So-net無料ブログ作成

GW夫婦安上がりランチデートpart2:セルフそば屋でとり舞茸天もり  ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

P1130478

GWのこと。
カミサンとランチすることに。

ナニたべたい?
そんなとんちゃんの質問への答えは・・・
「なんでもいいわ。あなたの食べたいものにして。」
なんて愛する夫を立てるかのような模範回答。

でもこの答えが真に意味するところは複雑です。
「じゃぁ、洋食屋さんはどう?」とか「中華なんてどうかな?」なんて聞くと決まってこう言われます。
「うーん、重いなぁ・・」
「じゃぁ和食系かな?」なんていうと、こう言われます。
「いいけど、たくさんは食べられないから・・・」
そんじゃぁ、どうしたらいいねん!(-__- #)

いやいや、だからこう聞き返します。
「そばとか、うどんがいいかな?」と。
「うん、そういうのがいいかな。」
そんなら初めからそう言ってよ!
と、心の中で叫びつつ・・・

うどんは・・・つい先日、丸亀製麺に行ったもんね。
じゃぁ、そばかな・・そうそう、あそこに行きましょうよ。~\(^o^)

P1120596
と向かったのは、いつもの「ゆで太郎」さん。
セルフの蕎麦屋さんで、なかなか旨いのです。

とんちゃんは、このお店のメニューを全て制覇してやろう、なんて密かに計画しているんです。

メニューは色々で、どれにするか迷います。

今日は天気がいいから、カミサンは冷たい蕎麦がいいって。
そうそう、ここは冷たい蕎麦が歯ごたえが良くて美味しいよ!とアドバイス。
「薬味そばってどんなの?」とカミサン。
「いやぁ、まだ食べたことないんだよ。」
いろいろ載っていて美味しそう、っていうんでカミサンは薬味そばをチョイス。

薬味そば。
何度も通っているとんちゃんが未食なのに、新参者のカミサンに先を越されてしまった。
ならば、わたしも薬味そばにするか?

いやいや、そんな芸の無いことをしてはいかん。
そもそもそれではマネしたみたいじゃないか。

やはりここは別のメニューをオーダーするにしかず。
豪華な「天ぷら」・・・は、ちょっと多そうなので・・・ここは「とり舞茸天」にしましょう。

とり舞茸天もりは480円。
単品でオーダーすると・・・もりそば320円+とり天150円+舞茸天100円=570円。
それが480円ってのは、安いじゃないか!

カウンターで食券を渡して、水をコップに入れて、席で待ちます。
このお店は、オーダーを受けてから蕎麦を茹で始めます。
しかも一度に4人前程度しか茹でていないみたい。
休日の昼時でお客さんが多いから、「茹で」の順番待ちみたいで、料理ができあがるのに時間がかかります。

いまだにガラ系のとんちゃんは、そんなアイドルタイムは全くの手持ちぶさた・・・。
いつもならそうですが、今日はカミサンと2人。
子どものことやら世間話やらで夫婦の楽しい会話を楽しめます。
(と、日記には書いておこう。)

P1130478
◆とり舞茸天もり
もりそばに、とり天と舞茸天がついています。

P1130480
もりそばは、白っぽい。

P1130481
ねりわさびを付けていただきます。
食感的にはやっぱり冷たい方が好きだな。
鰹出汁の汁は、甘くなく、かといって辛いわけでもない。

P1130479
とり天と舞茸天。
おや、とり天は2つある。それがデフォルトみたいです。

P1130482
天ぷらは温かく、わりとカラっと揚がっている。
舞茸は香りがいいですね。

P1130484
とり天はササミの天ぷら。

P1130485
ササミってあんまり食べる機会がないんだけど、天ぷらはササミがいいかも。
とり天は2つあるんで、1つはカミサンにあげました。
なんて優しい夫でしょう・・・(と、自分だけ納得。)

P1130486
最後にポットに入ったそば湯を蕎麦猪口に注いでいただきます。

みなさんは、冷たい蕎麦に付いてくる「ネギ」はどう使いますか?
そば汁に放して蕎麦といっしょにいただく、というのが普通でしょうか。
でも、こうしてそば湯を飲むときのために、ネギはとって置くのがいいと思っていますが、いかがでしょうか?

カミサンの薬味そばの写真はありません。
カミサンに撮影拒否をされた・・・わけではなく、あえて撮らなかったの。
それはとんちゃんが自分で食べたときのために、残しておきます。

ということで、近いうちに薬味そばにチャレンジです。
ごちそうさまでした。

食べログ: ゆで太郎 牛久栄町店
夜総合点★★★☆☆ 3.2
昼総合点★★★☆☆ 3.2

関連ランキング:そば(蕎麦) | 牛久


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1