So-net無料ブログ作成
検索選択

いい日本酒、旨い料理、そしてリーズナブル 永楽食堂@秋田市 [飲みある記]

P1130032

秋田市での夜。

P1130012
「御食事処 永楽」さん。
もともとは「永楽食堂」さんのはずなんだけど、食堂とはずいぶんと雰囲気が違います。
もちろん、いい意味でね。

お店に入ると完全に満席状態。

こいつはヤバイぞ!

と、女将さんが迎えてくれる。
あのぉ、1人なんですが、と告げると・・・
店内を見回して、いっぱいなんだけど、という雰囲気。
あぁ、やっぱ、こりゃダメかな・・・と観念したら
あそこ1人入れますよ、とカウンター席を指示される。

ありがとうございます!ヽ(^◇^*)/
指示されたカウンター席に座ります。

ちょっと、すみません。とお隣さんにご挨拶。
じぇじぇじぇじぇ!
なんと、お隣さんは女性2人組。しかも、若い!美人!(⌒▽⌒)
ちょっと緊張しながら席に着きました。

さぁて、メニューは?

P1130038
焼酎いろいろ。

P1130039
ハイボールもありますが・・・
このお店は、そっちじゃないんですよ。

P1130019
壁いっぱいの短冊に書かれているのは・・・・日本酒だ!!w(*゚o゚*)w
たくさんの日本酒の銘柄が掲げられています。
しかもいい銘柄が並んでいるじゃないですか。
これはすごいお店ですよ。大当たり!

全国の銘柄がありますけど、ここはやはり秋田のお酒で行きたい。

P1130019 - コピー
秋田の酒もこれまたすごい揃え方。
何にするか非常に迷います。

「雪の茅舎」に、聞いたことがない銘柄がいくつもある。
1杯目はそれにしましょう。

P1130015
◆雪の茅舎無逸純米吟醸

P1130014
「雪の茅舎」は、秋田県由利本荘市にある齋彌酒造店のお酒。
でも「無逸」なんて初めて聞きます。

P1130016
「無逸」は、秋田南酒販青年会6店でだけ販売しているお酒なんですって。
かなり貴重なお酒ですね。

P1130018
柔らかでスッキリとしたお酒です。
実売価格は一升瓶が3000円くらいらしい。
コップ一杯700円って、ずいぶんと安いんじゃい?

P1130013
◆お通し1
お通しは湯豆腐。
ネギがたっぷりかかった温かい湯豆腐。
このときは3月末で、まだ寒いから、温かい湯豆腐はありがたい。

P1130023
おっと、ネギの下にとろろ昆布まである。
こういう一手間がうれしい。ここ。いいお店ですね。(*^^*)

P1130017
◆お通し2
もう1つお通し。
こっちはホタルイカ。旬の味覚ですね。

つまみが2つもあると、これでしばらく大丈夫。
ありがたいサービスです。
まぁ、サービスったってお代のうちだけど、でもありがたい。

P1130020
つまみのメニューは黒板に掲げられています。
とりモツ300円とか、これまたお手頃料金です。

P1130021
いろいろあるなぁ・・。

P1130022
こっちは刺身のメニューだ。
ブリもカツオも350円。大好きなヤリイカもある。

P1130024
カウンターの上には大皿の料理が並んでいます。
アジフライ旨そうだなぁ・・。

 P1130034
厨房の中にある冷蔵庫には一升瓶がいっぱい。
さぁ、飲んでたんせ!と飲兵衛を誘っています。(*´▽`*)

すると、隣にいた美女2人組が「利き酒3種をお願いします。」とオーダー。
「どれを注文してもいいんですか?」
「はい、それでもいいですよ。」
なに!利き酒3種、どれでもOKだって?

P1130019 - コピー - コピー
日本酒の短冊メニューをみると、おぉ!確かにありますよ、「利き酒3種800円」。
しかもどの銘柄をオーダーしてもいいって、そんなのありぃ?!
美女2人は、それぞれ3種類のお酒をオーダーして飲み比べています。

「ここにはよく来られるんですか?」
すぐ隣にいた年上(2人の女性のうちでという意味)とおぼしき女性に聞いちゃいました。
「いいえ、初めてなんです。」という答え。
なかなか予約がとれなくて、やっと来れたんですって。
あら、そうなんですか!予約なしで入れたとんちゃんは、ラッキーですね!
そう、ラッキーですよ!とおねえさん、いやお嬢さんに言われちゃった。

そうこうするうちに1杯目の日本酒はなくなってくる。
そんじゃぁ、次に行きましょうかぁ。
ここはぜひとも「利き酒3種」だ。
ってわけで、メニューをジッと見つめて、それにするか長考開始です。

そして選んだのがこれ。

P1130033
◆利き酒3種
小さなグラスに3杯。
若くて可愛いおねえさんが一升瓶から注いでくれるんです。
これだけでウレシイ。ヽ(^◇^*)/

でもこれだけじゃ、何を飲んだのか、全然わかりませんね。ゴメン、ゴメン。f(^^;)

P1130032
この3種です。

P1130025
◆雪の茅舎美酒の設計・純米吟醸生酒・特等山田錦100%

P1130027
これも「雪の茅舎」ですけど、美酒の設計って知りませんでした。
秋田美酒倶楽部の会員店の限定販売らしいです。
齋彌酒造店の杜氏・高橋藤一氏のことを書いた藤田千恵子『美酒の設計』(2009年、マガジンハウス)という本があるそうです。

P1130028
◆山本純米吟醸生原酒
秋田県八峰町で「白瀑」をつくる山本合名会社のお酒。
「山本白ラベル」という銘柄。

P1130029
山本合名会社の代表で杜氏でもある山本友文の名を冠した「山本」。
正確に言うと2005年に杜氏制を廃止して、蔵元自らが酒造りを始めたときに立ち上げたブランド。
蔵元の仕込み水を引き込んだ、裏山の棚田で有機栽培した「秋田酒こまち」だけで仕込んだ秘蔵酒。

P1130030
◆秀よし純米吟醸二年生熟成酒
秋田県大仙市にある鈴木酒造店のお酒。
この蔵元には訪問したことがあるのでチョイスしました。

P1130031
蔵元の田んぼで作った米を使って仕込んだ純米吟醸。
サーマルタンク(冷却装置付タンク)で2年間冷蔵熟成した生酒だそうです。
熟成した芳醇さがあります。

お酒がいろいろあるんだから、料理もいただかなくちゃね。

P1130035
◆ヤリイカ刺し
気になっていたヤリイカの刺身450円。
イカ刺しっていうと、身の部分だけ出てくるのが普通だけど、ゲソやミミの部分も盛られています。

P1130036
ヤリイカはコリコリした歯触りが好きなんです。
酒が進むなぁ・・・。

P1130037
ヤリイカのゲソやミミも旨い。
酒がさらに進む・・・。
というわけでもう1杯。

P1130040
◆刈穂山廃吟醸原酒番外品・日本酒度+21
なんだかすんごい名前の酒です。
秋田県大仙市にある刈穂酒造のお酒。

P1130043
日本酒度+21という超辛口のお酒なのですが、ただ辛いだけでなくフルーティーな含み香がある旨い酒です。

つまみをもう1品いただきましょう。

P1130044
◆カツオ刺し
これで350円って、安いですね。
しかも薬味がショウガとニンニクが添えられているところがエライ!

P1130045
カツオはやっぱりニンニクでしょう。(*^^*)

P1130047
ショウガも旨いですけどね。臭くならないし・・。

この時点でかなり酔ってきたようです。
最初から日本酒で、しかもクイクイと飲んでますから。それが利いてきました・・・

だから、もう1杯行きましょう。

P1130051
◆酉与右衛門特別純米酒無濾過生酒
「酉与」で一字なんですけど、活字がないんで2文字になっています。
酉与右衛門(よえもん)というブランド。

岩手県花巻市の旧石鳥谷町にある川村酒造店のお酒。
秋田にきて、なんで岩手県の酒かって?・・・大きなお世話!
いやそうじゃなくて、以前からこれを飲んでみたかったんです。

P1130050
岩手県産の「吟ぎんが」を100%使用したお酒。

P1130052
どういう味か表現できません。
でも確かに旨・・・かったはず。

料理をもう1つつまみを・・・

P1130053
◆タケノコとマスの甘辛煮
タケノコは旬ですもんね。
これまた350円なんだけど、しかし・・・かなりの量があります。

だいぶん酔ってきたなぁ・・・という自覚があって、酒はこんくらいにしよう、という自制心はまだありました。
しかし最後にオーダーした料理がなかなか食べきれない、と感じていたんです。
そんなときに思わぬ展開・・・

このお店に入ったときは完全な満席状態でした。
ところが、テーブル席の客のほとんどは、会社の歓送会かなにかだったみたいで、〆をしたあとにサーッと帰ってしまった。
おかげで満席状態が一挙に解消して、テーブル席はスカスカ状態へ。
と、そこへ入って来た小グループ客。なんなくお店に入れました。
なんと間のいい、なんと運のいい人たちでしょうこと。
そう思ってよく見ると・・・おい、あんたかい!
なんと知り合いがいたんですよ。

へぇ、よくこの店に来たねぇ。誰に教えてもらったの?
なんて割り込んだんですが・・・
自分がそこそこに酔っていることはわかっていたんですよ。

で、とんちゃんはこれで帰ります、皆さんまだ楽しく飲んで下さいませ!
このお店、お酒もすごいし、料理も旨いです!と、宣伝。
この料理、ほとんど手を付けていないので、どうぞお食べ下さい!
と言って、タケノコとマスの甘辛煮をお渡ししました。
そして知り合いとお店にお別れ。

秋田市内には日本酒を飲むのにいいお店はいっぱいありますけど、ここはリーズナブルで実によかった。
ごちそうさまでした。

食べログ: 永楽食堂

関連ランキング:居酒屋 | 秋田駅


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0