So-net無料ブログ作成

もつ焼き+焼酎梅割り=昭和の大衆居酒屋 大串@虎ノ門1丁目 [飲みある記]

以前から気になっていた焼鳥屋が虎ノ門にありました。
ランチはやっていないから、夜に行くしかない。
でも大人数では入りにくそうな店。

あるとき4人で二次会にどこか?ってことになった。
グッドタイミング、「いいとこありますよ!」

虎ノ門1丁目のやや広い小路。
うなぎの「鐵五郎」や、ちゃんぽんの「長崎飯店」の並びです。

「やきとり 大串」さん。
いかにも大衆酒場って雰囲気。こういうの好きなんだなぁ・・。
黒地に白い文字の暖簾や緑のテントは新しいですね。

あれぇ、ここ来たことあるなぁ・・。と古株のIさん。
うむ、さすがだ。

それはともかく、外は寒い、さ、さ、中へ!

店内はカウンター13席に4人掛けのテーブルが6つほどある。

パイプのテーブル、パイプの丸椅子の座面には穴が開いている。
大衆酒場はこうじゃなくっちゃね。

入るなり、
「うちはもつ焼きだけど、いいですか?」
って、元気なおばちゃん。
私ら一見さんだもんね。
「だいじょうぶだよ!」

「お酒は何になさいますかぁ?」
もうビールはいいから、焼酎だな。
「どうやって飲まれますかぁ?」
サワーにするかな・・。

テーブルの上には4合瓶に入った茶色い液体。
これは焼酎の梅割り専用の「梅」です。
一升瓶入りの業務用しか売っていないよ、ってお店の人が言っている。
ならばきっと、三ノ輪にある羽衣飲料製造という会社が出している「天羽の梅」の「梅」でしょうか。

これをストレートの焼酎に少し入れて、飲む。
それが梅割り、本来のスタイルです。
もつ焼きには梅割りですよ。

でも、ハイサワー割りにしました。
ちょっと日和ってます(これ死語だな、きっと)。

グラスに氷と焼酎が入って出てきます。
それにハイサワーを注いで。「梅」もいれました。

突き出しに出てきたのは塩豆。
ポリポリつまみましょう。

「ラッキョウ食べてみる?」とおばちゃん。
甘くない、塩漬けのラッキョウだ、っていうんで、お願いしました。
「これは酒に合うね!」
「そうでしょう!」
自慢されました。(笑)

煮込みをオーダー。

やっぱり煮込みだよね。
器に溢れんばかりに入っている。
じっくり煮込まれていて、コラーゲンたっぷり。
うまいよ!

そうそう、煮込みには唐辛子をたっぷり入れようね。
テーブルには一味唐辛子のほかに、山椒とガーリックパウダーが置いてある。
ガーリック!好きだよ。いいねぇ・・。

もつ焼きも出てきました。
タンとハツ。
表面にキツイ焦げ目がついていますけど、焼き過ぎていない。
「うちはガスじゃないよ、備長炭で焼いているからね。」とおばちゃん。
なるほど、高温で焼いているんですね。

「モツも毎日新鮮なのを仕入れているんだよ。」
元気なおばちゃんが自慢する。
うん、そうなんだよね。
モツに豚独特の臭みが全くないんです。
これはかなり新鮮な内臓を使っています。

大衆酒場なんて言って、侮れないぞ!

レバー。表面は焦げているけど、中がネットリ。
豚のタンはネットリ感があって、牛より好きです。
しかも新鮮なんでしょうね。臭みが無くって、実に旨い。

これは大変にいいお店でしたよ。

ここに店を開いたのは昭和35年だって。
現在の店主で2代目だそうです。
大衆酒場の老舗です。

つまみが減って、まだ飲むな、と見ると、おばちゃんが次のオーダーを勧めてきます。いいタイミングだ。

ししとう。

しいたけ。さっと醤油がかかっている。
肉厚のシイタケ、ドンコですね。美味しいよ。

銀杏。精がつくかな?

いやぁ!美味しかったよ。
モツがとっても旨いよ!

焼酎の梅割り、いいねぇ・・。(実はサワーだったよな)
そう良いながら、焼酎のボトルを入れた(と思います・・)
締めて4人で1万円弱。

1月下旬だったんで、帰りに際にお年賀の缶入り七味唐辛子をいただきました。

ごちそうさまでした。
また来るね!

食べログ: 大串

関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅


nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 23

コメント 2

マーチャン

もつ焼き美味しそう!!!
もつ煮に銀杏にシイタケ、シシトウ。たまんないです。
やきとりの暖簾を見るとつい足が向いてしまいますよね。


by マーチャン (2012-02-25 18:32) 

とんちゃん

> マーチャンさん
もつ焼き、お好きですか?
もつ焼きで一杯、いいですね~!
by とんちゃん (2012-02-25 21:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0