So-net無料ブログ作成

ムッシュにおまかせ、旨い肴も日本酒も 夢酒三四郎@福島県相馬市 [飲みある記]

P1090177

福島県相馬市での夜のこと。

P1090169
どっしりした店構えの前に一升瓶がいっぱい並んだ居酒屋。
日本酒自慢のお店に違いありません。(*´▽`*)

P1090170
「夢酒三四郎」さん。
「夢酒」で「ムッシュ」と読むそうです。
【粋な肴 旨い酒】と書いてあります。
こりゃ期待度がグーンと高まりますよ。ヽ(^◇^*)/

P1090203
お店に入ると左にカウンター席、右にテーブル席、そして奥に座敷があります。
カウンターの奥から立派な身体の大将がいらっしゃいと声をかけます。
そして美人の女の子とこれまた美人の女将が働いています。

2人連れだったので、カウンター席に座って大将にご挨拶。
同行者は若いけど、女性ではありません。

立派な体格の大将の前職は何だかわかりますか?
「三四郎」の店名から想像すると・・・・夏目漱石の愛好家!
かどうかは知りませんが、柔道関係者です。柔道の先生ですって。
学校を早期退職してお店を開いたそうで、まぁ、脱サラですね。

P1090181
厨房の壁にある大きな冷蔵庫には日本酒がびっしり。さらに焼酎もいっぱいあります。
かなりの品揃え、いや酒揃えですぞ。いよいよ期待度が高まります。o(*^▽^*)o

同行する若者がメニューを見始めたので、まぁ待て、と制する。
こういう店では慌てずにどっしり構えましょう。

「飲み物はなにになさいますか?」という大将の質問に、「まずはビールで」とお願い。
「ヱビスにしますかスーパードライプレミアムにしますか?」とさらに質問。
ここは迷わず「ヱビスで!」と答えます。

P1090171
◆ヱビス生ビール
凍てついたジョッキに注がれたヱビスが登場。
やっぱヱビスだなぁ。暑い日には冷えたヱビスが旨い!o(>▽<)o

スーパードライプレミアムも旨いですよ。
でもやっぱ米、コーン、スターチ(馬鈴薯デンプン)が入っているより、麦芽100%のヱビスがいいです。

「お通しは2種類あって、今日はイカを煮たのとアイナメのなめろうですけど、どっちにしますか?」
イカは目の前の大鍋にいっぱい煮てある。中身は見えないが、いかにも旨そうだ。
どうしようか・・・と迷っていると、大将が追い討ち。
「アイナメは、2日前に私が釣ったもので、船で活き絞めしてありますから旨いですよ。」とジェスチャー交じりに説明。
釣り魚の活き締め!(*゚Д゚*)ェ…
そりゃオーダーしないわけにはいかないわん。

P1090172
◆アイナメのなめろうのお通し
写真がまったくのピンボケで申し訳ない。m(_ _)m
細かく刻んだナメロウではなく、一口サイズに小さくきったアイナメを味噌と合えたもの。
アイナメの身が締まっていて、それに味噌があう。
もう、むちゃくちゃ旨いわ!\(^▽^)/

「こんなお通し出されたら、もうビールじゃないね。日本酒でしょう!」と叫ぶとんちゃんに、大将が微笑む。
「何になさいますか?」と大将に聞かれる。

冷蔵庫にびっしりある日本酒のどれをいただくか。
なんて、実はとんちゃんは日本酒の味に詳しいわけではない。
まして、これから何杯も飲むはずだけど、どういう順で飲むといいかなんてわかろうはずはない。
こういう場合は、詳しい大将にお任せするのが一番と即断。

「何から飲むといいですかね?」と大将にご相談。
「そうですね、最初は鍋島か***あたりはどうでしょう。」
おっと鍋島ですか!
「鍋島をお願いします。」
鍋島と聞いたとたんに即答しました。

「鍋島はどれになさいますか?純米大吟醸、純米吟醸、純米があります。」
ちょっと考えて、特別純米にしました。

P1090176
猪口はカウンターにいっぱい置かれた中から好みのものを選びます。

P1090173
◆鍋島特別純米
猪口は切子のグラスを選び、2合の片口から注いでいただきました。
鍋島は佐賀県鹿島市の富久千代酒造のお酒。
とってもフルーティーなお酒で旨いんです。

http://nabeshima.biz/nabeshima/large/11.jpg
お店でボトルの写真を撮り忘れたので、写真は富久千代酒造HP(http://the.nabeshima.biz/)から。

この日本酒でアイナメのなめろうをいただきました。旨い!o(>▽<)o

ところで、とんちゃんがアイナメを選んだので、同行者はイカをいただいたんです。
でもとんちゃんのアイナメのなめろうを味見したら、余りに旨いんで、こっちも食べたいなぁとおねだり。
大将に聞いてみたら「うちじゃお通しを2種類とも注文する人も多いんですよ」と気軽に応じてくれました。 

さて、料理は何にしようか。

P1090174
同行者がメニューを眺めています。
【大将におまかせ3000円】ってのがある。
しかしこれ、きっと料理がいっぱいだから今回はパスします。
(実は、この後で食べたいものがあるから、満腹にはしたくないんです。)
刺身1人前1000円。【大将釣りたて魚だいたい有升】

【鯨料理】もある! とちょっとびっくり。
「鯨のスジ煮込み」に同行者が反応していますけど、それは後でいただきましょう。

ここはまずは大将が吊り上げたという刺身でしょう。
刺身は今日は何があるんですか?と聞いたら、じゃぁ盛り合わせにしましょう、と大将。

しばらくして出された「刺身盛り合わせ」にビックリ!

P1090177
◆刺身盛り合わせ
これで2人前!
こ、こんなにあるの!w(*゚o゚*)w
厚切りのカツオ、タコ、アイナメ、ヒラメの昆布〆ががっつり盛られています。
アイナメとヒラメは大将が釣り上げたものらしい。

P1090179
アイナメ。さっきはなめろう、今度は刺身。歯ごたえ良く脂がのって甘い。

P1090180
昆布〆のヒラメは、噛み切れないほどの歯ごたえが強く、旨みがある。

P1090178
そして分厚いカツオ。これがまた活きがいいんだわ。(*´▽`*)

肴がうまいもんで、日本酒がどんどん進んじゃうのよ。
さぁて、2つめは何にしようか・・・もう大将におまかせします。

P1090182
◆朝日鷹特別本醸造

P1090183
山形県村山市の高木酒造のお酒。
「十四代」の蔵元、というとおわかりでしょうか?
実は「十四代」は県外向けの銘柄で、朝日鷹は地元でしか手に入らない酒。
というか、地元では安い酒が好まれるということです。
しかし旨みがあるお酒で、大将オススメの酒です。

P1090184
酒に強くない同行者が飲み続けるために1合にしてもらいました。
で、ほとんどはとんちゃんが飲んでる・・・

さらに・・・

P1090185 
◆菊姫金劒純米酒

P1090186
石川県白山市の蔵元・菊姫、兵庫県の山田錦100%の酒です。
柔らかな味わいのお酒です。

P1090190
◆鯨のスジ煮込み
同行者が気にしていた「鯨のスジ」の煮込み。
見るからにトロトロ状態。

P1090191
まさにとろける旨さ。これは日本酒にも合いますね。(*´▽`*)

 

P1090175
もう1品。同行者が気になるメニューを発見。
ラムのタン焼き800円。
【羊2ひき分 珍味】と書いてあります。
とんちゃんは道産子で、ジンギスカンは常食でしたけど、ラムのタンは食べたことがないかも。
っていうんでオーダーしました。

P1090193
◆ラムのタン焼き
これで2匹分だって。そりゃそうだ、ラムの舌なんて小さいもんね。

P1090194
生姜焼きです。食感は、肉のキメが細かくて、プリプリしている。

そして最後の酒は・・・

P1090188
◆磯自慢純米吟醸生酒原酒
静岡県焼津市の蔵元・磯自慢。

P1090189
これも兵庫県産山田錦を使った酒で、フルーティーな味わいです。

P1090195
同行者もお酒をいただきたい・・・と言ってリストを眺める。
果実系の酒がいろいろありますね。
日本酒に

P1090196
焼酎・・。

で、選んだのはこれ。

P1090197
◆梅乃宿あらごしみかん
なにこれ!

P1090198 

P1090199
奈良県葛城市の蔵元・梅乃宿酒造のお酒です。
「梅乃宿」という日本酒を醸造していて、その日本酒に奈良県西吉野産の梅を漬け込んだ梅酒「梅乃宿の梅酒」があるそうです。
その梅酒1升に約18個分の吉野梅の果肉をブレンドしたという果肉入り梅酒です。

P1090202
見た目は完全にジュース。
で、味もジュースみたい!
でもアルコールは7%ありますから、スイスイ飲むと危ないよ。

「こんなのがあるんですか!」って驚いたら、別の果実酒も見せてくれました。

P1090200
◆完熟もも

P1090201
栃木県小山市の小林酒造のお酒。
地元産酒米「とちぎ酒14」で醸造した吟醸酒「鳳凰美田」と完熟した桃で造ったリキュール。
こちらのアルコールは5~6%。
こういう甘いお酒はとんちゃんはいただきませんが、女性に勧めるにはいいかもしれません。

肴が実に旨いし、酒がとってもいい。
機会があったらぜひ再訪したいお店ですね。
と、思いながらお店を退席して、もう1軒に伺いました・・・。

ごちそうさまでした。

食べログ: 夢酒三四郎
夜総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:居酒屋 | 相馬駅


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 10

コメント 2

式守錦太夫

これだけの種類を常備してあるのは立派です。
アイナメのなめろうのお通しが、ブレるのもよくわかります。
そんな手の込んだお通し、感動に打ち震えますものね。
え?もしかして2軒目(笑)
by 式守錦太夫 (2015-08-06 00:32) 

とんちゃん

> 式守錦太夫さん
1軒目なんですけど、まさかの震え。
冷蔵庫の中に並ぶラベルを見て、これから展開するであろう感動を想像して、打ち震えたのかもしれません。
しかしこのナメロウは旨かったです。
by とんちゃん (2015-08-08 04:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0