So-net無料ブログ作成

冬メニュー・かつカレーうどんに悶える ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1170370

休日のランチに、セルフの蕎麦屋・ゆで太郎さんへ。

P1170153
ゆで太郎システムFC店の「ゆで太郎牛久店」さん。

campaign
12月1日から冬メニュー

牡蠣と蓮根のかきあげそば」はいただきました。
 ⇒冬メニュー・牡蠣と蓮根のかきあげそば:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-12-11
牡蠣と蓮根のかきあげ丼セット」もいただきました。
 ⇒冬メニュー・牡蠣と蓮根のかき揚げ丼セット:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-12-17

鍋焼きうどん」もいただきました。
 ⇒冬メニューは熱々の鍋焼きうどん:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-12-01

ということで今日は・・・そう、あれですよ。(*^0゚)v

カツカレーうどんです。
カツカレーうどん御膳」はご飯が付いてヘビーそうなので、うどん単品でオーダーしました。

P1170367 

鍋焼きうどんと同じ器ですが・・・(◎_◎;)

P1170368
◆カツカレーうどん
蓋をとったとたん、カレーの旨そうな香りが立ち込めます。(*^▽^*)

P1170369
カレー味の汁の中に、トンカツが3切れ、脇に細長く切ったネギもある。

奥に見えるのは、福神漬けではなく、セルフで添えた紅生姜です。
甘い福神漬けよりも、辛い紅生姜の方がいいんです。
カレーには紅生姜の方がいい、っていうのは、ゆで太郎システムの社長さんのアドバイス。σ(゚ー^*)
おっと、もちろん面識はありませんよ。fecebookの記事で読んだんです。

P1170370
一味唐辛子をたっぷりとかけます。
ゆで太郎のカレーは誰でも食べられるように、ほとんど辛くないの。
だから辛さはセルフで調整します。

P1170372
まずカレーが混じった蕎麦汁をすすると、カレー風味の蕎麦汁って感じで、旨い。

すると・・・

ぅぅぅぅうううう・・・・身体の芯が悶え始める・・・(´;ω;`)

ラ、ライスがほしいぃー!(゜ロ゜)

カレーの味と香りが、無性にライスを恋しくさせる。
その気持ちを抑えながら食べ進む・・・

P1170371
トンカツの肉は一枚肉で、それなりに厚い。

蕎麦汁を吸って少し衣が柔らかくなった、カレー風味のトンカツ
これもなかなか旨いですよ・・・・

ぁぁぁぁああああ!w( ̄▽ ̄;)w

・・・・白飯が欲しいぃー!(≧ヘ≦)
いかん、カレーがライスを呼んでいる。

カレーの香りと味⇒ライス食いたい!

この反応は、まさに条件反射です。
数十年にもわたって重ねた経験が作り出す、わたしの、いや日本人の脳髄に刻み込まれた反応です。

その欲求をぐっとこらえて・・・(x_x) 

P1170373
うどんをいただきます。

P1170374
少し火が通ったネギは、シャキシャキ感が残っています。

P1170375
ライスを恋しがりつつ、うどんを完食。
カレー味の蕎麦汁が旨いんで、啜っちゃいます。

P1170376
完飲!

こうして食べ終わってみて、改めて理解しました。
なぜ、ご飯付きの「カツカレーうどん御膳」というメニューがあるのかを。

ラーメン・ライスのように、単にライスでボリュームを増すだけではないんです。
カレー味は、ただただ、ひたすらに、ライスを呼び求めるからなのです。

次回は、きっとご飯付の「御膳」をオーダーして、欲求を解き放ちます。o(>▽<)o
ごちそうさまでした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 牛久駅


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1