So-net無料ブログ作成
検索選択

汁なし担担麺があって、本格四川料理に近いかも 竹遊林@牛久市 [食べある記]

P1020187

牛久駅西出口の交差点に、かつて「地獄ラーメン」があり、その後「新華苑」になったのですが、そこがまた新しい中華店になりました。
どんなものか、休日のお昼に行ってみました。

P1020180

【中国四川料理】の「竹遊林」牛久店さん。
牛久店っていうことは他にもお店があるようで、どうも板橋にあるお店が本店かもしれません。
竹遊林(板橋):http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132201/13122020/

P1020181

【定食メニュー】はトップに麻婆豆腐。
よし、これで行こう!

「麻婆豆腐の定食をお願いします。」
「スミマセン!麻婆豆腐、もうないんです。」
えーっ!w(*゚o゚*)w
ランチタイムとしては確かに遅い2時ですけど、しかしもう「ない」なんてアリエナーイ!
どうやら麻婆豆腐の大量注文があったようで、品切れ(たぶん豆腐)になったみたいです。
出鼻をくじかれました。

じゃぁ麺類にしようか・・・とグランドメニューを見る。

P1020183

麻婆麺に担担麺。

P1020184

酸辣湯麺もある。
四川料理店だからやはり担担麺か・・。
ところで辛いラーメンみたいな担担麺って、実は日本オリジナルなんですよね。
陳建一さんの父、陳建民さんの創作料理なんですよ。
四川の本来の担担麺は「汁なし」なんです。
もしもこの店が本格四川料理の店なら、その汁なし担担麺を置いているはず・・・。

「あのぉ、汁なし担担麺はありますか?」
「ありますよ!メニューに載ってます。」

P1020185

ぉぉおおお!確かに「汁なし担担麺」がメニューにあるじゃないですか!
「じゃぁ、汁なし担担麺ください!」

P1020182

【お得セット】は夜用のメニューのようです。
お酒1杯+一品料理+水餃子3個で980円で、確かにお得なメニューですね。
このメニューが板橋の竹遊林さんとそっくりです。

P1020186

◆汁なし担担麺
7分ほどして、料理が運ばれて来ました。スープもいっしょです。
「よく混ぜて食べてください。」とアドバイス。
はいはい、わかっていますよ。σ(゚ー^*)

P1020187

汁なし担担麺。
麺の上にピーナツと肉味噌が載って、青ネギが散らされています。

P1020189

混ぜると、麺の下にある辛味噌と交じり合います。

P1020190

麺は縮れのある中太麺。ラーメンの麺を使っています。
食べると・・・ぉお!痺れる!
花椒(四川山椒)を使っていて、痺れる麻味がします。
辛さの辣味はそこそこ。もっと辛くしてもらえばよかったな。

P1020188

ニンジンが入った玉子スープが辛さを和らげてくれます。

P1020191

麺を食べきると麻辣の具が残ります。

P1020192

最後にそれをレンゲですくって、ムシャムシャといただきました。
味付けは本格四川風のようです。
ただし麺がラーメンなのが残念。もっと太い方がおいしいと思います。

ごちそうさまでした。

食べログ: 竹遊林 牛久店
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:四川料理 | 牛久駅


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 2

skekhtehuacso

夏の暑い日には、汁なしのほうがいいかもしれませんね。
ビールと合いそうですね。
by skekhtehuacso (2014-06-29 21:12) 

とんちゃん

> skekhtehuacsoさん
確かに汁なしの方が汗の出方がぐっと少ないんじゃないかな。
暑いからこそ、ドッと汗をかく、ってのもありますけど・・・。
でもビールには確かに汁なしの方がいいかも。
つまみ感覚で食べられそうですね。 
今度、試してみよっと。(*^0゚)v
by とんちゃん (2014-06-29 23:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。