So-net無料ブログ作成
検索選択

豚バラ丼登場、焼いた豚バラに甘辛タレはボリュームあり ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1140181

休日のランチはセルフの蕎麦屋さんで。

P1120596
ゆで太郎牛久店」さん。(写真は以前のもの)
ゆで太郎には、信越食品(株)の直営店と(株)ゆで太郎システムのFC店がありますが、ここは後者のFC店です。
どちらも、各店舗で蕎麦を打っていて、打ち立て茹で立てのお蕎麦をいただけます。

今日は、まだいただいていないミニ丼をいただきたい。

160601_grand
ミニ丼セットは、かつ丼、カツカレーが650円、親子丼、とり舞茸天丼が560円、かきあげ丼、カレー、高菜明太ごはん、豚バラ丼がワンコイン500円。
かつ丼、カレー、親子丼、高菜明太ごはんはいただきました。
打ちたて・茹で立て5.5割蕎麦が安い、カツ丼もいいよ
ワンコインのカレーセット
ヘルシー寄りの親子丼セット
高菜明太ごはん、こりゃうんまい!

では、今日は何をいただこうか・・・券売機の前でちょっと考えて、これにしました。

P1140181
◆豚バラ丼セット

P1140182
刻み海苔がのった冷たい蕎麦から、いただきます。

P1140184
蕎麦にわさびをチョコっと付けていただきます。
締まった蕎麦のいい歯ごたえ、そして蕎麦の香りもすこし。

P1140183
そして豚バラ丼
ロース肉じゃないから豚丼とは言わず、バラ肉だから「豚バラ丼」と率直に称するところが潔い。
白ごまが、ドンブリいっぱいに散らされています。

P1140186
甘辛いタレがついた豚バラを焼いてある。
肉の表面がカリッとしていて、甘辛いタレとバラ肉の脂がジュワッと広がる。
ほ、ほ、ほ、これ旨いわ!

以前の記事で、夏限定メニューの「冷しピリ辛ねぎ豚そば」にトッピングされていた豚バラ肉は、「豚バラ丼」にのっているものじゃないか?って書きました。
夏限定メニュー開始!冷しピリ辛ねぎ豚そばは何がピリ辛?
でもそうじゃない。
「冷しピリ辛ねぎ豚そば」の肉は、豚バラを茹でて甘辛いタレをつけたもの。
「豚バラ丼」の肉は、それをさらに焼いて(炒めて)いるんでしょう。

でも、さらに刺激的にしたいぞ。

P1140188
七味唐辛子をバババっとかけましょうよ。

P1140189
七味唐辛子がかかった豚バラ・・・これ、うんまいわ。

P1140190
甘辛いタレがしみ込むご飯、これだけで旨いのね。

P1140191
最後に、そば汁に蕎麦湯を注ぎ、ネギを散らしていただきます。
鰹節の出汁が効いた蕎麦汁でお吸い物です。

豚バラはボリュームがあって、これもまたなかなかよかったです。
ごちそうさまでした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 牛久駅


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。