So-net無料ブログ作成

パクチーたっぷりのカルディ「パクチーラーメン」 [ パクチー]

P1180297

パクチー。
好きな人は中毒者のように大好き、嫌いな人は見るのも嫌なほど大嫌いな、香味野菜。
そしてパクチー大好き人間、パクチー中毒者を「パクチニスト」と呼ぶらしい。

実は、とんちゃんもパクチー大好き人間なのです。
30年ほど前に中国に行き、そこでパクチーに洗礼されたのがきっかけ。
それ以来、パクチーの香りに惹かれる人間になりました。
10年以上前には自宅でパクチー(当時はコリアンダーの方が一般的)を栽培しました。
しかし家族内でわたし1人しか食べないので、栽培を断念。

あの香りを、我が息子は「カメムシみたいな臭い」だって。(*゚Д゚*)ェ…
わたしはカメムシの臭いを知らないので、想像できませんが・・・

しかもなんと「パクチーの和名はカメムシソウ」という情報もあって、やっぱりそうなんだぁ、と納得したりして。
でも、この情報はデマですよ。
パクチーの和名はカメムシソウではありません。(≧ヘ≦)
 ⇒ホタティストさん「『パクチーの和名はカメムシソウ』というデマについて考えてみた」

 

話が脱線しました。
パクチー好きなので、弊ブログでもパクチー商品をボチボチ記事にしています。
弊ブログで記事にしたものは、3つ。
 ⇒パクチニスト絶賛 パクチーポテトチップス@カルディーコーヒファーム
 ⇒ペヤング「パクチーマックス」:パクチニスト絶賛、常人には絶不評
 ⇒お米でできたパクチースナック、初心者もOK


そして今回の記事はこれ。

P1180270
パクチーたっぷりラーメン

別々のところで2種類を入手したんですが、どっちも東京にある株式会社アイ・ジー・エム(iGM)が輸入する商品。
同社はいくつかのベトナム食品を輸入販売しています。
 ⇒(株)アイ・ジー・エム「ベトナム食品」
  :http://www.igmjp.com/product/vietnam


2つのうち、まずは先輩格の方から。

P1180274
パクチーラーメン。
【たっぷりパクチー入り】【Made in Vietnam】と書いてます。
ベトナム製のパクチーラーメンです。

もうご存知の方も多いパクチー商品ですね。
コーヒー豆をメインに各種の輸入食品や特にアジア系食材を販売する「カルディコーヒーファーム」で売られているものです。
 ⇒KALDIオンラインショップ「ゴン・ラム ベトナム パクチーラーメン」

 

ローソンストア100、いわゆる100円ローソンでも販売するようになったそうです。
カルディは国内に300店舗以上、100円ローソンは1000店舗以上あるので、かなり手に入りやすくなりました。
(ただし、とんちゃんの自宅の近所には100円ローソンがない。)

P1180300

【麺、粉末スープ、香味油、乾燥パクチー付】。
オレンジ色の民俗衣装を着た女性が湯気の立つラーメン丼を持っている絵がデザインされてます。
これは、輸入しているアイ・ジー・エムの「ベトナム食品」のロゴの変種なんですけど、それはまた明日の記事で。

P1180299
パッケージには、「Ngon Lấm Vietnam Rau mùi」とベトナム語で書いてあります。

「Ngon Lấm」(ゴン・ラム)は「おいしい」という意味。
「rau mùi」(ザウ・ムーイ)は、 ベトナム語で「パクチー」のこと。

ただし、パクチーを「rau mùi」と呼ぶのはハノイなどの北部。
ホーチミンなどの南部では「ngò rí」(ングォジー)と言うそうです。
なので、これはベトナムの北部で製造されたものなのでしょう。

P1180292
裏に書いてある商品名は、「Ngon Lấm Vietnam パクチーラーメン」
カルディのオンラインショップでは「ゴン・ラム ベトナム パクチーラーメン」と書いてあります。

【原材料】は・・・

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、澱粉、食塩、グルテン)
添付調味料(食塩、糖類、チキンパウダー粉末醤油、たん白加水分解物、黒胡椒、酵母エキス、植物油脂)
香味油(植物油脂、玉ねぎ、ベニノキの種子)、かやく(乾燥パクチー)
増粘剤(加工でん粉、グァーガム)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、かんすい、香料、微粒酸化ケイ素、甘味料(アスパルテーム)、酸化防止剤(V.E)着色料(V.B2)、(原材料の一部に落花生、ごまを含む)


麺は油揚げ麺、スープの素はチキンパウダーと粉末醤油が入ってます。
「かやく」は乾燥パクチーです。
香味油は、玉ねぎが入った葱油で、赤いけど唐辛子は入ってません。

P1180293
【調理方法】が3種類書いてあります。
 1.器に水350ccと材料を入れて、電子レンジで3分半加熱する。 
 2.麺や材料を鍋で1分ゆでる。
 3.器に材料を入れて熱湯を注いで3分待つ。

1の電子レンジで、という作り方はユニークですね。
2は袋入り袋入りインスタントラーメンの作り方、3はチキンラーメンやカップラーメンの作り方です。

とんちゃんは、チキンラーメン流の3の方法で作ってみました。

P1180290
袋の中の「揚げ麺」を器に入れます。

P1180289
粉末スープ、乾燥野菜、香味油の小袋が入ってます。
乾燥野菜には「Rau Củ Sấy」とベトナム語で書いてある。
その意味は・・・「乾燥野菜」だって。まんまだ。
香味油は着色料のせいで赤い色をしている。

P1180291
麺の上に粉末スープと乾燥野菜をかける。
乾燥野菜はもちろん「乾燥パクチー」。
乾燥パクチーが、ずいぶんたくさんありますよ。w(*゚o゚*)w

P1180294
そこに熱湯を350cc加えて・・・

P1180295
蓋の代わりにラップをしました。
香味油が固まっていたので、ラップの上にのせて温めました。

待つこと3分間・・・

P1180296
ラップをとると・・・パクチーの香り!これはすごい。(*^^*)

香味油をかけて・・・では、いただきます!(合掌)

スープは、チキンベースの塩味みたいな薄い醤油味で、すっきりした味。
醤油とあったのは、魚醤でしょうか?
それほどエスニックな香りはしませんが、酸味が少しあります。
おかげで、パクチーの香りが引き立ちます。

赤い香味油は、辛くない葱油で、コクとうまみを加えます。

P1180297
麺は、パクチーまみれ!
パクチー好きには、うれしいぞ!ヽ(^◇^*)/

麺はツルツルした食感で、味のないチキンラーメンみたい。
古典的な即席めんの感じ。

P1180298
スープがあっさり系なので、辣油を加えました。
スイートチリソースや魚醤を加えるのもいいかも、です。

麺は、チキンラーメン流の古典的な即席めんの感じですけど、スープがかなり旨いです。
そしてパクチーがかなり強烈です。

これは売れるわけだ。 

 

 


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 13

コメント 2

コバヤン

パクチーは、少しなら大丈夫ですが、
多いとだめです。
by コバヤン (2017-03-11 18:08) 

とんちゃん

> コバヤンさん
そういう方には、明日の記事で紹介した、パクチー少なめの「サイゴンラーメン」の方が美味しいかと思いますよ。
by とんちゃん (2017-03-12 07:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1