So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

トムヤムフォーを二度うま アジアンスタンド@守谷SA上り [食べある記]

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

P1250307

 

常磐道上り守谷SAで軽くランチしました。

Moriya-SA-Nobori
wikipwdia「守谷サービスエリア」。By Taxdn - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0
2014年3月に「Pasar守谷(パサールもりや)」としてグランドオープン。

施設内に広いフードコートがありますが、屋外のテイクアウトでいただきました。

P1250323
タイ屋台風の「アジアンスタンド」、ピタサンドの「MORIYA FARM」、たこ焼きの茨城アレンジ「焼処よがっぺ」、ソフトクリームの「ミルク工房もりや」の4店が並んでいます。

P1250321
「アジアンスタンド」でいただきましょう。
このお店は、タイ屋台料理店「ティーヌン」が監修した本場の味だそうです。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

トンカツ定食と言えばコレでしょ とんかつ片岡@茨城県取手市藤代 [ 愛しき食堂]

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

P1250691 

 

週末の食堂巡り。
JR常磐線の藤代駅南側、タイヨー藤代店西向いにあるお店。

P1250686
「羊羹屋本舗」の看板がある青い建物がお店。
取手市山王に本店がある「羊羹屋本舗」の宮和田店です。 

P1250685
「とんかつ片岡」さん。

 

続きを読む


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

【アサムラサキ】かき醤油仕立てつゆストレート、使い勝手いいわ [ モニター生活]

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

アサムラサキ社のめんつゆをいただきました。
 ⇒アサムラサキファンサイト参加中

◆かき醤油仕立てつゆストレート
かつお出汁をベースに広島産かきエキス入りの万能調味料。
アサムラサキの看板商品・「かき醤油」を使用したストレートつゆです。

看板商品の「かき醤油」とは・・・。
広島カキのうま味エキスをかつお、昆布等の出汁、本醸造醤油、砂糖とみりんを加えた高級濃厚つゆ。モンドセレクション最高金賞受賞商品ですって。 

それを使った「ストレートつゆ」は、こんな商品です。
 ⇒かき醤油仕立てつゆストレート

本醸造醤油広島県産かきエキスを使用し、かつお、こんぶ、しいたけの出汁を合わせたつゆ。
以前より出汁を約2倍に増量。一番出汁の旨味を際立て、出汁感アップでリニューアル。
うどん・そうめん・ひやむぎ等のめんつゆに、うすめずに冷やしてそのまま。
煮物などあらゆる料理の調味料としても使用できる。

ちなみに、(株)アサムラサキは広島県福山市にある醤油メーカー。
明治43年創業で、1923年に宮内庁御用達となって「朝紫」の命名を賜ったそうです。
そして1976年に藤國醤油(株)から、「アサムラサキ」に社名変更したそうです。
当時の看板商品の醤油「朝紫」を社名にしたというわけ。
そんなわけで「アサムラサキ」の社名は、とっても由緒正しい、誉れ高い名なのです。

そんなストートつゆを料理に使ってみました。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2018年夏メニュー・夏野菜とゲソのかき揚げを冷ぶっかけで ゆで太郎@茨城県牛久市 [ ゆで太郎FC全メニュー]

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

P1250708 

 

週末のランチは、食堂かセルフそば店へ。 

2015-06-28T07_20_36-46afe
セルフそば店のゆで太郎システムさん。
 

夏メニューが6月1日から開始!

campaign_1
第1弾は「夏野菜とゲソのかきあげそば」「かき揚げ丼セット」

去年の夏も「夏野菜とゲソのかき揚げ」でした。
今年のは、少し違っています。それはまた後で・・・

先日は、温かい蕎麦でかき揚げをいただきました。
 ⇒2018年夏メニュー・夏野菜とゲソのかきあげそば

なので、今日は・・・ 

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【亀城庵】本格讃岐うどん モチモチで腰があって旨い! [ モニター生活]

とんちゃんさん(@tonchannikki)がシェアした投稿 -

 

香川県の名産という「讃岐うどん」。
県名を「うどん県」に変更する!と先の県議会で決定しました。(それはウソ!)

本場香川の本格讃岐うどんをいただきました。
 ⇒さぬきうどんの亀城庵ファンサイト参加中

P1250529
「亀城庵」さんの「半生さぬきうどん並切麺」。「つけつゆ」「かけつゆ」もセットです。

ちなみに「亀城庵」は、讃岐うどんのメーカー(株)讃匠の通販ブランド。

運営会社の(株)讃匠は、こんな会社です。

1975年創業の(株)大和製作所が出発。当初は機械設計業でしたが、製麺機を製造するようになりました。
1984年に、その社長・藤井薫氏が、丸亀城のお堀端の自宅に小さな工房を建ててうどんを打ち始めた。これが「麺研究室(ジャパンフードリサーチ)」の創業。
そして1986年、(株)讃匠を設立して本格的にうどんの販売を開始しました。
(株)大和製作所は、製麺機メーカーですが、麺ビジネスのサポート事業を行っています。
 ⇒(株)讃匠HP:http://www.men-orosi.com/
 ⇒(株)大和製作所HP:http://www.yamatomfg.com/

 

続きを読む


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | -