So-net無料ブログ作成
検索選択

デミグラソースのトンテキ旨くて、トンテキ丼の温玉に悶える 自由軒@岐阜県養老町 [食べある記]

P1170971

ここは岐阜県養老町。
「養老」なんて、変わった名前ですけど、「養老の滝」があるところです。
養老の滝ったって、居酒屋チェーンの「養老乃瀧」のことじゃないですよ。
孝行息子が酒の流れ出る泉を見つけた、という昔話に起源がある滝があるのです。
居酒屋の「養老乃瀧」は、その滝に因んで命名されたものだそうです。

その滝とは全く無縁にランチをいただきました。

電柱にお店の宣伝。

P1170968
【洋食 寿司 御食事処 自由軒】はすぐそこ。
【味も特急・出前も特急】ってコピーがいいですね。

P1170994
「自由軒」さん。

P1170992
「自由軒」っていう店名からは、洋食屋さんを想像させます。
でも【洋食 寿司】とあって、洋食だけでなく寿司もあるなんて、変わったお店です。

ともあれ、とんちゃんの大好きな食堂です。
今日のお昼はここだ!と決めてきました。

実はここ、元メジャーのゴジラ松井さんが食べに来たとか、カトゥーンの亀梨君がグルメレポートの企画を自分から番組ディレクターに持込んでやって来たとか、というお店なんですって。
いったい何が彼らをそうさせるのか?
しっかり食べて確認してみたいです。

P1170991
入り口脇に【本日のサービス定食】のメニュー。
牛すき焼き、海老カツ、ボイル海老が全部ついて780円。
こいつはお安いですね。  

P1170966
壁に掲げてある定食メニューに、有名人(?)の写真がいっぱい貼ってある。
松井さんや亀梨君の写真もありますよ。

P1170987
そして野球選手の色紙がいっぱい。
近くにあるミズノの養老工場でバットを製造していることから、プロ野球選手がここによくやって来るようです。

さて、メニューです。

P1170967
オムライスやカレーライスなどおなじみの洋食メニューがいろいろ。

P1170968
定食は、とんかつ、味噌かつ、ヒレカツなど。

P1170986
ホワイトボードには、カキフライとか鹿肉どて煮なんてメニューもあります。
いやぁ、どれにするか迷いますねぇ。

そうそう、松井さんや亀梨君が惹かれたメニューはどれなんでしょう?

P1170989
壁に掲げられたメニュー。

P1170989 - コピー
そこに燦然と輝く写真が掲示されているのは「トンテキ定食」1500円
ビフテキじゃない、豚のステーキ=「トンテキ」の定食。

【KAT-TUN亀梨くん、松井さん大絶賛!】だって。
そうなんですか、彼らがリピートしたのはこのトンテキ定食なんですね。

しかも【フルサイズ250g】(*゚Д゚*)ェ…
こいつは、かなりデカいトンテキですよ。
っていうか、250gって、デカすぎない?

と、そのお隣に【人気のトンテキを丼で】という「トンテキ丼(温泉玉子ぞえ)」930円がある。
トンテキ丼!これまた凄そうなメニューです。

P1170969
写真入りのメニューにもトンテキ定食とトンテキ丼。
デミグラスソースがかかっていて、こいつは旨そうですよ。

P1170988
しかも、【トンテキ丼の攻略法】なる食べ方指南まで示してある。

①まずは、普通にトンテキとキャベツの食感を楽しむ[ハート]
②1/3程食べるとサプライズが表れるので、ここで温玉を半分程投入[ハート]
③最後に残りの温玉を流し入れ、とろとろ、さらさら 完食!!


うっそー!そんな食べ方するのぉ!w(*゚o゚*)w
「温玉、とろとろ、さらさら」に負けます!

 

P1170985
よく見ると「トンテキ定食3/5」なるメニューがある。
トンテキが、250g×3/5=150gの量だってわけ。
これにも惹かれるが・・・150gもかなりの量ですよ。
でも同行者はこっちに惹かれたようですよ。(*^0゚)v

ということで、同行者はトンテキ定食3/5、とんちゃんはトンテキ丼をオーダーです。

P1170976
◆トンテキ定食3/5
同行者のオーダーです。
150gのトンテキにデミグラスソースがたっぷりかかっている。
こいつは旨そうですよ。
しかもナポリタンとフライドポテト、そしてサラダがついている。
これはいいじゃないですか。

P1170970
◆トンテキ丼

P1170975
では、いただきます!(合掌)

P1170973
まずは落ち着いて味噌汁から。
赤味噌っぽいみそ汁。
デミグラスソースに負けないぞ!って感じです。

P1170971
トンテキ丼は、丼飯にキャベツが敷かれ、トンテキが載って、デミグラスソースがたっぷりかかっている。グリンピースが2個トッピング。

見た感じの雰囲気は岡山のデミカツ丼に非常によく似ています。
 ⇒岡山でデミグラスソース・カツ丼:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2008-06-25

でも向こうはトンカツ、こっちがトンテキが載っている。

いざ、実食!

P1170977
デミグラスソースの下には、こんなに分厚いトンテキが潜んでいる。
肉が厚くてジューシー、そしてデミグラスソースが実に旨い!
いやぁ、こいつは旨い。

P1170978
シャキシャキしたキャベツとご飯をいただく。
①まずは、普通にトンテキとキャベツの食感を楽しむ、です。

②1/3程食べるとサプライズが表れる、ってナニ?

P1170979
ぉぉぉおおおお!出たぁぁぁ!
ご飯の中に、トンテキがあったぁ。
サプライズって、そういうことですか。
トンテキ二段重ねなんですね。

P1170974
ここで温玉を半分程投入、です。

P1170980
温玉を加えて、トンテキをいただきます。
デミグラスソースに温玉で、これまた濃厚な味わいです。

P1170981
だんだんと食べ進みます。

P1170982
最後に残りの温玉を流し入れ、とろとろ、さらさら
さらさら、というより、まったり&とろとろです
なんかもう、これ、たまりません。旨すぎ!

トンテキ定食も絶対に旨いでしょうけど、このトンテキ丼は温玉付きで、たまらなく旨いです。

P1170983
びっくり爪楊枝器を発見!( ̄□ ̄;)!!

P1170984
透明な部分を押し下げると、真ん中の穴から爪楊枝が1本出てくる、というもの。
全国の食堂で極まれに遭遇できる、爪楊枝器の逸品です。(*^^*)

P1170990
帰り際にお寿司のメニューを発見。
元はお寿司屋さんだったんでしょうか。

機会があったら、ぜひまた食べたい料理でした。
トンテキ定食もいいでしょうけど、トンテキ丼も食べてみてください。

ごちそうさまでした。

食べログ: 自由軒

関連ランキング:洋食 | 美濃高田駅


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0