So-net無料ブログ作成
検索選択

「せいろ」が「ひやあつ」で旨い!と期限終了間際に知る ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1180142

休日のランチに、セルフの蕎麦屋・ゆで太郎さんへ。

P1170153
ゆで太郎システムFC店の「ゆで太郎牛久店」さん。

campaign
12月1日~2月28日の冬メニュー「牡蠣と蓮根のかき揚げ」3種。

かきあげそば」はいただきました。
 ⇒http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
かきあげ丼セット」もいただきました。
 ⇒http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-12-17

もう1つ「かきあげせいろ」が未食のままで残っています。
っていうか、実はパスしていたんですよ。

だって、「せいろ」は冷たい蕎麦を冷たい汁でいただく「もりそば」ですよね。
かき揚げを寒い冬に冷たいつけ汁で食べる・・わざわざ、それもなぁ・・・
って思っていたんです。

でも、この未食のままで放置するのも残念。
なので、あえていただくことにしました。

ところが!
これがなんと、想定外に旨い蕎麦が登場した!ヽ(*'0'*)ツ
・・・というのが今日の記事です。

P1180140

◆牡蠣と蓮根のかきあげせいろ

P1180141
そば粉55%の冷たい蕎麦は、いつもと同じ。
細切りの蕎麦は冷水で〆られています。

そして蕎麦猪口に入った漬け汁は・・・

P1180143
じぇじぇじぇ!
猪口じゃなくて丼だ!!(*゚Д゚*)ェ…

P1180142
しかも熱いじゃないか!w(*゚o゚*)w

丼に入った熱い汁。そこに牡蠣と蓮根のかき揚げが浮かんでいる。
そして豆苗のトッピング。

冷たいつけ汁じゃなくて、熱いつけ汁
冷たい蕎麦に熱い汁・・・こいつは「ひやあつ」じゃないですか!

あぁ、そうか!(゜ロ゜)

これ「鴨せいろ」の食べ方だ!

ひやひやの「もり」と区別して、「ひやあつ」を「せいろ」にしたんだ!
ここに来て、やっと「せいろ」が意味するところを理解することができました。

きりりと締まった蕎麦を、熱いつけ汁でいただく。
そいつぁ、寒い冬にぴったりじゃないですか!(*´▽`*)
そうとわかれば、心がウキウキしてきます。

P1180144
大根おろしもついています。
これは「牡蠣と蓮根のかきあげそば」にはなかった、「せいろ」だけのサービスです。
やってくれるじゃないか、ゆで太郎システムさん!

P1180145
熱い汁に大根おろしとネギを放り込んで、いよいよいただきましょう。

熱い汁の中にかき揚げが入っているということは・・・かき揚げがほぐれ、砕けてくる。

P1180146
ほら、蓮根

P1180150
ほら、牡蠣

P1180147
小さく可愛い牡蠣がたくさん入っている。

P1180149
牡蠣と蕎麦をいただく。
・・・んー!o(>▽<)o
牡蠣のいい香りがしますよ。

P1180148
かき揚げの蓮根といただく蕎麦
・・・シャキシャキした食感が美味しいぞ。

P1180151
残ったつけ汁には蕎麦湯を注いでいただきます。

はぁ-っ!旨かったぁ!(*^^*)

細切りの蕎麦は、冷たい方が締まっていて食感がいいんです。
かきあげそば」は、温かい蕎麦だから、蕎麦が柔らかくなってるの。
しかし「かきあげせいろ」は冷たい蕎麦だから、蕎麦が締まっている。
しかもかき揚げが、温かいつけ汁で美味しくいただける。

どっちが好きかって聞かれたら・・・
断然「牡蠣と蓮根のかきあげせいろ」に軍配を上げます。(あくまでも個人的意見です)
そして、この旨い「ひやあつ」メニューをパスしていた不覚を大いに反省します。

だがしかし!
「せいろはひやあつだ」と示していない、ゆで太郎システムにも問題あるぞ!(≧ヘ≦)

このおすすめメニュー、今月いっぱいで終了。
あと2日で、食べられなくなってしまいます!
機会があれば、ぜひ急いでご試食を。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 牛久駅


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。