So-net無料ブログ作成
検索選択

コロッケ蕎麦はお好きですか? ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎]

P1130377

このところよく通っているセルフ蕎麦店へ今日もまた。
しかもこの日は、決死の覚悟でやってきたのです。
いったい、蕎麦店で何がどう決死なのか・・・それは追い追いご説明申し上げます。

P1120596
「ゆで太郎」さん。
蕎麦のセルフ店で、打ち立て、茹で立ての蕎麦を出すようになった草分けです。

そして今日のお題はこれ・・・。

P1120598
以前にいただいた【無料クーポン券】。
有効期限が4月末日だったんで、こいつを使わなきゃいけないのです。
(・・・ってことは、はい、そうです。ずいぶんと以前のことを記事にしているってわけで。
実は記事のアップを失念しておりました。すんません、)

さて、クーポン券は、わかめ、コロッケ、かきあげ、海老天の4種類から1つを選べます。
この中で、わかめ、かきあげ、海老天をトッピングした蕎麦は、すでにいただきました。

しかしコロッケだけは、未食なのです。
だから唯一残されているコロッケをトッピングしたそばを食べる。
これが今日のお題です。

しかしこの題は、とんちゃんにとって非常に重い、決死のお題なのであります。

実はとんちゃんは、いまだかつて、コロッケそばを食べたことがないのです
たまたま食べていない・・・というわけじゃなく、実は、食べていない理由があるのです。
というか、コロッケ蕎麦を意図的に避けてきました。
いやそれどころか、絶対に食べない。そう決めていました。
その禁を破る。それが今回の課題なのです。
まずは食べない理由から説明しなければいけません・・。


麺類という炭水化物に、コロッケという炭水化物をさらにトッピングする、という炭水化物をダブらせるのはイカン!
というのも理由です。
でもおまえ(って、とんちゃんのこと)、コロッケをおかずに白飯を食ったじゃないか!
白飯にコロッケがありなら、蕎麦にコロッケもありだろう!
そのようにご指摘されれば、はい、確かにそのとおりです。
ダブル炭水化物は、絶対の理由じゃございません。

実は、もっと別の理由で、汁物の麺類にコロッケ・・・これはもう、絶対にありえなーい!
というほどに、ほとんど忌み嫌うほどに、長期にわたって忌避してきたのです。

というのも、いまを去ること20年以上も前のこと・・・
駅の立ち蕎麦店でラーメンを食べたときのことです。
試しにラーメンにコロッケを載せて食べてみたのです。
コロッケの油はラーメンに合います。悪くありません。
しかし!
汁に浸ったコロッケが・・・ふやけてきて・・・中のポテトが崩れて・・・ドロドロに・・・(*゚Д゚*)ェ…

どう見ても美的に最悪のセンスです。(´ρ`)
味がまずいのか?と問われれば・・・まずくはないのです。
いやむしろ美味しいと言った方がいいかも・・・とは思いますが・・・。
いかんせん、その姿が・・・とんちゃんの食の美学には受け入れ難い。

だからそれ以来、コロッケはトッピングの候補から、完全に消去しておりました。

そんなとんちゃんが、冒頭の無料クーポン券を手にしたときに、どう思ったか、ご想像できるでしょうか?

コ、コロッケがある!(*゚Д゚*)ェ…
そう驚いたのであります。
そのクーポン券を手にしたことで、いつかはコロッケ蕎麦を食べなければならない、そう運命づけられたからです

コロッケ蕎麦なんて、食えるけぇ!
そう家訓のように心に決めていたとんちゃんは、しかしその決心をどこかで曲げねばならない。
まさに苦渋の決断をしなければならない。そう運命づけられたのです。

運命を決める決断をするとき、人に相談してみるのが1つの方法かも。
そう思って、一番身近にいる人に相談してみました。・・・うちのカミサンです。

「変なこと聞くけど・・・・」恐る恐る聞いてみました。
「立ち食いそば屋とかで、コロッケそばって食べたことある?」

「あるわよ。」
ゲっ!(*゚Д゚*)ェ…

意外にもカミサンは、立ち蕎麦店でコロッケ蕎麦を食べたことがある。
女のくせに(差別的発言をお許しください)、そんなの食べたのか!
まぁ、若いときは、酒を飲んで〆にラーメン、という生活をしていたカミサンだから。
〆立ち蕎麦もやっていたことでしょうよ。

問題は、コロッケ蕎麦を食べた、ということではありません。問題は評価です。
コロッケ蕎麦って、どう思った?」
「美味しかったわよ。」
旨かった?

「でも、コロッケが崩れちゃってドロドロになるでしょ?」
それが美味しいんじゃない。」
ゲゲっ!(◎_◎;)

カミサンは、それがさも当たり前であるかのようなドヤ顔で答えてくれました。
美的に・・・などという評価は入る余地がない。
あるのは、旨ければいい、ただそれだけなのです。

そうなのです。ビビンバも、まぜソバも、クチャグチャにして食べるじゃないか。
コロッケ蕎麦もその一員に加えればいいのか・・・・
いやしかし・・・う、う、う、う・・・わからん。(;´ρ`)

今日も非常に長い前振りですが・・・

コロッケ蕎麦にどう立ち向かえばいいのか?
それがわからないまま。
運命のコロッケ蕎麦との対決へ、いまやってきたのです。

券売機で「かけそば」の食券を購入して、カウンターで「コロッケ無料券」を添えて店員さんに渡します。
蕎麦が茹で上がり、冷水で絞めてから、湯がいて温めてかけそばをつくります。

P1130377
◆コロッケそば
かけそばにはネギがトッピング、コロッケと揚げ玉が別盛されています。
薬味コーナーですりゴマをかけて、席にもどります。

P1130381
ゆで太郎のかけそばには、もれなく天かす(揚げ玉)がついています。
だから、かけそば=たぬきそばなのです。

P1130382
揚げ玉を蕎麦にのせ、七味をかけていただきましょう。

P1130383
茹で立ての細麺の蕎麦はいい食感です。

しかしこうして蕎麦を食べるだけでは、いけない。

P1130380
今日の対決相手・コロッケ。
これとどう向き合うかが、今日の重要な課題です。

P1130384
まずは半分に割ってみた。
衣の中にポテト・・・当たり前です。
意外にもひき肉が少し入っている。ちゃんとコロッケしているじゃないか!

半分に割ったコロッケをまずはそのまま食べようかな・・・そう思ったのです。
しかしそれじゃ、コロッケ蕎麦の意味がまるでない。
コロッケを汁に浸してこそコロッケ蕎麦である、という重大な定義に気が付いたので、そのまま食いはストップ。

P1130385
まず、コロッケを汁に浸しました。

P1130386
汁に濡れたコロッケをいただきましょう。
・・・んむ・・・うまいわぁ。(*^^*)
汁の味が浸みて、コロッケが旨い
しかもこの時点ではコロッケの原型が保たれているから、単に味が染みただけのコロッケです。

P1130387
もう半分のコロッケは、だんだんと汁が中まで浸みこんで、汁の中に沈み込んでいく。

P1130388
箸ですくうと崩れてしまう状態にすぐさま至ってしまいます。

コロッケ風の形をなんとか持ちこたえているけど、いまにも崩れそうなコロッケ
ポテトの中にまで汁が浸みこんでいて、グズグズの衣を食べているかのような状況です。
味は・・・旨いじゃないか

P1130389
そうこうするうちに、コロッケはもう箸ではつかめない状態へと至ってしまう。
こうなるともう、コロッケなのか何なのかわからない混沌とした状態です。
デカい揚げ玉にも見える。
しかしその食感は、フニャフニャの揚げ玉とは違って、ボロボロとしたポテトの食感がある。

箸ではつかめなくなった、かつてのコロッケを、汁とともにズルズルとすすっていただきます。
油からコクのある味と香り、ボロボロ、ザラザラした物質感。そしてポテトの甘さ。
これらがいつもとは違った味わいをもたらしてくれます。

お、これも意外に旨いじゃん!(*^▽^*)

P1130390
完食です。

これまで忌み嫌ってきたコロッケ蕎麦
しかし食べてみると意外に旨いじゃないですか。
いままでの決心はなんだったんだろう・・。
またひとつ、新しい発見があった今日の蕎麦でした。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 牛久駅


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 4

式守錦太夫

わかります、わかります、その気持ち。
美味しいことを免罪符にして、美的センスを無視するようなアイテムに、
あえて禁忌の姿勢で臨んできたことに敬意を表します。
で、その美味しさに打ち負かされ、禁忌を解除しちゃうのも敬意を表します。
背徳の味ですよね、コロッケそばは。
味覚に敏感であれ、美意識に鋭敏であれ――。
なお悶々とした日々を送ってください(笑)
by 式守錦太夫 (2016-06-19 00:28) 

とんちゃん

> 式守錦太夫さん
この「背徳の美味」をご理解いただけて、ありたがいです。(笑)
やや誇張された表現もありますが、しかし美意識からする忌避は長い間の事実でした。
コロッケラーメンでの溶けたコロッケのイメージは、実に20年以上もの長い間、わたしのトラウマになっていました。(これ、ホント!)
その禁を犯す背徳はまた、自身の囚われを開放していく過程でもありましょう。
と思いながら、悶々とした日々を送るオヤジに憐れみあれ!(笑)
by とんちゃん (2016-06-19 05:17) 

ガンタンク

すごく、ほっこりしました(*^。^*)
誰にもそういう自分の中の何かと戦う時がありますよね
by ガンタンク (2016-06-20 20:07) 

とんちゃん

> ガンタンクさん
溶けたコロッケに対する自分の忌避感と戦う・・・
すっごく大袈裟ですけどね。(笑)
by とんちゃん (2016-06-20 23:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。