くて、クッキーが白い。
新製品はこれまでのビッグサンダーとずいぶんと違っています。

P1190006
クッキーの中には、パフが入っているのが見えます。
茶色いのがココナッツかな?

 

◆実食

いただくと、クッキーがサクサクしています。
そしてややビターなチョコの味がする。
ココナッツの香りも後からやってきます。

サクサクした大人の味じゃないですか。
これはなかなか旨い。

 

◆原材料

原材料を見てみましょう。 

P1180996

 

この原材料をデフォルトのビッグサンダー、コーンフレークが入ったビッグサンダーⅡと比べてみましょう。

商品名準チョコレートそれ以外の原材料
ビッグ
サンダー
砂糖、植物油脂、ココアバター、粉乳、脱脂粉乳、乳糖、カカオマス、ココアパウダー、食塩【ココアクッキー原料】小麦粉、砂糖、ショートニング、ココアパウダー、砂糖混合ぶどう果糖液糖、植物油脂、カカオマス、デキストリン、コーンフラワー、ホエイパウダー、食塩、コーンスターチ、甘味料(ソルビトール)、膨張剤、乳化剤、香料 
ビッグ
サンダーⅡ
砂糖、植物油脂、ココアバター、全粉乳、脱脂粉乳、乳糖、カカオマス、ココアパウダー、食塩コーンフレーク
【ココアクッキー原料】
小麦粉、砂糖、ショートニング、ココアパウダー、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、植物油脂、デキストリン、コーンフラワー、カカオマス、ホエイパウダー、食塩、コーンスターチ、甘味料(ソルビトール)、膨脹剤、乳化剤、香料
ビッグ
サンダー
ココナッツ
砂糖、植物油脂、カカオマス、全粉乳、脱脂粉乳、乳糖、ココアパウダー、ココアバター、食塩【クッキー原料】小麦粉、ココナッツ、砂糖、ショートニング、植物油脂、米パフ、ホエイパウダー、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、食塩、膨脹剤、乳化剤、香料

 

驚くべき違いを発見します。

◇準チョコレート
コーティングの準チョコレートは、ビッグサンダーとビッグサンダーⅡはココアバターが多くて、ミルクチョコレートになっています。
しかしビッグサンダーココナッツは、カカオマスが多くて、確かにビターチョコレートになっています。(乳製品が入っているのでミルクチョコレートですけど、カカオマスが多いという意味。)

カカオマスはカカオ豆から外皮を取り除いて磨砕したペースト状のチョコ原料です。
その55%が脂肪分で、その脂肪分を搾り出したものがココアバター
カカオマスから脂肪分を除いて、粉末状にしたものがココアパウダー(脂肪分11~23%)。

◇その他の原料
クッキーなどの原料は、ビッグサンダーとビッグサンダーⅡはココアパウダーやカカオマスが入った「ココアクッキー」です。
ところが、ビッグサンダーココナッツには、ココアパウダーもカカオマスも入っていない!
普通のクッキーの中に、ココナッツと米パフが入っているんです。

クッキーからココア(カカオ)味を抜き去って、ココナッツと米パフのサクサク感を加える。
反対にコーティングのチョコにはカカオを増したビターチョコにする。
そんな対比を持たせたビッグサンダーに仕上げています。

 

これまでのビッグサンダーは、ココアクッキーをミルクチョコでコーティングする、というココア(カカオ)仲間同士のコラボでした。

ところが今回のビッグサンダーココナッツは、ココア(カカオ)抜きのココナッツクッキーをカカコ増強のビターチョコでコーティング。
カカオ無しのクッキーとカカオ増強のチョコという2つの素材がぶつかっています。
その対照的なクッキーとチョコをいっしょに食べると、口の中で両者がぶつかり、混じり合い、一体となる

プレスリリースにあった「一体感のある味」とは、そういうことを指しているようです。
やるじゃないですか、有楽製菓!


nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 16

コメント 2

SORI

とんちゃんさん おはようございます。
サクサク感が伝わってきます。ビッグサンダーもいろんなのがあるのですね。食べてみたくなりました。
by SORI (2017-04-01 07:25) 

とんちゃん

> SORIさん
ビッグサンダーは、次々と新製品が登場していますよ。
社員が色々とアイデアを出して、即試作する、という元気なメーカーだそうです。
登場する新製品は、なんでもあれ!というユニークさです。
by とんちゃん (2017-04-01 12:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。