So-net無料ブログ作成

熱い役者がつくるパンチの効いた油そば エマ劇場@宮城県名取市 [食べある記]

P1180886

今年の3月のことです。
息子と一緒に東日本大震災の被災地を巡る旅行をしました。
テレビでの情報しか知らない息子に、その目で一度は見た方がいいよ、というので親子というか男2人旅です。 
仙台市の荒浜から名取市へ向かいました。

仮設店舗の復興商店街「閖上さいかい市場」へ伺いました。
久しぶりの再訪です。


(以前の写真:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2013-07-05
仙台空港アクセス鉄道の美園駅と杜せきのした駅の中間くらいの位置、仙台東部道路の少し東側にあります。

ここのお店でランチにしましょう。
息子は生ものが苦手だから、どこにしようかな・・・。

P1180898
道路に面したところに異様なお店を発見。
以前に来た時にはなかった、新しいお店と思います。

P1180898 - 2
「油そば専門店 エマ劇場」さん。

なんで「劇場」なの?
アラーの神をたたえるかのように両手を挙げる人たちの影はなに?
そしてオールバックで髭を生やしたイタリア人みたいな男性が意味するものは?

ライブのダンスをやっている?
それとも客が踊りながら油そばを食べる?

店の看板にわたしの想像が全くついていきません。

P1180897
黒板に掲げられたメニューは、油そばとラーメン。
 油そば670円、辛味噌油そば770円。冷やし油そば700円
 らーめん(醤油・塩・豚骨)670円

飲食店であることだけは確かなようです。
「油そば」ってほとんど食べたことがありません。
いい機会なので、入ってみましょう。

 

店内はテーブル席とカウンター。
先客がいて、踊ってはいないので、とりあえず安心です。

食券システムのお店なので、まずは券売機で食券を購入して、カウンター席に座ります。
「油そば」は麺の量が選べて、並は150g、中が200g、大が300gで、特大400g。
しかも並、中、大が同じ料金の670円で、特大が800円。
味はデフォルトの「油そば」と「辛味噌油そば」。

息子は「油そば」の「並」だって。
じゃぁとんちゃんは「辛味噌油そば」の「中」にしようかな。

P1180885
お水はセルフ。
こんな異常にカラフルなカップでいただきます。
この時点でちょっと変わった店である臭いがプンプンしてきます。

P1180881
【油そばの召し上がり方】ってのがあります。

1.とりあえず混ぜてしまえ
 丼の底にタレと香味油が入っておりやす
 麺全体にムラなく混ぜなすってから
 召し上がっておくんなさい
2.ものたりねぇ、そんな時は・・・
 お好きな量の「」と「ラー油」を入れておくんなせぇ
 支配人の個人的な適量は
  並:1周づつ  中:1周半づつ
  大:2周づつ  特大:3周づつ
 でござんす
3.パンチが足りねぇ・・・
 「おろしニンニク」「おろし生姜」「胡椒」「一味唐辛子」「油そばのタレ
 でもって好きにしちまいねぇ
4.トッピングの効果とは・・・
  「味」「食感」「風味」が変わります
  お前さん好みの油そばを見つけておくんなさい


P1180884
確かにカウンターの上に、いろんな薬味が置いてあります。
酢も辣油もかなりデカイ容器に入ってます。こいつをかけるんですな。

P1180882
トッピングがこれまた、いろいろあるわぁ。

30円:梅肉、ダイコンおろし、海苔、魚粉、ぱちぱち、じゃこ・・・「ぱちぱち」ってなんだ?
50円:青ねぎ、もやし、キムチ、玉ねぎ、コーン、バター、クラッシュポテチ、みょうが、食べるラー油
100円:とろーり半熟味玉、チーズ、ホイップクリーム、メンマ、バターコーン、辛味噌
200円:チャーシュー、明太子、キーマカレー


「何かトッピングするか?」と息子に聞いてみた。「ぱちぱちってどうだ?」
「なにそれ?」
「わからん。」
わからないくせに人に勧めるわたし・・・。

「すいません、ぱちぱちって、なんですか?」店の人に聞いてみた。
「パチパチはじける駄菓子です。」
「ん????」
そんな駄菓子があったような・・・
聞いてもよくわかんない。
・・・けど、それにしましょう。息子の油そばに。

P1180888
◆油そば・並・ぱちぱちトッピング
焼き海苔1枚、チャーシュー3枚、枕木メンマ、玉ねぎ、青ネギがトッピングされています。

P1180890
そして紫色の「ぱちぱち」。
息子のトッピングに無理やりオーダーしました。

口に入れると、確かにパチパチとはじける。(◎_◎;)
ググってみると、大阪にあるジャック製菓の「パチパチばくだん」という駄菓子らしい。

P1180893
まずは、よーく混ぜる。

P1180894
もちもちした極太麺にタレと香味油が絡んで、なかなか旨いです。
「ぱちぱち」も効いています。
でも・・・甘い「ぱちぱち」は、味としては合わないなぁ・・。

P1180886
◆辛味噌油そば・中
とんちゃんのオーダー。

P1180887
デフォルトの油そばと変わらないビジュアルです。
辛味噌はどこ?

P1180891
麺の下に辛味噌が入っていたようで、混ぜると極太麺が濃厚な色のタレにまみれます。

P1180892
もちもちした食感の極太麺に辛味噌タレが絡んで、こいつはなかなか旨い。

P1180895
ラー油、酢を1周半じゃなく、2周かけて、おろしニンニクを投入。
刺激も強く、実に強力な味です。

P1180896
柔らかいけど、しっかりした食感のチャーシュー。
タレ付きのこのチャーシューで白飯ってのもいい感じでしょうね。

油そば、旨かったです。
ごちそうさまでした。

このお店のことをググってみました。

不思議な店内なのですが、店主は、役者・ミュージシャンの安西恵摩さんだそうです。
もとは仙台市中心部でラーメン屋を開業していたのですが、3.11東日本大震災から3年が経過して、人々の関心が薄れ、被災地にある施設や様々な企画の活気が無くなったと聞き、2014年に、ここ「閖上さいかい市場」内にお店を開業したそうです。
平日は「油そば」を提供し、日曜は演芸場としてなっているそうです。
 ⇒https://readyfor.jp/projects/ematheater

それで「エマ劇場」で、2014年開業だったのね。

 

食べログ: エマ劇場

関連ランキング:ラーメン | 美田園駅


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント