So-net無料ブログ作成

焼海苔でフィーチャー ゆで太郎システムFC店 [ ゆで太郎FC全メニュー]

nori.jpg

セルフの蕎麦屋・ゆで太郎さん。
信越食品の直営店とゆで太郎システムのFC店とがあります。
とんちゃんの地元には、ゆで太郎システムさんのFC店があって、休日のランチによく食べに行きます。
全メニューを制覇しよう!なんて目論みながらね。

そのゆで太郎システムさんの12月1日からの冬メニュー。
牡蠣と蓮根のかき揚げ、鍋焼きの2つが登場しました!
と先日の記事にアップして、もう両方いただきました。

ところがなんと、その同じ12月1日から、もう1つの変革があったことに気が付きました。

海苔が変わった!

(株)ゆで太郎システムさんのHPを見たら、こんなニュースリリースが・・・

【パリパリの播磨灘産海苔でおそばの美味しさをさらにグレードアップさせます】だって。
こんなリリースです。 


yakinori
(株)ゆで太郎システムHPより。

播磨灘産海苔をしっかり焼いた特製仕様
海苔4枚を個包装パックにしてあって、好みの食べ方ができる。
というものです。

nori.jpg
しかもその海苔4枚というのは、この通常の板海苔1枚を4つに切ったものだというのです。
ってことは要するに、板海苔1枚がついてくるんです!w(*゚o゚*)w
そいつは剛毅じゃないですか!

ちなみに写真の男性は、海苔メーカー(販売会社?)の社長さんだそうです。 

そしてグランドメニューが変更され、焼海苔を使ったメニューが登場です。

grand_menu
メニューをよく見たら、ありました、ありました。
単品販売もあって、なんとワカメと同じ60円!

grand_menu-2
焼のりそば」に「焼のりもり」が380円。
通常の「かけ」「もり」が320円なので、プラス60円です。

温かい蕎麦に焼き海苔をもみ散らすと・・「花巻蕎麦」になりますね。
いい香りで美味しいそうだなぁ・・。 

メニュー変化はこれだけではない。 

grand_menu -4
高菜明太ごはんセット」の丼に焼海苔1枚プラスで、値段は据え置き
おや?
セットメニューの値段は据え置きですが、丼単品が50円アップしてる。
こっそり単価改定があったようです。 

grand_menu -3
薬味そば」も焼海苔1枚プラス。値段は変化なし。

朝食ごはんメニューの「高菜明太ごはん」にも海苔が1枚プラスです
これも値段据え置き
ってことは、こいつは、かなりお得かも!

こうして播磨灘産焼海苔でフィーチャーされた新メニュー。
さて、どういう評価になるか。
まずは自分で食べてもみようと思います。

 

そんな焼海苔フィーチャーに加えて、もう1つの新メニューがあるんです。

「もりそば」のバリエーション

以前は、もり、大もり(1.5倍)、特もり(3倍)だったんです。
しかし新メニューでは、2枚もり(2倍)が470円で登場。

確かに2倍がほしかったところです。
誰がって?いや、多くのゆで太郎ファンの皆様がです。
小諸蕎麦には2枚もりがありますからね。

「大もり」は、蕎麦が1.5倍で値段が1.3倍。
「2枚もり」は、蕎麦が2倍で値段が1.5倍。
「特もり」は、蕎麦が3倍で1.9倍。
どれもずいぶんとお得な料金ですよ。

とんちゃんは「大もり」はいただきました。
ゆで太郎の1杯の蕎麦の量は250gで、普通は量の1~2割増しなんです。
だから2枚もりとか、特もりはなぁ・・・多いよなぁ・・・ 

ということで、さらにメニューが豊富になったゆで太郎システムさんです。

 


ところで・・・「焼海苔でフィーチャー」と書きましたが。

ときどき「フィーチャーする」じゃなくて、「フューチャーする」って言う御仁がいらっしゃいます。
実は、すごく多い。
しかし!

フューチャー」じゃなくて、「フィーチャー」ですよ!(x_x) ☆\( ̄  ̄#)

「フューチャー」は英語の「future」で、「未来」という意味の名詞。
「フィーチャー」は英語の「feature」で、「特徴」とか「特色」という意味の名詞。
「特徴付ける」という意味の動詞もある。

だから 「フューチャーする」じゃ、「未来する」ってことで、何のことか意味不明。
そうじゃなくて、
「フィーチャーする」ですよ。
こんなところで英語の抗議講義もなんですが・・・。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0