So-net無料ブログ作成
検索選択

朝食セットのカレー丼 ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

弊ブログのアクセスランキングがまたも急上昇。
アクセスが集中したのは、福島市にある円盤餃子で有名な「満腹」さんの記事。
 →さすが元祖は皮が旨い、円盤餃子1皿30個を一気だ:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2013-02-20-3
4月7日放送の「秘密のケンミンショー」で福島名物・円盤餃子が紹介されたようです。
その円盤餃子の発祥店が「満腹」さんなんです。


P1120889

近頃、頻繁に通っている蕎麦屋さんがあります。

P1120596
【自家製麺・江戸切りそば】の「ゆで太郎」さん。

P1120597
320円でかけそば(実は、たぬきそば)がいただける、セルフの安い蕎麦屋さん。
でもここのソバは、普通の立ち蕎麦よりはずっと旨いから、見くびってはいけません。

そのゆで太郎さんへ、今日は朝からやってきました。
というのも・・・

150901_morning.jpg
【朝ごはん】メニュー。
これをいただきにきたんです。
「朝そば」は一見すると2種類つのメニューしかありませんが、組み合わせがいっぱいあってバリエーションが豊富です。
でも今朝は別のものがお目当てなんです。

先日、カレーセットをいただきました。
 →ワンコインのカレーセット:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2016-03-21
朝ごはんメニューにある「カレー丼」が、そのデフォルトのカレーとどう違うのか。
それを確認したかったんです。

そんなことお店の人に聞けばすぐにわかるじゃないかって?
まぁ、それもそうなんですけど・・・
しかし実際に食べてみないと、違いがわからないじゃないですか!
「違いがわかる男」(これがわかる人は年配者です)になってみたい。
ここで、そんな願望は持たないですけどね。(^^)

P1120582
券売機で「朝食・カレー丼360円」の食券を買って、カウンターで渡します。
そのとき「温かい」(かけ)「冷たい」(ざる)かを自己申告します。

このチョイスにちょっと迷います。
ここのそばは、お店で打って、切った生麺を茹でて提供しています。
「温かい」と「冷たい」を比べた場合、冷水で〆たままの「冷たい」そばの方が蕎麦が〆まっていて、食感がいいんです
しかし温かいカレー丼といっしょに食べる蕎麦が、冷たい方がいいか?
暑い夏ならそれもいいけど、まだ肌寒い今の季節にはどうだろか・・・

っていうことで、「冷たい」をオーダーです。v(^_^)

P1120889
◆朝食・カレー丼(温かいそば)
小さなカレー丼とかけそばです。

P1120890
延びないうちに、そばから。
モーニングタイムは「あげ玉」が無料なのでトッピング。
薬味は七味じゃなくて、輪切り唐辛子。
さらにすりゴマと柚子粉もかけました。

P1120893
ホカホカの蕎麦もいいけど、汁が旨いんです。

P1120892
丼入りのカレー。

P1120891
見るからにマッタリした感じのカレー。

P1120894
豚肉とタマネギが入ったカレー。
意外に辛さがあって、少しだけスパイシー。

P1120895
辛さが足りないので「一味唐辛子」を投入です。

蕎麦屋のカレーって、カレーにそばつゆが入っていて、そこが普通のカレーと違って旨いんですよ。
カレー丼もそれかと思ったら、そばつゆは入ってません。
普通のカレーのドンブリ版でした。
ミニカレーと言った方がいいみたいです。・・・ちょっと残念。

ごちそうさまでした。

食べログ: ゆで太郎 牛久栄町店
夜総合点★★★☆☆ 3.2
昼総合点★★★☆☆ 3.2

関連ランキング:そば(蕎麦) | 牛久


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。