So-net無料ブログ作成

上富良野名物豚サガリは猛烈に旨い 焼肉秀 [飲みある記]

DSC00726.jpg

午前は富田ファーム、午後は美瑛のパノラマロードでサイクリング。
お腹が空きましたぁ。

今夜の夕食は焼き肉です。
ただの焼肉ではない。
上富良野の名物豚サガリを食べるんです。
それを食べるために、上富良野の駅前に泊まったんですから。

牛肉のサガリ(横隔膜)は美味しくて、大好きなんです。
とりあえずそれの豚版と言えばいいでしょうか。
(その程度のものでないことは、後で・・・。)

上富良野町内には豚の生ホルモンや豚サガリを出す焼き肉屋、豚サガリ専門の焼き肉屋が何軒かあります。
豚のと畜場があって、新鮮な内臓肉が手にはいるからです。

DSC00725.jpg

今回選んだのは、そのうちの一軒、焼肉 秀です。

肉屋さんが経営していて、牛肉もあるのでここにしました。
子どもは牛カルビが好きで、ここは和牛もありますから。HPはここ

店はテーブル席と小上がりがあります。

メニューは、豚さがりが(なんと!)450円。たれと塩があります。
ホルモン450円や和牛カルビ900円もある。

まずは、大人用に生ビール400円と子どもにはカルピスソーダ150円を注文。

焼肉は、豚サガリはタレと塩があって、両方注文、ともに450円。
さらにトントロ550円、和牛カルビ900円も注文。

出てきた豚サガリは、お皿にたくさん載っている。
写真は、右端の肉を少し食べてしまったところ。(跡があるでしょ?)
これで450円なんです。

こっちが塩サガリ。

まずはタレの方を七輪に乗せた網で焼く。
ジュージューと煙が出て、いい香りがしきて、もうワクワクする。
でも豚なので、ここは焼き上がるのをじっと待つのだ。

いい感じに焼き上がったところを、口にほおばると・・・

ぅぅぅううう、うまぁい!

猛烈にうまい!
家族3人が、次々に「うまい!」「うまい!」の連発。

ジューシーで濃厚かつやや甘さを感じる味わいと香ばしさ。
牛肉のような舌にまとわりつくしつこさがなく、脂肪分が軽やかなところが豚のよいところ。

塩の方は、塩・コショウだけなのに、すごく旨い。
この塩味も旨いけど、やっぱタレの方がもっと旨いかな。

牛肉カルビも食べたけど、断然に豚が旨いんですよ。牛好きの子どももそれに賛同。

生ホルモン。このホルモンも旨い!
ホルモンはあまり食べないカミサンも、これはOKでした。

豚トロも普通に美味しいんだけど、しかしホルモンも豚トロもサガリの前ではすっかり陰が薄くなっています。
こんなに旨くて、肉の盛りがよくて、一皿450円ですよ。生ビールは400円で、どっちも安い。
猛烈に旨い豚サガリ食べて、ビール飲んで、もう今夜はとっても幸せです。

追記:
あれからもう2年経ちますが、あるひ子どもは「あそこの肉、美味しかったねぇ」と覚えています。


タグ:焼肉 北海道
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0