So-net無料ブログ作成

名古屋名物・台湾ラーメンをいただく どん@一関市 [食べある記]

P1110102

東北新幹線の一ノ関駅に降り立ちました。

ここは岩手県一関市。人口約12万人、岩手県の最も南にある県内第2の都市です。
市名は「一関(いちのせき)」ですけど、駅名は「一ノ関」とカタカナの「ノ」が入っている。
1890年に駅が出来たとき、駅名を読み間違いしないように「一関」ではなく、「一ノ関」にしたらしい。
「三宮」と「三ノ宮」、かつての「西ノ宮」と「西宮」のように、どっちが本来の地名だかわかんなくなってしまいますけど、どれも「ノ」が無いのが本来の地名。
旧国鉄のお節介のなせる業です。
読みにくいというなら、わたしの出身地・北海道の「長万部駅」とか「留辺蕊駅」なんて、絶対に読めないでしょう。

話が横道に逸れましたけど、一関市にある一ノ関駅前でのランチのことです。

駅前にソースカツ丼を出すお店があるというので、行こう!と決めていました。
ソースかつ丼というと、長野県の駒ヶ根と伊那、福井、福島県会津地方などがあります。
「一関ソースかつ丼」というジャンルはないんですけど、1店だけソースかつ丼で有名なお店が駅前にあるんですよ。

先日、弊ブログでソースかつ丼のことを記事にしましたように、ソースかつ丼が好きです。
だからソースかつ丼の名店があると聞けば、行かずにはいられません!

ということで、一ノ関駅西口を出て目指すお店へ、いざ!

お店は、かつ丼屋ではなく、「うなぎ」の看板を出すうなぎ屋さん。
ここです、ここ!

P1110099
「松竹」さん。
しかしなんか変・・・・ガーン!閉まってる!( ̄□ ̄;)!!
改めて定休日を確認すると・・・月曜日・・・今日だ!
とんちゃんが勝手に期待して、勝手に裏切られたんですけど、ショック大きい。
【創業以来の味 ソース味カツ丼】と書かれたシャッターが悲しい。
創業大正12年(1923年)というから、こちらも古くからソースかつ丼を出していて、どんなものか食べてみたかったんですが・・・。

ショックがやや収まってから、諦めて他の店を探します。
しばらく歩き回ったんですけど適当なお店が無く、また駅に戻り、さらに駅に近いお店に入ることにしました。

P1110109
「拉麺家 どん」さん。赤い大きな提灯が目印です。
【らーめんがうまい!】とか書いてある。
こういう自薦の店って、あまり気が進まなかいんですけど、入ることにしました。

P1110100
店内は正面にカウンター席、右手にテーブル席、左手に座敷があります。
ちょうど昼時ですけど、先客は1組だけ。

P1110108
座敷の壁には色紙がいっぱい。やはり地の利でしょう。

P1110092
メニューを拝見。

P1110093
味噌ラーメンがトップだ!おいおい、ほんとかよ。

P1110098
薬味をチェックすると、一味唐辛子が置いてある。
おっと、こいつぁ、いいじゃないのよ。
辛味噌もあって、この店の味噌ラーメンはいいかもよ。

とんちゃんのこの了解の意味がわからない読者のために解説します。
札幌は味噌ラーメンが有名ですけど、味噌ラーメンの薬味はコショウではなく、一味唐辛子なんです。
味噌には胡椒ではなく一味!これは札幌では常識。
また東京では七味を置いてあるラーメン店がありますが、決して七味唐辛子でもありません、一味です。
だから一味唐辛子を常備してあるということは、味噌ラーメンのことがわかっている証拠なんです。

P1110094
日替わりランチ750円、半チャーハンらーめんセット850円。
ランチタイムライス無料ってのもいいな。

P1110095
学割メニューがあって、中華らーめん550円だって。

P1110096
日替わりランチのメニューは壁に張ってあります。
月曜日はカレーライスだ。

P1110097
その下に「台湾らーめん」と「まぜそば」。
台湾のラーメンって担仔麺(タンツーメン)のこと?
【名古屋生まれのソウルフード、激辛らーめん】だぁ?
それって、名古屋の「台湾ラーメン」じゃないか!(*゚Д゚*)ェ…
「まぜそば」も名古屋の「台湾まぜそば」のことだよ!

P1110097 - コピー
本場の味を県内で食べれるのは「どんだけ】と来た。
「どん」だけって、どんだけぇー!(*^0゚)v
いや、ふざけている場合ではない。
実や悩んじゃったんです、どうしよう・・・。
名古屋市にある台湾料理店「味仙」を元祖とする台湾ラーメン、台湾には存在しない「台湾ラーメン」。
実はとんちゃん、まだ本場名古屋の台湾ラーメンは未食なのです。
ホントに本場の味なら食べてみたい。
でも本場物を未食の段階で食べてみても、いったいそれが本当に本場の味なのかどうか、見当がつかない。

どうしよう・・・旨いかもしれない味噌ラーメンと本場物かもしれない台湾ラーメンと、どっちにする?
ぅぅぅううううん、よしここは感性に、衝動に任せよう。
いま、どっちが食べたいか?

台湾!

そう、辛い台湾ラーメンを食べてみたいんです。
万が一、たとえ本場物でなくても、辛い肉味噌ラーメンを食べたい!という衝動が勝りました。

でも一応、確認しよう。
「すみませーん!」
フロア係りのおばちゃんが着ました。
「ここのご主人は名古屋出身なんですか?」
「そうみたいですよ。」
「それでこんなラーメンがあるの?」
「皆さんに食べてもらいたいそうです。」
そうか、よし、決まった!
「台湾ラーメンお願いします!」
「辛いけど大丈夫ですか?」
「大丈夫!」(*^0゚)v
他でもない、名古屋出身のご主人が、ソウルフード台湾ラーメンの再現を目指している。
そうであれば本場物にきっと近いに違いない。そう確信しました。(^∇^)

P1110101
15分程してラーメン到着。
高台丼に入ったラーメン。

P1110102
◆台湾ラーメン
醤油ラーメンの上に茹でモヤシと炒めた豚挽き肉、そして刻んだニラが散らされている。

P1110103
台湾ラーメンは、麺の上に炒めた挽肉とニラがどっさり載っているものと想像していたんだけど、ちょっと違うなぁ。
ニラがずいぶんと少ないよ。
でも挽肉に細かな唐辛子はたっぷり入っている。
炒めたモヤシでなく、茹でモヤシが載るのは店によるみたい。

P1110104
しっかり油が浮いている。
スープは鶏ガラベース、そして・・・辛い!o(>▽<)o
熱いスープをすすると、咳き込みそう。
確かにかなり辛い、けどとんちゃんは全然、大丈夫。
ニンニクも効いている。
台湾ラーメンのスープって、きっとこういう感じなんでしょうね。

P1110105
麺は黄色い中太のストレート麺。
多加水の腰のある食感。これは悪くないです。

このラーメンはアリだなって思いながら、しかしこれを味噌ラーメンにしたらどうなるだろうか?
札幌の味噌ラーメンのスープは豚骨ベースです。豚骨だから味噌にあう。
でもこの店のスープは鶏ガラベースです。
鶏ガラスープを味噌にすると、とんちゃんにはきっと物足りない味になりそうです。
後で食べログの評価を見たら、味噌ラーメンやネギ味噌ラーメンの評価が2分されていて、それは味噌と鶏ガラスープの相性をどう感じるかによるのでしょう。
とんちゃんにとっては、このチョイスは正解だったかも。

P1110107
辛くて旨いラーメンでした。
口の周りに油分の多いスープがついているんで、ティッシュで・・・おや、どこにある?
テーブルの上にも、下にも、横にもない。

P1110106
壁にへばり付いたティッシュケース!
こんなところにいたんですね。(^∇^)

台湾ラーメンおいしかったです。
でも、やっぱり名古屋でこれぞ台湾ラーメンっていうのを食べてみたいな・・。

ごちそうさまでした。

食べログ: 拉麺家 どん 駅前店
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:ラーメン | 一ノ関駅


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0