So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

南相馬市名物、ヨモギ餅とホットケーキのコラボ・凍天 木乃幡@常磐自動車道南相馬鹿島SA(上り) [食べある記]

P1180913

今年の3月のこと。
息子と一緒に東日本大震災の被災地を巡るツアーをしました。
テレビでの情報しか知らない息子に、その目で見た方がいいよ、と言って親子の男2人旅です。

岩手県陸前高田市、宮城県気仙沼市、石巻市、仙台市荒浜、名取市閖上(ゆりあげ)地区へ。
さらに常磐自動車道で福島県南相馬市へ南下する途中のSAで休憩。

P1180907
南相馬鹿島SA(上り)にある「セデッテかしま」。
 ⇒セデッテかしまHP:http://sedette.jp/

東日本大震災後の2012年4月に南相馬IC-相馬ICが開通し、2015年4月25日にオープンした施設。
せでって」とは、「連れていって」と言う意味の方言で、地元の高校生がネーミングしたそうです。

 

guide_image
「セデッテかしま」の中には食事処、外にはテナントエリアに食べ物のお店があります。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

宮城県名取市閖上で [3.11以後]

中断していた被災地巡礼の記事です。

今年の3月のことです。
息子と一緒に東日本大震災の被災地を巡るツアーをしました。
テレビでの情報しか知らない息子に、その目で見た方がいいよ、と言って親子の男2人旅です。

岩手県陸前高田市、宮城県気仙沼市、石巻市、仙台市荒浜へ行きました。
そして宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区へ。
以前にも何度か弊ブログでも記事にしました。


仙台市の南にある名取市。


閖上(ゆりあげ)地区は名取川の河口にある地域です。

map1
赤が津波の到達地、紫が住宅の多くが流された地域です。
津波は5キロくらいの内陸にまで達しています。

map2
(Google Earthより)
名取川河口や海岸沿いに市街地がありましたが・・・

map3
(Google Earthより)
海岸沿いの市街地が津波ですっかり消滅してしまいました。

閖上地区には7300人の住民がいらっしゃって、震災時には約4000人のひとが在宅していたといわれます。
そのうちおよそ760人の方々が津波の犠牲に亡くなりました。
写真で見るように、平らな場所で逃げるところがありません。

「閖上」と書かれたあたりに、小高い日和山に上って周囲を眺めてみました。

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パンチの効いたつけ麺 あらとん@札幌市 [食べある記]

P1190981

今年6月に札幌に帰省した時のこと。
お昼にラーメンを食べたーい
ということで今回向かったのは、札幌中央卸売市場の場外市場にあるお店。

P1190995
あら焚き豚骨 あらとん」さん。

「あら焚き」とは魚のアラからとったスープを使っていて、まさに魚介系スープのラーメンでした。
以前はここでラーメンをいただきました。
でも濃厚で魚介系のスープは、ラーメンよりもつけ麺の方が合っているように思いました。
実際にも多くの多くのお客さんが「つけ麺」を食べているんです。
だから次回はぜひつけ麺を食べたい!と思っていたのですよ。
そんなわけで、今回はつけ麺をいただきます。

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶏ガラ100%のすっきりラーメン 北乃ラーメン@札幌市 [食べある記]

P1190960

今年の6月、札幌の実家に帰省した時のこと。
昼はラーメンを食べたいのでお店を探して行ってみました。

札幌駅の西の桑園というところにあるラーメン店。

P1190978
北乃ラーメン」さん。
北海道にあるから北のラーメンという店名かな?と思うと、そうじゃありません。
じゃぁ、なぜなのか?というのは後ほど・・・。

P1190979
お店の外壁にこんなポスター。
【おススメします! 澄んだスープの「塩ラーメン」】
【鶏ガラ100%の澄んだスープを麺の美味しさをいかした味に仕上げました。】
鶏ガラスープの塩ラーメンがウリだそうです。

色が褪せた暖簾をくぐってお店に入ります。

 

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

こんがり揚げるとんかつ みどりや@虎ノ門 [ 東京ランチ]

P1190947 

食堂めぐりが好きなとんちゃんです。
とくに、いまではほとんど無くなってしまったタイプのお店、あと少し年月が経ったら店を閉めてしまいそうなお店、なんとか残ってほしいお店が大好きです。
なぎら健壱氏いわく「絶滅食堂」みたいなお店です。

虎ノ門にもまだ未訪のそんなお店があるので、訪ねてみました。
(この書き方って、ランチというよりどこかの訪問記って感じですね。)

場所は、虎ノ門3丁目交差点のすぐ東側、虎ノ門ヒルズの南側。

P1190957
とんかつ みどりや」の行灯が目印。
そう、今回の訪問先はただの食堂じゃなくて、とんかつ屋さんです。

P1190958
3階建ての自宅兼店舗らしい建物の1階がお店。
緑色のテント、藍色の暖簾に「とんかつ」と白く染め抜かれています。

P1190956
藍染の暖簾は年季が入って、ところどころ破れている。
破れたところを白い粘着テープで補修しているところがユニークです。

P1190955
お店の外にメニューが張り出されています。
ヒレかつ・海老フライ盛合せ、海老フライ1200円。この2つが一番高い。
ヒレかつ1050円、上とんかつ950円、とんかつ700円。
とんかつ定食700円は、いい値段ですね。
後でわかりますが、税別の料金です。

ということで、お店に入ります。

 

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホームラン軒「汁なし担々麺」 痺れの少ない旨辛太麺 [ うまい食品]

昼の弁当といっしょに辛い麺をときどき食べている、今日この頃です。
汁あり・汁なし担担麺や台湾まぜそばなど、いろいろ食べています。
で、そのうち「汁なし担担麺」や「広島汁なし担担麺」をブログの記事にしてます。

以前から販売されているけど、まだ食べていなかった「汁なし担々麺」がありました。

P1200925
テーブルマークのホームラン軒シリーズ「汁なし担々麺」

ホームラン軒」は1986年に鐘紡(後にカネボウフーズ)のブランドのノンフライカップ麺として誕生。
2004年に 「加ト吉」のブランドに、そして加ト吉がJTの完全子会社「テーブルマーク」になっています。

 

P1200926 (2)
【辛くて旨い!】とうたう「汁なし担々麺」は2015年に発売されました。

太とめで食べごたえのあるノンフライ麺に、練り胡麻とポークの旨味でまろやかさを出し、辣醤・唐辛子の辛さと香味野菜の風味を効かせた特製ソースを合わせました。香味油で山椒の香りを加え、本格的な味わいに仕上げました。
(テーブルマークHP「ホームラン軒ラインナップ」)


P1200929

生麺のような食感! ノンフライ麺】だって。
しかも1食あたり314kcalってのをうたっています。

P1200928
エネルギーは314kcalで、カップ麺としてはローカロリー
ノンフライ麺のおかげで、カロリーが低くなっているんです。

P1200927
添付調味料」に、ねりごま、ポークエキス、みそ、辣醤、にんにくペースト、唐辛子、香味油、しょうがペースト、こしょうが入っています。
そして「かやく」に、キャベツ、肉そぼろ、赤ピーマンが入っている。

さて、どんなものなんでしょうか。

 

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2017年うしくかっぱ祭り [食べある記]

地元牛久市でフェスティバルが開催されました。
毎年7月の最終土日に開催される「うしくかっぱまつり」。
今年は7月29日(土)・30日(日)に第36回が開催されました。

poster
うしくかっぱまつりHP:http://www.ushikukankou.com/matsuri_kappa36th.htm

祭りでは、ステージでの出し物や通りでの踊りのパレードがあって、これがローカルで面白い。
とくに牛久市オリジナルの「河童ばやし踊り」は、市内の小学校・中学校や自治会、クラブやサークル単位に市民が1万人以上参加しています。

昨年はカミサンが踊りに参加したんで、楽しいパレードを眺めました。
2016年うしくかっぱ祭り、みんなハッスルして踊ってるよ

ところでなんでカッパかというと・・・
牛久沼には河童がいるという伝承があるからです。

今年は踊り会場ではなく、イベント会場へ向かいました。

P1200865
牛久市役所裏でイベントが開催されています。

P1200866
ステージでは素人のど自慢大会。
いや市民参加の音楽会です。

P1200871
その向かい側では屋台がいっぱい。

さて、どの屋台でいただこうか・・・それが今回の楽しみです。

 

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

記事のお休み [雑記]

実家に帰省しています。
ノートPCを持ち込み、名取市閖上の記事の続きをアップする予定でいたのですが・・・
データを自宅PCに置き忘れてしまい、続きをアップできません。
なので、札幌での様子を明日以降に記事にします。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

熱い役者がつくるパンチの効いた油そば エマ劇場@宮城県名取市 [食べある記]

P1180886

今年の3月のことです。
息子と一緒に東日本大震災の被災地を巡る旅行をしました。
テレビでの情報しか知らない息子に、その目で一度は見た方がいいよ、というので親子というか男2人旅です。 
仙台市の荒浜から名取市へ向かいました。

仮設店舗の復興商店街「閖上さいかい市場」へ伺いました。
久しぶりの再訪です。


(以前の写真:http://onhome.blog.so-net.ne.jp/2013-07-05
仙台空港アクセス鉄道の美園駅と杜せきのした駅の中間くらいの位置、仙台東部道路の少し東側にあります。

ここのお店でランチにしましょう。
息子は生ものが苦手だから、どこにしようかな・・・。

P1180898
道路に面したところに異様なお店を発見。
以前に来た時にはなかった、新しいお店と思います。

P1180898 - 2
「油そば専門店 エマ劇場」さん。

なんで「劇場」なの?
アラーの神をたたえるかのように両手を挙げる人たちの影はなに?
そしてオールバックで髭を生やしたイタリア人みたいな男性が意味するものは?

ライブのダンスをやっている?
それとも客が踊りながら油そばを食べる?

店の看板にわたしの想像が全くついていきません。

P1180897
黒板に掲げられたメニューは、油そばとラーメン。
 油そば670円、辛味噌油そば770円。冷やし油そば700円
 らーめん(醤油・塩・豚骨)670円

飲食店であることだけは確かなようです。
「油そば」ってほとんど食べたことがありません。
いい機会なので、入ってみましょう。

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

仙台市立荒浜小学校と荒浜 [3.11以後]

今年の3月のことです。
息子と一緒に東日本大震災の被災地を巡る旅行をしました。
テレビでの情報しか知らない息子に、その目で一度は見た方がいいよ、というので親子というか男2人旅です。

岩手県陸前高田市、宮城県気仙沼市、石巻市をめぐり、さらに南下して仙台市へ行きました。


仙台市中心部から東に約10km離れた太平洋岸の荒浜地区

arahama1
荒浜には、古くからの集落と新しい団地があって、約800世帯、2200人の人たちが暮らしていました。

arahama2
しかし震災で荒浜集落も松林も壊滅してしまった。
津波で186名もの方の命が奪われました。

P1180873
海岸線から約700m内陸にある荒浜小学校には91人の児童が通っていました。
地震のあと、児童や教職員、さらに地域住民の方々を含め320人がここに避難しました。
避難すべき高い建物はここしかないからです。

P1180875
津波は小学校の2階にまで達します。
避難した方々は4階や屋上に集まり、壊された校舎で寒さに震えながら一昼夜を過ごしました。
そして翌日3月12日に、屋上から自衛隊のヘリコプターで救出されました。


2012年10月に訪問したときの荒浜小学校の校庭。
津波で流されたバイクや農機具の墓場になっていました。


そして2012年には破壊された体育館が残っていました。
この体育館とプールは2013年2月に取り壊し。
そのとき児童や卒業生、地域の住民たち約400人が集まって「お別れ会」を開いたそうです。
 ⇒日本経済新聞「被災体育館に児童らお別れ 仙台市の荒浜小」
   :http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1700L_X10C13A2CR8000/

 

荒浜小学校はその後、2011年4月から仙台市立東宮城野小学校南校舎で授業を再開。
2そして016年3月31日で閉校し、4月からは仙台市立七郷小学校に統合されました。
この校舎は震災遺構として保存し、2017年4月30日から一般公開を行っています。
とんちゃんたちが行ったときはまだ公開前でした。
 ⇒震災遺構 仙台市立荒浜小学校

 

続きを読む


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -