So-net無料ブログ作成

嬉しいサービスのビジネス旅館 杵屋旅館@京都 [温泉・宿]

P1150740

京都に行った時で飲み歩いた記事が続いています。
今回は宿のこと。
というのも泊まったところがなかなかユニークで、しかも飲みの延長としてご紹介します。

日程が近づいてからホテルを探したもんで、適当に安い宿がなかなか見つかりません。
京都はさすがに観光地だけあって、ホテルはいっぱいあるんですけど、それなりに高い。
でも近年はドミトリータイプの安い宿もいくつもあることも発見です。
町屋を改造したドミトリーなんて、なかなか面白そうです。
でも、なかなか・・・

そんな中で、二条駅近くに宿泊先をみつけました。
杵屋旅館」さんという旅館です。
 ⇒杵屋旅館:http://kineyahotel.kyoto.jp/

二条駅から東へ約150m。

路地を入ったところにありました。

P1150546
「ビジネスホテル杵屋」の看板。
おっと、旅館じゃなくて、ビジネスホテルですか?

P1150547
和風の建物を想像していたら、なんと、コンクリート打ちっぱなしの意外にモダンな建物です。
ふーむ、これはビジネスホテルっぽい。

P1150548
でもビルの壁にはしっかり「杵屋旅館」のプレート。
やはりこれが本来の名称なんですね。

1945年創業の旅館で、建物は1988年に改築したそうです。
ビジネスホテルじゃなくて、ビジネス旅館っていうのが、よくありますけど、そんなところなんですね。


部屋は、和室と洋室があるんですけど、今回は和室

P1150509
和室なんで、靴を脱いで部屋に入ります。

P1150510
畳の部屋に布団。
ほほぉ、こいつはしっかり和室だよ。
こりゃやっぱ、旅館だよな。
こういう方が落ち着くなぁ・・・。(*^^*)

モダンな外観だけど実は「旅館」、ってのがユニークです。
でももっとユニークなことがありました。

冒頭に書きましたよね。
飲みの延長」って。

ホテルに帰って、さらに飲みなおした?

いや、ホテルの部屋で飲んだだけじゃ、全然ユニークじゃないでしょう。
しかもコンビニかどこかで自分でお酒を買ったんじゃ、「旅館がユニーク」じゃないですよ。

そうじゃなくて、この旅館のサービスがユニークなんですよ。

部屋の小さな冷蔵庫を開けると・・・

P1150738
缶ビールやジュース、お茶が入っています。

シティホテルとは違って、ビジネスホテルの冷蔵庫にドリンクが用意されている、っていうのは珍しい。
でも普通だと、飲んだ分はチェックアウトのときに自己申告で精算願います、ってことですよね。

ところがどっこい、ここのシステムは違うんですよ。

冷蔵庫のドアに、驚くべきことが書いてあるんです!

P1150739
【お疲れ様です 缶ビール・ジュース等はご自由にお飲みください
どぉいうこと?
ぉぉおぉおお!そうか!缶ビールが無料なんだ!w(*゚o゚*)w

P1150740
◆アサヒクリア関西仕立て
「ビール」じゃなくて「新ジャンル」ですけど、そんでもいい。
部屋飲み用の缶ビール(新ジャンル)が用意されているんですよ。
そいつぁ嬉しいじゃないですか。(*^^*)

部屋に戻って、こいつを飲みながらテレビを観て・・・安らかに眠りにつきました。

実はね。
ここには2泊したんですけど、この嬉しいサービスに気が付いたのは、2日目の朝なんですよ。
朝からビールだ!
ってんなら嬉しいんですけど、そうもいかない状況で・・・。
だからそのときの驚き度っていうか、ガッカリ度合いは、そりゃもう大変に大きかった。

で、2日目の夜が、この記事のことです。
お店で飲んで、さてホテルに帰れば缶ビールが待っているぞ・・・
ホテルで待っていてくれるものがある、しかもそれが缶ビールって、嬉しいですね。

ということで、杵屋旅館さん、ありがとうございます。 

杵屋旅館:京都市中京区西ノ京北聖町27 


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0